1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミュンヘン(ドイツ)グルメ
  5. ニュルンベルガー ブラートブルスト グロックル アム ドームの現地クチコミ

ミュンヘン (ドイツ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Nuernberger Bratwurst Gloeckl Am Dom ニュルンベルガー ブラートブルスト グロックル アム ドーム

フラウエン教会に近いドイツ風居酒屋。ニュルンベルグ名物のソーセージが楽しめます!

  • ドイツ料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

双子の塔が目印のフラウエン教会の目の前に位置する、木造のドイツ風居酒屋「クナイペ」。
中に入ると、中世の居酒屋を彷彿させる雰囲気。
大勢の人たちが木でできた大きなテーブルを囲んで、わいわいとビールを楽しんでいます。

ここの名物メニューは、「ニュルンベルガーソーセージ」という指の太さの小柄なソーセージ。
同じバイエルン州のニュルンベルク由来のもので、自分が食べられそうなソーセージの本数を考えて注文します。

メニューは6本から12本まで、2本間隔で値段が細かく決められています。
12本と聞くと、「そんなに食べるの?」とも思ってしまいますが、
小さくてハーブが効いたおいしいソーセージなので、知らず知らずのうちにパクパクと食べてしまいます。
値段は6本8.5ユーロから。

キッチンではそのソーセージを炭火で豪快に焼き上げています。
付け合せの酢漬けのキャベツ・ザワークラウトは、
北部バイエルンのフランケン地方独特の暖かくてベーコンの入ったもの。
ザワークラウト独特の酸っぱさが控えめで食べやすいです。

夏場はオープンテラスでビールやソーセージが楽しめ、開放的な気分になれることでしょう。
では皆さん、ツム ヴォール!(バイエルン方言で乾杯の意味)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。