1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マニラ(フィリピン)観光地
  5. シティ オブ ドリームズ マニラの現地クチコミ
マニラ (フィリピン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

City of Dreams Manila シティ オブ ドリームズ マニラ

川上 浩一 & 柿原 廉 (フィリピン専門旅行会社勤務)

大人から子供まで遊べるエンターテイメントシティ

  • エンターテインメントおすすめ
  • 人気急上昇
  • 有名人ご用達

マニラ湾を埋め立てて造られた観光経済特区エンターテイメント・シティにある、
カジノを中心とした大型の複合施設で、2015年2月にグランドオープンしたばかりの最新のカジノリゾート。

カジノは1階と2階にあり、スロットマシン1680台、大人数参加型マルチ電子マシーン機が1680台、
テーブルゲームが380台という超大型のカジノです。

テーブルゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、大小など定番ゲームから
クラップス、スリーカードポーカー、テキサスホールデムボーナスポーカー、スリーカードバカラなどの
ゲームを楽しむ事が出来ます。
また、ポーカールームでは、10テーブルほどで50ペソ/100ペソという少額からプレイする事も出来ます。
既に連日、多くの観光客で賑わっています。ちなみに21歳未満は入場禁止となっています。

カジノ施設以外にも、クラウンタワーズ、ノブ・ホテル、ハイアット・シティ・オブ・ドリームズの
3つのホテルがあり、施設内にはショッピングモール、レストラン、ナイトクラブなどもあります。

なかでもノブ・ホテルは、ロバート・デ・ニーロ氏と、
世界31都市で36軒のレストランを手掛ける松久伸幸氏が創設者に名を連ねる、
ノブ・ホスピタリティーによって運営されている事でも知られています。

現在、世界の9都市でノブ・ホテルが営業・計画されており、マニラのノブ・ホテルはアジア初、
世界で2番目のオープンとなります。もちろんこのノブ・ホテルも営業しています。

また、ドリームワークスによる子供向けテーマパークのドリーム・プレイも2015年6月にオープンしました。
カンフーパンダやシュレックに出てくる人気キャラクター達が出迎えてくれます。
150種類以上のメニューを揃えたレストランや誕生日会などが行える個室も併設しており、
クッキングスペースではお菓子作りなども体験できます。

ドリーム・プレイ 営業時間:10:00~22:00
平日チケット
4時間券:子供680ペソ 大人380ペソ
2時間券:子供380ペソ 大人210ペソ
1時間追加:子供200ペソ 大人110ペソ
1日券:子供1500ペソ 大人830ペソ
週末チケット
4時間券:子供880ペソ 大人480ペソ
2時間券:子供480ペソ 大人270ペソ
1時間追加:子供250ペソ 大人130ペソ
1日券:子供2000ペソ 大人1100ペソ
※ 靴下がないと遊べないところがありますので、忘れずに持参しましょう。
※ 身長100センチ以下だと遊べないアトラクションもあます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。