1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)観光地
  5. ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)の現地クチコミ

ロンドン (イギリス) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

The Palace of Westminster (The Houses of Parliament) ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)

英国の政治の中心

  • 観光おすすめ

ウェストミンスター宮殿は、トラファルガー広場から南方、
行政機関が集まっているホワイトホールを抜けた向こう側にあります。
最寄り駅は、ウェストミンスター駅。駅を出ると、目の前にある、
薄茶色の重厚なネオゴシック調の建物がウェストミンスター宮殿(国会議事堂)で、
隣接している大時計はビックベンです。

同宮殿は、テムズ川の西岸に平行になるように建っています。
ウェストミンスター宮殿の脇にあるウェストミンスター橋を渡った対岸からは、
同宮殿全体が見事に見渡すことができます。
夜には国会議事堂全体がライトアップされ、昼とはまた違った印象となります。

ウェストミンスター宮殿は、11世紀には、エドワード懺悔王の住居として建設され、
1512年にヘンリー8世がホワイトホール宮殿に移るまで王室の住居として、
また、王室法廷、国会議事堂などとして、国の管理の中心としての機能を果たします。
同宮殿のある場所は、当時のロンドンの中心地から見て西部に位置していたため、
West(西方の)Minster(大聖堂)と呼ばれていたそうです。

同宮殿は主に4階から成り、1階(英式地上階)には、
オフィス、ケータリング施設、ミーティングルーム、
2階(英式1階)には、チェンバー、図書館、ダイニングルーム、
3階と4階(英式2階と3階)には、コミッティールームなどがあります。

同宮殿で最も起源が古いウェストミンスターホールは、
1099年のもので、主に、国家行事や式典などに利用されています。
宮殿は全長約300メートル、部屋の数が1,100以上、
階段だけでも100もある壮大な建物です。
1987年には、ウェストミンスター宮殿、ならびにウェストミンスター寺院、
ジュエルタワー、聖マーガレット教会の一群が、ユネスコの世界遺産に登録されました。

建物の周りを歩くだけでもかなりの満足感ですが、
夏季には、ガイドツアーで館内を見ることができます。

ガイドツアーの開催時期と時間は変動するので、
同宮殿の公式サイトのチェックが必要です。
オーディオガイドの貸し出しもありますが、残念ながら今現在
日本語対応はされていません。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。