1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)のモデルコース

ロンドン(イギリス)

現地のプロ(7人)詳細を見る

ロンドンのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2015/02/28

1万円未満 イギリス人建築家によるロンドンの新旧有名建築めぐり 1日コース

長野 雅俊 (編集記者)

このモデルプランのポイント
古い歴史を残し、新しいアイデアを貪欲に吸収するロンドンには、新旧の有名建築が混在しています。そこでイギリスを代表する著名建築家たちが手掛けた有名建築を歩いて回りながら、アートや買い物といった観光も同時に楽しむ街歩きプランを提案いたします。
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算8,170円/人
  • 所要時間 9時間56移動:1時間33分を含む
  1. 1 10:00~10:15 ロイズ・オブ・ロンドン
  2. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  3. 2 10:20~10:25 30 セント メリー アクス(ガーキン)
  4. 徒歩 移動:20分 ルート表示
  5. 3 10:45~11:45 セント ポール大聖堂
  6. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  7. 4 11:50~11:55 ミレニアム ブリッジ
  8. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  9. 5 12:00~14:00 テート モダン
  10. 船 移動:13分 詳細を見る

    テムズ河を渡ってテート・モダンとテート・ブリテンを結ぶ船に乗ります。船はおよそ1時間に1本の頻度で運行しています。

  11. 6 14:17~16:40 テート ブリテン
  12. バス 移動:45分 詳細を見る

    テイト・ブリテンの前にあるバス停「L」から88番のバスのカムデン・タウンに乗って約30分。リージェント・ストリート中央にあるおもちゃ屋「ハムレイズ」の前に到着します。

  13. 7 17:25~18:25 カフェ リバティ
  14. 8 18:25~20:00 リージェント ストリート
1 10:00~10:15ロイズ・オブ・ロンドン
エリア
シティ
住所
One Lime Street, London EC3M 7HA, United Kingdom
ジャンル
  • 現代・近代建築
営業時間
9:00-17:00
定休日
土・日曜日
公式サイト
http://www.lloyds.com/
電話番号
+44-20-73271000
平均予算
0円

イギリスが誇る現代建築家リチャード・ロジャースが設計したハイテク・ビルです。世界最大級の保険会社として知られるロイズ・オブ・ロンドンのオフィスは、耐用年数が比較的短いとされるエレベーターやトイレといった設備施設を外側に配置することでそれらを修繕したり、交換したりすることを容易にした効率的な建物として評価されています。内部に設置されたギフト・ショップのみ入場可。

Photo: Hanae Umetani

徒歩で移動 約5分

料金目安:約0円

ロイズ・オブ・ロンドンと30セント・メリー・アクスは近い上に両方とも非常に目立つ建物なので、迷うことはないはずです。

2 10:20~10:2530 セント メリー アクス(ガーキン)
エリア
シティ
住所
30 St Mary Axe, London 94260, United Kingdom
ジャンル
  • 現代・近代建築
公式サイト
http://www.30stmaryaxe.com/
電話番号
+44-20-70715000
平均予算
0円

リチャード・ロジャースと並ぶイギリスの現代建築家ノーマン・フォスターが設計した高層ビルです。愛称である「ガーキン(小さなきゅうり」を思わせる独特の形状が特徴的。高さ180メートルを誇り、英国王立建築家協会(RIBA)が贈るスターリング賞を受賞しています。曲面ガラスを多用するなどして、エネルギー効率の高い構造となっているそうです。

Photo: Hanae Umetani

徒歩で移動 約20分

料金目安:約0円

地下鉄およそ1.5駅分を歩きます。バスを利用する場合は、30セント・メリー・アクスの近くのバス停「Stop Z」からOxford Circus行きのバス25番に乗車、Bread Streetで下車。

3 10:45~11:45セント ポール大聖堂

このスポットの観光情報を見る

エリア
シティ
住所
Saint Paul's Cathedral, London, England, United Kingdom
ジャンル
  • 寺社・教会
営業時間
[月-土] 8:30-16:00
定休日
日曜日
公式サイト
http://www.stpauls.co.uk/St-Pauls-Cathedral
電話番号
+44-20-72468357
平均予算
3,000円

1666年に発生したロンドン大火の後、ロンドンの街を復興させる計画の一環として、建築家のクリストファー・レンが設計しました。チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の結婚式が行われた場所としても知られています。内部に入れば階段を通じて上階へと上れる構造となっていて、「ゴールデン・ギャラリー」と呼ばれる見晴らしの良い展望台からのロンドン市内の眺めは絶景です。

Photo: Hanae Umetani

徒歩で移動 約5分

料金目安:約0円

大聖堂からテムズ河沿いに向かうとミレニアム・ブリッジが見えてきます。

4 11:50~11:55ミレニアム ブリッジ

このスポットの観光情報を見る

エリア
シティ
住所
Thames Embankment, City of London, United Kingdom
ジャンル
  • 現代・近代建築
電話番号
+44-20-75254925
平均予算
0円

ミレニアム・イヤーとなった2000年を記念して造られた橋で、このミレニアム・ブリッジもイギリス人建築家のノーマン・フォスターが設計。橋を渡る際の激しい横揺れが問題となり、開通後3日後に閉鎖されたことでも話題となりました。2002年の再開通後は、テムズ河を見晴らす絶好の景観スポットとして人気を集めています。

Photo: Hanae Umetani

徒歩で移動 約5分

料金目安:約0円

セント・ポール大聖堂からミレニアム・ブリッジを渡ると、対岸にあるのがテート・モダンです。

5 12:00~14:00テート モダン

このスポットの観光情報を見る

エリア
ウォータールー/サウスワーク
住所
Bankside, London SE1 9TG, United Kingdom
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー
営業時間
[日-木] 10:00-18:00
[金・土] 10:00-22:00
定休日
12月24-26日
公式サイト
http://www.tate.org.uk/visit/tate-modern
電話番号
+44-20-78878888
平均予算
0円

20世紀初頭に活躍したイギリス人建築家ジャイルズ・ギルバート・スコットが設計した火力発電所の外観をほぼそのまま残した現代美術館です。ピカソやマティスといった現代アートの巨匠たちによる作品を多数用意したこの美術館は入場無料。たっぷりと時間をかけての美術鑑賞をお勧めします。見晴らしが素晴らしい最上階のレストランも利用価値大です。

Photo: Hanae Umetani

船で移動 約13分

料金目安:約1,200円

テムズ河を渡ってテート・モダンとテート・ブリテンを結ぶ船に乗ります。船はおよそ1時間に1本の頻度で運行しています。

6 14:17~16:40テート ブリテン
エリア
ヴィクトリア/ウェストミンスター
住所
Millbank, London SW1P 4RG, United Kingdom
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー
営業時間
10:00-17:00
定休日
12月24-26日
公式サイト
http://www.tate.org.uk/visit/tate-britain
電話番号
+44-20-78878888
平均予算
0円

世界中の現代アートを集めたテート・モダンに対して、イギリス人芸術家の作品を集めたテート・ブリテンでは、日本でも有名な彫刻家のヘンリー・ムーアやロマン主義画家として有名なジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの作品などを観賞することができます。そして、その建物までもが芸術品。建築家にとっての栄誉ある賞である「スターリング賞」の名前にもなったイギリス人建築家ジェームズ・スターリングによる設計です。

Photo: Hanae Umetani

バスで移動 約45分

料金目安:約270円

テイト・ブリテンの前にあるバス停「L」から88番のバスのカムデン・タウンに乗って約30分。リージェント・ストリート中央にあるおもちゃ屋「ハムレイズ」の前に到着します。

7 17:25~18:25カフェ リバティ
エリア
ウェストエンド/ソーホー
住所
Regent Street, London W1B 5AH, United Kingdom
ジャンル
  • イギリス料理
営業時間
[月-土]10:00-18:00、[日]12:00-17:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.liberty.co.uk/BarsAndRestaurants/article/fcp-content
電話番号
+44-20-77341234
平均予算
3,700円

英国人建築家のエドウィン・トーマス・ホールが設計したチューダー・リバイバル様式の建物に入ったデパート、リバティー。リバティ柄のスカーフやハンカチなどは、日本人観光客の間でも大人気です。このデパートのカフェなら、サラダ、スープからアフタヌーン・ティーまでを手頃な価格で楽しむことができます。お腹を満たした後の買い物に出掛けるのにも便利な立地。

Photo: Hanae Umetani

8 18:25~20:00リージェント ストリート
エリア
ウェストエンド/ソーホー
住所
Regent Street, London W1, London, United Kingdom
ジャンル
  • その他散策・街歩き

19世紀初頭に活躍したイギリス人建築家ジョン・ナッシュが設計した大通りがリージェント・ストリート。バーバリー、ラコステ、ザラといった世界的に有名なブランドが並ぶ通りなので、買い物するにはぴったり。またこのリージェント・ストリートを北上したところにあるオックスフォード・ストリートにも人気のアパレル・ショップがたくさんそろっています。

Photo: Hanae Umetani

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する