1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミュンヘン(ドイツ)グルメ
  5. ラーツケラーの現地クチコミ
ミュンヘン (ドイツ) グルメの現地クチコミ

Ratskeller ラーツケラー

Hiromitsu Kakizoe (ライター)

ミュンヘンの入門編的ビアホール。ビールも食事もお手頃価格。

  • 地ビールが楽しめる
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

マリエン広場に面した新市庁舎地下にある巨大ビアホール。
客席がどこまで行っても続くのではないかと思うほどの広大な店内で、一堂にビールを楽しむ図はなかなか壮観です。
この街には数々のビアホールがありますが、まずはここいらで入門を。

お勧めのビールですが、このお店ではローエンブローを出しています。
日本でも飲めるビールですが、とりあえず無難な線で行きましょうか。
そのあと、ヴァイス(白)ビールを頼んでも遅くはありません。

一方、一押しのメニューはやはり定番のソーセージでしょうか。
ミュンヘン名物は豚肉の白いソーセージですが、鮮度を保ってサービスするため、朝食にしかサービスされません。
ディナータイムに出かけたならひとまずお預け。ここでは別のソーセージを試しましょう。
例えば、炭火で焼いた「ニュールンベルクソーセージのザワークラフト添え」がオススメです。

お店の入口は広場側ではなく、市庁舎の右側から地下に向かって入るようになっています。
また、フロアの中ほどに会計台のようなカウンターがあり、そこで人数を言って席まで案内してもらうシステムです。
とにかく混み合っているので、お店の人に色々助けてもらって席に着きましょう。

たまたま街の人々と相席ができたらむしろチャンス、だと思ってください。
目の前でミュンヘンっ子の飲みっぷりが見られるまたとない機会です。
でも、自分も負けないようにたくさん飲もう、とかと思わないで。
我々とは鍛え方がどうも違うようですから。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。