1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)グルメ
  5. カハヴィラ スオミ (かもめ食堂)の現地クチコミ

ヘルシンキ (フィンランド) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Kahvila Suomi カハヴィラ スオミ (かもめ食堂)

やはり滞在中に一度はここへ、『かもめ食堂』の感動ふたたび!

  • フィンランド料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

言わずと知れた映画『かもめ食堂』の舞台となったカフェ・レストランです。
2006年の公開から9年近くたっても観光客の人気は衰えるところを知りません。
ヘルシンキのカフェなどの中で一番人気と言ってもいいのかもしれませんね。

それでも地元のお客さんが七割近い層で、きっとその気取らない素朴さ、フィンランド人の良さそのものが
供されるこのカフェだからこそ変わらぬ人気を誇っているのでしょう。

タパニさんとアルヤさんご夫婦が、朝から晩まで手作りのフィンランド料理を提供する
地元っ子も頻繁に訪れる場所となっています。
朝はオートミールのおかゆやサンドイッチ、
そして10時半~15時までランチ(もし残っていれば時間オーバーしても出してもらえる時も)
それ以降はカフェメニュー、またア・ラ・カルテへと続きます。
現在は日本人スタッフも常時いるので、分からないことがあれば気軽に日本語で聞けるのも有難い点です。

デザイン・ディストリクトにあり、このカフェがある通りは、
面白いインテリア関連のショップや素敵なカフェもちらほら。
散策のついでにカフェのはしごなんてこともできちゃいそうですね。
その場合はここで食べるものは軽めにされるといいでしょう。

ランチは、サラダ、デザート、水(ミルクまたはアルコール度数が低いホームビアも)に、
コーヒーor紅茶付で10ユーロ前後と満腹になる分量です。

人気メニューはミートボールやサーモン料理だそうですが、
アラカルトにはシュニッツェル(とんかつを薄く延ばしたようなウィーン料理)など、
ボリュームがあるものもたくさん。
アウトドアで一日歩き回ったりした日などは、このようながっつりとした一品がいいかもしれません。

そうそう、私はこの日のランチメニューでトナカイスープを頂きましたが、とても美味しかったです。
おふくろの味といいましょうか、胃に沁みわたる野菜たっぷり、愛情たっぷりの家庭料理でした。

オーナーのタパニさんから日本の皆さんへのメッセージとして「サーモンもいいけど、
うちのトナカイスープは本当に美味しいから、もしランチで出ていたらお試しあれ!」だそうですよ。

カウンターそばには映画のポスター、そしてカフェのTシャツが15ユーロで販売されていますので、
お土産にもいいでしょう。
その横には、これまで訪れた人たちからのメッセージが所せましと並んでいるのも微笑ましいです。

映画で一躍有名になった、ヘルシンキにある素朴な食堂。

  • フィンランド料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

フィンランドを一気に人気観光地に押し上げた映画「かもめ食堂」で、実際に使われていた食堂。

映画ではおにぎりなどの日本食を出していたが、本来はミートボールやサーモンソテーなどのフィンランド料理を提供する食堂で、ランチ時の店内には、一般のフィンランド人客と日本人観光客でいっぱいになる。

平日のみ行われている日替わりランチ8.80ユーロ~13.90ユーロにもサーモンスープやエンドウマメのスープ、牛レバーのソテーなど、非常にフィンランドらしいメニューが並ぶので、フィンランドの家庭料理に興味のある方は是非ランチにも訪れてみてください。

日本人観光客の一番人気商品は、映画の影響もあってかやはりシナモンロールフィンランド語ではKorvapuustiだそうで、焼きたてのシナモンロールが店頭に並ぶ頃には、いい匂いに誘われてお客さんでいっぱいになるそうです。

日本人にも人気のカハヴィラスオミのシナモンロールは、美味しいコーヒーと一緒に是非楽しみたいですね。

日本語メニューもあり、店内には「かもめ食堂」のポスターもあるので、映画の世界さながらの雰囲気が楽しめると思いますよ。

夏休みは観光客と地元客とで大変混み合うので、事前に連絡を入れてから足を運ぶことをおススメします。


【行き方】
トラム3 Viisikulma下車、徒歩約5分。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。