1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. メルボルン(オーストラリア)ショッピング・お土産・買い物
  5. デビット・ジョーンズ(Bourke Street Mall店)の現地クチコミ
メルボルン (オーストラリア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

David Jones デビット・ジョーンズ(Bourke Street Mall店)

オーストラリアの老舗デパート

  • 何でも買えておすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

オーストラリアの2大デパートといえば、マイヤーと デビット・ジョーンズ。

日本でも大人気のオーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーが2008年から2013年までデビット・ジョーンズの顔としてプロモーションをしていました。

バークストリートを挟んで両側に入り口があり、リトル・コリンズストリート側はグランドフロアーがメンズファッション、地下が食料品&フードエリアになっています。

エスカレーターで地下へ降りると、さっそくクッキーの甘い香りに迎えられます。
カラフルなマカロンやクッキーのカウンター、パンやパイ、ケーキのカウンター、様々な種類のチョコレート、イートインができるデリなどがあり、お茶やジャム、おしゃれなドレッシングなども豊富に取り揃えてあります。

またシドニーに店を構える、オーストラリアで一番有名な日本人シェフ、和久田哲也シェフのブランド“Tetsuya’s”のオリーブオイルやドレッシング、マスタードなどもありますので、興味のある方は是非。

リトル・バークストリート側は、グランドフロアーに化粧品店やブランド店がはいっており、まるで日本のデパートのようです。
上の階にはファッション、シューズ&アクセサリー、食器やキッチン用品があります。また小さいですが、本やステーショナリー、家電のエリアもあります。
カフェなどもありますので、ショッピングの合間にひと休みもできます。

日本とメルボルンは季節が反対なので、季節の入れ替え時期に行われるセールの時でしたら、日本に帰ってすぐに活躍できる洋服などがお得に手に入りますのでチェックしてみてください。

リトル・バークストリート側のビルは、2014年にオープンした「Emporium Melbourne」というショッピングセンターと繋がっており、よりお買い物がしやすくなりました。

お土産探しに困ったら駆け込みたい!高級感あふれる老舗デパート

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • 定番人気

1938年創業の老舗デパートのひとつ、デビッド・ジョーンズ。オーストラリア国内では、このデビッド・ジョーンズとマイヤーが、二大デパートとして君臨していますが、どちらかというと庶民的な印象のマイヤーに比べると、デビッド・ジョーンズは、ちょっぴり高級感が漂っています。

メルボルン店は、中心部のメイン通りで歩行者天国のモールになっている、バーク・ストリート・モールにあります。

日本でも人気の高いイソップやジュリークなどのオーストラリア生まれの自然派コスメはもちろん、国際的なブランド・コスメや高級ブランドのバッグ、衣類、靴、生活雑貨まで、一通りのものがなんでも揃っていますので、お土産探しに困ったら駆け込みたいところ。

日本ではまだあまり知られていないオーストラリアン・ブランドを探すのにもおすすめです。また、デビッド・ジョーンズのオリジナル商品も多く揃っており、お土産にもぴったり!メルボルンのデビッド・ジョーンズは、9階建てのメイン・ビルディングとロンズデール・ストリート店に分かれていますので、どちらもお見逃しなく。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。