1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンクトペテルブルク(ロシア)ホテル
  5. フォー シーズンズ ホテル ライオン パレス サンクトペテルブルクの現地クチコミ
サンクトペテルブルク (ロシア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Four Seasons Hotel Lion Palace St. Petersburg フォー シーズンズ ホテル ライオン パレス サンクトペテルブルク

あーしゃ@北欧トラベル (通訳、ガイド、フリーライター)

窓にせまるイサク寺院!フォーシーズンズホテルがオープン

  • ガイドの超イチオシ!

満を持して2013年、ロシアに上陸したフォーシーズンズ。
今ペテルブルグで話題の、超デラックスホテルです。

ペテルブルグとモスクワで建設を開始。
モスクワがロシア初のフォーシーズンズを目指しましたが、工事に遅れがでて、
ペテルブルグがロシア初フォーシーズンズになり、モスクワは昨年オープンしました。

ロケーションは、街のシンボルとも言えるイサク寺院の真横。
183室に4つのレストラン、スパ、ヘルスクラブを備えた、大きくてすべてがゴージャズなホテルです。

今あるサンクトペテルブルグの5つ星ホテルの中で、一番新しくて一番ゴージャスなホテルにふさわしく、
客室に備え付けのバスルームは全室総大理石。使い勝手もとてもよさそうです。
客室の内装も歴史あるペテルブルグにふさわしい、品のあるクラシックスタイル。デラックスな作りで広さも十分です。

ホテルに人気の部屋を聞いたところ、イサク寺院ビューの「テラッサ」というタイプのお部屋が一番人気とのこと。
窓にせまるイサク寺院、すごい迫力です。

2年に1回、日本でもバレエ・オペラ公演を行っているマリンスキー劇場と、
ネフスキー通りに歩いて行けるロケーション。
近くに地下鉄の駅はないのが不便だなと庶民な私は思いましが、
こんな高級ホテルに泊まる人はタクシー移動するのかもしれませんね。(笑)

ロシアエクスプレス (旅行会社ロシア担当)

19世紀の宮殿を改装した豪華ホテルでラグジュアリーなひととき

  • 定番人気

世界遺産の聖イサアク大聖堂の目の前、宮殿広場・エルミタージュ美術館にほど近い好立地に
2013年開業した、フォーシーズンズホテルライオンパレス。
19世紀のロシア帝国時代を彷彿させる荘厳な雰囲気と、
フォーシーズンズのブランド力が融合された最高級のホテルです。
エントランスにはライオンパレスの由来となる大理石で造られた対の獅子が佇み、
宿泊客を迎え入れます。

お部屋は外観と同様クラシカルな雰囲気ですが、
リノベーションされているため古臭さや不便は全く感じません。
19世紀の優雅な雰囲気と現代的な設備がうまく調和しています。
183室全室にiPodドッキングステーションとDVDプレーヤーが完備されていて、
もちろんインターネット(Wi-Fi)も無料。
高級寝具にこだわり、バスルームにはレインシャワーヘッドを備えた独立シャワールームが。
浴槽も足をゆったり伸ばせるサイズ。

ちなみに、お部屋は聖イサアク大聖堂側、旧海軍省側、ヴォズネセンスキー大通り側、と3種類ありますが、
やっぱりおすすめは聖イサアク大聖堂側!夜にはライトアップされてとても綺麗です。
また白夜の時期には、真夜中に夕日に染まる聖イサアク大聖堂を眺めることもできますよ。

朝食はビュッフェ&アラカルトスタイル。
朝食会場のティーラウンジはガラス天井になっていて、解放感抜群。
豪華な料理で朝から優雅な気分にさせてくれます。ピロシキも数種類ありました。

ホテル内には“SHINTOHO”というアジア料理のレストランがあり、
ロシア料理に飽きてしまったという方におすすめです。
“SHINTOHO”というお店の名前は、シンガポール・東京・香港から来ているそう。
本格的なお寿司やお刺身、鉄板焼きも楽しめます。

プールやスパ、サウナ、リラクゼーションも完備。
ガラス張りの高い天井で解放感あふれるプール、
ムーディーな灯りで演出されたリラクゼーションスペースなど、
ラグジュアリー感たっぷり。
フォーシーズンズのセンスを感じます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。