1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンクトペテルブルク(ロシア)グルメ
  5. セーヴェル(ネフスキー大通り店)の現地口コミ・地図

サンクトペテルブルク (ロシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Sever セーヴェル(ネフスキー大通り店)

ネフスキー大通りでおしゃれなカフェタイムを

  • スイーツがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

サンクトペテルブルクの老舗洋菓子店。その歴史は古く1903年までさかのぼる。
営業形態はカフェだけではなく、市内のケーキ屋やスーパーマーケットなどに自社商品を多く卸している。

今回はネフスキー大通り104番地にあるカフェ「セーヴェル(ロシア語で「北」を意味する)」を紹介しよう。看板に大きく「CEBEP」と書いてあるので見逃すことはない。シロクマのマークが特徴。店内の雰囲気はゆったりとしていて落ち着ける。

お薦めはサンクトペテルブルクっ子が大好きなケーキ。と言いたいところだが、日本人の味覚からすると、ロシアの洋菓子は甘味がとても強い。生クリームのように見えるケーキは、実はバタークリームということも。血糖値をあげたいときに食べるのがおすすめ。と冗談はさておき、このお店は地元の人に人気なので滞在中に一度は訪れてみてほしい。

ケーキだけでなくパイやタルト、パンなど商品ラインナップ豊富でどれを選ぼうか目移りしてしまう。ここで一つ注意したいのが、値段表示。例えば値段の上に小さく「100г(100グラム)」と書いてある場合は、一切れではなく100グラムあたりの金額ということ。一切れの値段だと思って注文すると、重量次第では倍近い金額を言われて驚いてしまうことに。ソ連時代の重量表示が残っているので、気を付けよう。

商品の価格は、ケーキやパイが一切れ200ルーブル前後、タルトなどが60ルーブル前後。
飲み物はカプチーノ(スタンダートサイズ)が139ルーブル。
少しおしゃれにカフェタイムを過ごしたい方におすすめ。

最寄駅は地下鉄3号(緑)線「マヤコフスカヤ」駅、徒歩3分。モスクワ駅からも徒歩10分圏内。なお、ネフスキー大通り沿いに「セーヴェル」の店舗はいくつもあり、どこのお店でも同じクォリティの商品を食べることができる。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。