1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ハワイ島(ハワイ)観光地
  5. カメハメハ大王像(ヒロ)の現地クチコミ
ハワイ島 (ハワイ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

King Kamehameha Statue (Hilo, Island of Hawaii) カメハメハ大王像(ヒロ)

マクドナルド 純子 (医療介護系)

黄金に輝くヒロのカメハメハ大王像

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

早速ですが問題です!ハワイにはカメハメハⅠの大王像は何体あるでしょうか?

誰しもが一度は雑誌やテレビで見たことがあると思われるのはホノルルにある大王像なのではないでしょうか?
しか〜し!ハワイ島には生誕の地であるハヴィ、そして今日ご紹介するヒロにももう1体あるんですよ。合計ハワイには3体。ワシントンDCを入れると4体です。。 ちょっと意外でした?なぜにハワイ島にって。

ヒロのカメハメハⅠ(1世の意)の大王像は1997年にヒロ湾を見守るように設置されました。大王像の中で一番新しいのがこの像です。高さはなんと4.27m!
周りは、ワイロア州立公園で夕方には子供たちがサッカーやアメフトの練習場にもなるような憩いの場所。しかし1946年と1960年の2回の津波によって、かつては“新町“と呼ばれた日本人町がなくなり、その後は公園になりました。

元々はカウアイ島に設置されるはずだったはずのこの像でしたが、カメハメハはカウアイ島を統一しませんでした。そんな理由もあり、ここヒロはホノルルに次いで第2の都市とされ、官公庁も揃う場所ということもあって、今設置されている場所が相応しいと決められたというわけです。

1758年に生まれたと言われているカメハメハ大王1世、彼の6月11日の誕生日には、地面に着くほど長いレイが大王像に飾られお祝いします。

地元贔屓でしょうか、ヒロのこの大王像が一番かっこよく見えるのは私だけ??

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。