1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リスボン(ポルトガル)のモデルコース
  5. 世界遺産から下町まで、リスボンの全てをギュギュッと楽しむ!

リスボン(ポルトガル)

現地のプロ(4人)詳細を見る

リスボンのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2015/08/31

1万円未満 世界遺産から下町まで、リスボンの全てをギュギュッと楽しむ! 1日コース

りゅみに (会社員)

このモデルプランのポイント
世界遺産のベレン地区からスタートし、リスボン旧市街のバイシャ地区、アルファマ地区を巡り、お洒落なシアード地区でディナー。 1万円未満でリスボンの魅力をたっぷり堪能することができる、とってもお得なプランです♪
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算9,000円/人
  • 所要時間 12時間 移動:1時間45分を含む
  1. 1 09:00~09:30 パステイス・デ・ベレン
  2. 徒歩 移動:10分 ルート表示
  3. 2 09:40~10:00 発見のモニュメント
  4. 徒歩 移動:10分 ルート表示
  5. 3 10:10~11:10 ベレンの塔
  6. 徒歩 移動:10分 ルート表示
  7. 4 11:20~12:30 ジェロニモス修道院
  8. バス 移動:15分 詳細を見る

    ベレン・ジェロニモスのバス停から15E番または728番に乗り、カイス・ソドレにて下車すると、徒歩3分ほどでリベイラ市場に到着します。

  9. 5 13:00~14:30 リベイラ市場
  10. 電車 移動:20分 詳細を見る

    メトロ、カイス・ド・ソドレ駅から緑線に乗り、バイシャ・シアード駅にて下車。

  11. 6 15:00~16:30 バイシャ地区
  12. バス 移動:15分 詳細を見る

    市電28E番線に乗って、狭い坂道をどんどん登っていきます。
    カステロ駅にて下車し、坂道をさらに登ります。

  13. 7 17:00~18:00 サン・ジョルジェ城
  14. 徒歩 移動:20分 ルート表示
  15. 8 18:30~19:45 ア・ヴィダ・ポルトゥゲーザ(リスボン シアード地区店)
  16. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  17. 9 20:00~22:00 タジデ
1 09:00~09:30パステイス・デ・ベレン

このスポットのレストラン情報を見る

エリア
リスボン
住所
Rua de Belem, 84-88 1300-085 Lisboa
ジャンル
  • スイーツ
  • ファーストフード
営業時間
8:00-22:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.pasteisdebelem.pt/
電話番号
+351-21-3637423
平均予算
500円

エッグタルト発祥の地、パステイス・デ・ベレンでアツアツのエッグタルトをいただきましょう!
外はパリパリ、中は甘さ控えめのカスタードがとろ~り。
ジェロニモス修道院に伝わる秘伝のレシピを創業以来守り続けるパステイス・デ・ベレンのエッグタルトは、おやつの文化を大切にするポルトガル人からも大絶賛!
ポルトガルで一番美味しいお菓子だといわれています。
お好みでシナモンパウダーと粉砂糖をかけてどうぞ!
「ビッカ」と呼ばれるエスプレッソコーヒーにも、「ガラォン」「メイア・ド・レイテ」と呼ばれるカフェオレにも良く合います。

徒歩で移動 約10分

インペリオ広場を抜け、地下道を通れば川岸方面に抜けられます。

2 09:40~10:00発見のモニュメント

このスポットの観光情報を見る

エリア
リスボン
住所
Avenue Brasilia Belem, Lisbon 1400-038, Portugal
ジャンル
  • モニュメント・記念碑
営業時間
[5-9月]10:00-19:00
[10-4月]10:00-18:00
定休日
毎週月曜日、1/1、イースターの日曜日、12/25
公式サイト
http://www.padraodosdescobrimentos.pt/
電話番号
+351-21-3031950

1960年、エンリケ航海王子の没後500周年を記念してオープンした発見のモニュメント。
エンリケ航海王子を先頭に、マゼラン、ヴァスコ・ダ・ガマ、フェルナン・メンデス・ピントなどの航海士や冒険家、アフォンソ5世などの王族貴族やフランシスコ・ザビエルなどの聖人がずらりと並ぶ姿は圧巻です。
ジェロニモス修道院側から見ると、アヴィス朝の剣の形をしており、内部に入ることもできます。

サラザール独裁時代の建設時、かつてのポルトガル帝国の栄光を伝えるべく建てられたものですが、今では市民の憩いの場となっています。
白亜のモニュメントはテージョ川や空の青にもよく映え、絶好の写真撮影スポットです。

また、モニュメント前広場の世界地図で航海の歴史をたどってみてはいかがでしょうか。
日本「発見」の年号が私たちの知っているものと少し違いますが、これについては諸説あるようです。ぜひ確認してみてください!

徒歩で移動 約10分

3 10:10~11:10ベレンの塔

このスポットの観光情報を見る

エリア
リスボン
住所
Avenida Brasilia, Lisbon 1400-038, Portugal
ジャンル
  • モニュメント・記念碑
営業時間
[5-9月]10:00-18:30
[10-4月]10:00-17:30
定休日
毎週月曜、1月1日イースターの日曜日、12月25日
公式サイト
http://www.torrebelem.pt/
電話番号
+351-21-3620034
平均予算
1,600円

司馬遼太郎に「テージョ川の貴婦人」と言わしめた、テージョの川岸に寄り添う塔。
以前は川の中州に位置し、船の往来を監視する要塞として機能していましたが、18世紀の大地震により川の流れが変わり、今では川岸にあたる場所に佇んでいます。
階段は人がすれ違うことが難しいくらいの幅ですが、各階ごとに造りが異なり、テラスに出るとテージョ川を思う存分眺めることができます。

入場券は、ベレンの塔とジェロニモス修道院のセット購入がお得です。

徒歩で移動 約10分

4 11:20~12:30ジェロニモス修道院

このスポットの観光情報を見る

エリア
リスボン
住所
Praca do Imperio, Lisbon 1400-206, Portugal
ジャンル
  • 寺社・教会
営業時間
[5/1-9/30]10:00-18:30
[10/1-4/30]10:00-17:30
定休日
毎週月曜日、1月1日、イースターの日曜日、12月25日
公式サイト
http://www.mosteirojeronimos.pt/
電話番号
+351-21-3620034

世界遺産ジェロニモス修道院。
海洋帝国の名にふさわしく、ロープや鎖、貝殻、海草、サンゴをモチーフにしたデザインが個性的なマヌエル様式。ジェロニモス修道院は、その最高傑作といわれています。
航海に欠かせない天球儀はマヌエル王の象徴で、至る所に見受けられます。
回廊では修道院の白、芝生の緑、空の青のコントラストがとても美しく、心が安らぎます。
一見シンプルでも、よく見ると一つ一つ異なる繊細なモチーフが散りばめられています。
生成りの優しい印象も相まって、全体的に愛らしい印象を受ける修道院です。

バスで移動 約15分

料金目安:約200円

ベレン・ジェロニモスのバス停から15E番または728番に乗り、カイス・ソドレにて下車すると、徒歩3分ほどでリベイラ市場に到着します。

5 13:00~14:30リベイラ市場
エリア
リスボン
住所
Avenida de 24 Julho, Lisbon, Portugal
ジャンル
  • 市場
営業時間
[日]12:00-18:30、[火-土]12:00-15:30
定休日
月曜日
公式サイト
http://www.cm-lisboa.pt/en/equipments/equipment/info/mercado-da-ribeira
電話番号
+351-21-3462966
平均予算
1,200円

昨年リニューアルオープンしたリベイラ市場では、新鮮な野菜や肉・魚などが手に入るだけでなく、それらの食材をふんだんに使ったレストランが併設されています。
ポルトガル伝統料理からバーガー、ピザ、寿司に至るまで様々なジャンルのレストランが並び、食べ比べも楽しめます。

電車で移動 約20分

料金目安:約200円

メトロ、カイス・ド・ソドレ駅から緑線に乗り、バイシャ・シアード駅にて下車。

6 15:00~16:30バイシャ地区
エリア
リスボン
住所
Baixa, 1100 Lisbon, Portugal
ジャンル
  • その他散策・街歩き
営業時間
店舗により異なる
定休日
店舗により異なる

バイシャ・シアード駅からバイシャ地区側の出口から出るとそこはバイシャ地区。
アウグスタ通りを中心とした碁盤目状の地区です。
バイシャ地区は、プラッタ通り、アウレア通りなど、18世紀から続く商売の名残を留めた名前の通りが多く、現在も「裁縫道具ならコンセイサォン通り」のように、特定の商品を扱う商店が通りごとに集まっているのが特徴です。
プラッタ通りの「プラッタ」は「銀」という意味、アウレア通りの「アウレア」はゴールドに由来しており、それぞれシルバーやゴールドを扱う商店が今でも多数見受けられます。
バイシャ地区はリスボンっ子のショッピングにも欠かせない場所であり、リスボンの日常も垣間見つつ、カフェで一休みしつつ、お土産探しの散策も楽しめる場所です。

バスで移動 約15分

料金目安:約200円

市電28E番線に乗って、狭い坂道をどんどん登っていきます。
カステロ駅にて下車し、坂道をさらに登ります。

7 17:00~18:00サン・ジョルジェ城
エリア
リスボン
住所
Rua de Santa Cruz do Castelo, Lisbon 1100-129, Portugal
ジャンル
  • 城・宮殿
営業時間
9:00-21:00
定休日
日曜日
公式サイト
http://castelodesaojorge.pt/
電話番号
+351-21-8800620
平均予算
1,100円

「七つの丘」と称されるリスボンの街を見下ろせる絶好のスポットの一つである、古城サン・ジョルジェ城。
コメルシオ広場、ロシオ広場、フィゲイラ広場など、バイシャ散策で通った場所が目下に広がり、地図を眺めているような不思議な気分になります。
赤い屋根瓦の町並みが美しく、太陽が傾くたびに違う表情を見せるリスボンを、心行くまでご堪能ください。

徒歩で移動 約20分

サン・ジョルジェ城からアルファマ地区をくだり、バイシャ地区を通り、シアード地区へ。

8 18:30~19:45ア・ヴィダ・ポルトゥゲーザ(リスボン シアード地区店)

このスポットのショッピング情報を見る

エリア
リスボン
住所
Rua Anchieta, 11, Lisbon 1200-023 , Portugal
ジャンル
  • ショップ
営業時間
[月-土]10:00-20:00
[日]11:00-20:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.avidaportuguesa.com/pre.php?lng=en
電話番号
+351-21-3465073

ポルトガル製の品々が揃う「ア・ヴィダ・ポルトゥゲーザ」で、お気に入りのお土産を見つけてみてはいかがでしょうか?
日本ではなかなか手に入らない愛らしくユニークな雑貨が豊富に揃っています。
思いがけず長居してしまうこと請け合いです。

徒歩で移動 約5分

リスボン市庁舎方向へ徒歩5分。

9 20:00~22:00タジデ
エリア
リスボン
住所
Largo Academia das Belas Artes 18-20, Lisboa, Lisbon 1200-005, Portugal
ジャンル
  • ベジタリアン
営業時間
12:30~15:00、20:00~24:00
定休日
日曜日
公式サイト
http://www.restaurantetagide.com/
電話番号
+351-21-3404010
平均予算
4,000円

リスボン市庁舎、テージョ川を見下ろす絶好のロケーションで、魚介類を中心としたポルトガル料理に舌鼓。
旬の食材を取り入れたメニューは彩りも鮮やかで、一日の疲れも吹き飛びます。
おすすめは魚介類のグリルですが、お肉のメニューも充実しています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する