1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. メルボルン(オーストラリア)ショッピング・お土産・買い物
  5. メルボルンセントラルの現地クチコミ
メルボルン (オーストラリア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

駅直結!便利すぎるショッピング・エンタメ天国

  • 何でも買えておすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

メルボルンセントラルは、メルボルンセントラル駅に直結したショッピングセンター。
日本でお馴染みのブランドから、オーストラリア生まれ、メルボルン生まれのブランドショップも並び、まさにショッピング天国!

ショッピングだけでなく、レストランやフードコート、薬局やペットショップ、映画館にボーリング場まであり一日楽しめます。

この建物は円錐形のガラス屋根が特徴で、19世紀の煉瓦造りのショットタワーが残されています。この設計は日本人の建築家、黒川紀章によるもの。
Level2にあるオーストラリアのブランド、R.M.Williams店舗内の一角にショットタワーミュージアムがあります。お店の中に入ると突然ミュージアムのサインがあり、ショットタワーの歴史が学べます。

メルボルンセントラルは、駅と直結していることもあり、いつも人々で賑わっています。そんなメルボルンセントラルで待ち合わせするなら、大きな時計の下というのが定番。
この時計は仕掛け時計になっていて、1時間ごとに可愛らしいショーが始まります。

メルボルンセントラルは、2014年に新しくできたショッピングセンターのEmporium Melbourneに直結しており、そこから外へ出なくてもMyerやDavid Jonesといったデパートに行くことができるようになりとっても便利になりました。

メルボルンセントラルの営業時間は10時から19時までですが、木曜日と金曜日は21時まで。また、Level3のダイニング&エンターテイメントエリアは10時から深夜までとなっています。

仕掛け時計のある階にカスタマーサービスセンターがあり、メルボルンセントラルについての案内のほか、公共交通機関についての情報や観光案内があります
。また万が一、メルボルンセントラル内で落し物をしてしまった時はこちらへ問い合わせをしてみてください。

メルボルンの中心にある便利な駅ビルは、意外や日本と馴染み深い場所!?

  • バラマキ系お土産おすすめ
  • 定番人気

メルボルン中心部の地下部分を走る鉄道駅、セントラル・ステーションの駅ビルともいえるのが、メルボルン・セントラルです。地下が駅になっており、その上のビルディングがショッピングとグルメのモールになっているところは、日本でもお馴染みの構造。鉄道を利用する前後に、手軽にショッピングできるのが便利です。

とはいえ、鉄道を利用しない人でも、メルボルンの街をぶらぶら歩いていると、ここに辿りついてしまうかも?というロケーション。それはなぜかというと、このメルボルン・セントラルは、その名の通り、メルボルンのほぼ中心にあるのです!

遠くからでも目立つ三角錐のガラス屋根の中には、遺産としてナショナル・トラストによって保存されたクープス・ショット・タワーと呼ばれる歴史的建造物がそのままに残されています。このユニークなデザインを含む、メルボルン・セントラルの建築は、日本の建築家・黒川紀章氏によるもの。

UGGやRMウィリアムズ、T2など、日本でも人気のオーストラリアン・ブランドの他、庶民的なオージー・ブランドの店も多く、カフェやジュース・スタンドなども充実していますので、一度は足を運んでみるのもおすすめ。また、地下にはスーパー・マーケットのコールズがあるものうれしいところです。コールズは、特定日を除き、基本的に朝6時から夜中の0時までオープンしています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。