1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ランカウイ(マレーシア)グルメ
  5. パラダイス シーフード レストランの現地クチコミ
ランカウイ (マレーシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Paradise Seafood Restaurant パラダイス シーフード レストラン

中村 留美 (現地コーディネーター、民芸品店経営)

シェフはタイからやってきた本格派。暑いランカウイの夜は辛いタイ料理で思いっきり汗をかくのもいい。

  • シーフードがおいしい
  • 地元っ子に人気

地元民の間では通称「トゥリムラ」と呼ばれるクアタウンの海側の通りには、
たくさんの屋台レストランが並び、中華、マレー、タイなど、さまざまな地元料理が競っている。
ほとんどのお店は、夕方から夜遅くの営業。

ランカウイは、フェリーでわずか40分で隣国タイに渡れるため、
昔からタイの人との往来が盛んで、タイから移住や結婚してランカウイに住んでいる、
タイ南部出身の人がたくさんいて、このトゥリムラ地区はタイ出身者が多いエリア。

パラダイスシーフードは、そのエリアの中でもひときわ賑わうお店で、
もちろんタイ出身のオーナーやスタッフたちが、毎晩遅くまできびきびと働いている。

入り口にはその日に仕入れられた野菜やシーフードが並べてあり、
その中から好みの食材を選んで調理してもらうのが人気。
もちろん、豊富なメニュー表の中から簡単に選ぶこともできる。

特におすすめは、ランカウイで捕れる生きたマングローブ蟹の料理。
シンプルに蒸してもよし、ピリ辛のチリクラブにすれば、ご飯がいくらでもいけてしまう。

タイでも特に辛さが強い、南部タイ出身のシェフによる本場のトムヤムスープも是非味わって欲しい。
ぐつぐつと湯気を立てながらやってくるトムヤムを汗をかきかき飲む。

せっかくなら、さまざまなシーフードが入っていて、そのダシがおいしい
シーフードトムヤム(RM15~)がランカウイらしさもあって一押し。

食事の後は、海からの涼しい風が吹いてきて、さっきまでの暑さが嘘のようにすっきりしてしまう。

メニューはS.M.Lがあり値段も書いてあるので、安心して注文できる。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。