1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リスボン(ポルトガル)グルメ
  5. オ・シュラスコの現地クチコミ
リスボン (ポルトガル) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Restaurante O Churrasco オ・シュラスコ

フィリグラーナ (インポーター)

リスボンの中心地で鶏の丸焼きを堪能!

  • 鶏肉料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

1947年創業以来続く、地元っ子にも観光客にも人気のレストラン。
リスボンの中心、ロシオ広場からも徒歩5分ほどのところにある、とても便利なレストランです。

鶏の丸焼き(Frango no Espeto 12.5ユーロ)が特に人気で、ほとんどのお客さんがオーダーしています。外の皮はパリっと焼けていて、中のお肉はジューシーです。味付けも塩とシンプルな薄味のタレのみなので、胃にもやさしい一品です。
辛い味でも大丈夫という方は、ピリピリ(唐辛子ソース)を鶏肉に少しつけてみてください。かつて、アフリカからポルトガルへ伝わったといわれているピリピリも、この店では自家製のものを提供していて、ピリッとした味わいが楽しめますよ。

付け合せには、自家製のフライドポテト(Batata frita 3.2ユーロ)とクリーム状のほうれん草(Esparregado de Espinafres 4.5ユーロ)がおすすめです。フライドポテトは薄くパリッとしていて、できたてのポテトチップスのようです。ほうれん草は、牛乳と小麦粉を混ぜてニンニクと一緒に炒めています。こちらはポルトガルらしい付け合せ料理ですよ。

メニューはポルトガル語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語があり、店員さんのほとんどが英語を話します。カジュアルなお店なので、観光した後にそのまま普段着で入れるレストランです。店頭では、鶏肉やその他の具材を炭火で焼いているので、外からもその様子を見ることができます。

営業時間はランチタイム12:00~16:30、ディナータイム18:30~23:30です。ランチでは12:00頃とディナーは19:30頃までが比較的すいているので、その頃に行くことをおすすめします。ディナーで20:00以降になる場合は、念のため予約をしておくといいですよ。

支払いは現金のほか、クレジットカード(VISA、Mastercard)の利用も可能です。
お店へのアクセスは、ロシオ広場から徒歩約5分、またはメトロ青線(Linha Azul)のレスタウラドレス(Restauradores)駅から徒歩約3分です。

2019/05訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。