1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マニラ(フィリピン)ショッピング・お土産・買い物
  5. SMシューマートの現地クチコミ
マニラ (フィリピン) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

SM Shoe Mart SMシューマート

ハロハロ (現地駐在員(なんでも屋))

フィリピン最大手のデパート=SMシューマート!!

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

2018年に60周年を迎えた、フィリピン最大規模のショッピングモールであるSMシューマート。

創業者のシー氏は中国・福建省で生まれ12歳でフィリピンに移住。1958年に首都圏マニラ市のキアポという場所にShoes Mart(シューマート)=つまり靴屋さんを開き、70年代に靴屋から百貨店へと拡大店舗数を伸ばし、現在フィリピン各地にSM系列の店舗が2149店舗(2019年1月調べ)。

米経済紙「フォーブス」が発表する世界長者番付では、2018年まで11年連続でフィリピン人トップになっており、資産額は200憶ドル。昨年の世界ランクでは52位。

(気が遠くなるような資産額をお持ちのシー氏ですが、SMシューマート以外にも手広くビジネスをなさっております)

そんなSMシューマートの私のイメージは「なんでも揃う」です。笑
フィリピン人の友人に「〇〇〇が必要なんだけど、どこで買える?」と聞くと「SMで売ってると思うよ」とほとんどの人が答えるほど、フィリピン人にもとても馴染みがあり「とりあえずSMへ行けば必要なものは揃う」という感じなのです。

店舗にもよりますが、スーパーマーケットも入っており、食品の買い出しから洋服やらバックやらアクセサリーやら下着やら靴やら、一通り何でもあると言っても過言ではありません。お値段はフィリピンの一般的なデパートですので高くもなく安くもなく(物によりますが)といった感じですが、日本からいらした方からすれば、お安く感じるかもしれませんね。

フィリピンのデパートの雰囲気を味わってみたければ、こちらでウインドーショッピングしながらお買い物をするのがおすすめです。

現金での支払いはもちろん、クレジットカードの使用も可能ですが、時々、身分証明証の提示を求められるので身分を証明できるものを持っていた方がよいかもしれません。
(対応言語:英語、タガログ語)

大都会マカティのど真ん中に位置し、GreenbeltショッピングモールやLandmarkなどその他商業施設も周りにあり立地抜群の場所にあります。Ayala駅の真ん前ですので徒歩約1分で到着してしまうほどの抜群の立地条件です。

営業時間は10:00~21:00ですが、開店直後が比較的空いていて買い物もしやすいと思います。

2019/01訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。