1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミュンヘン(ドイツ)グルメ
  5. ツム フランツィスカーナーの現地クチコミ
ミュンヘン (ドイツ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Zum Franziskaner ツム フランツィスカーナー

美味しい白ビールが自慢!ワンランク上のバイエルンレストラン

  • バイエルン料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

1363年に創業したツム・フランツィスカーナーは、レジデンツ博物館の近くにある、伝統的なバイエルン料理のレストランです。
他店に比べるとやや高級店です。

ビールの都ミュンヘンのなかでも、ツム・フランツィスカーナーの白ビールは美味しいと大人気!
口当たりの良いFranziskaner wheat beer lightと強めのDarkがあるのでお好みでどうぞ!(0.5L 5.20ユーロ)
フランツィスカーナー以外にはレーベンブロイのビールがあり、お値段は0.5L 4.90ユーロとなっています。
もちろんノンアルコールビールやジュース類もありますよ!

バイエルンの郷土料理といえばお肉。Roasted suckling pig(豚肉のロースト)は、フランツィスカーナーが誇るイチオシの伝統料理です。
表面はパリパリ中身はしっとり柔らか、そこにソースが絡まって実に美味!じゃがいものダンプリングのクヌーデルとザワークラウトが付いてきます。
男性向けポーション26ユーロ、女性向け20.30ユーロ。
また、鴨肉をローストしたThe Bavarian Duck(1/4サイズで18.40ユーロ)もおススメ!クセが全く無くて食べやすいですよ!
クヌーデルとブラウクラウト(煮込んだ赤キャベツ)が添えられています。1/4の大きさでも日本人には十分でしょう。
ミュンヘンに来たのなら、名物のヴァイスブルスト(Weisswuerste:3.50ユーロ~)もお忘れなく!
当地では、午前中にヴァイスブルストを食べるのが習慣ですが、ツム・フランツィスカーナーでは午後でも頂くことができます。
ふわふわの食感とお店オリジナルの甘いマスタードの組み合わせは、ミュンヘン最強との呼び声高し!

いずれのメニューもボリューム満点なので、お腹と相談しながらオーダーしてくださいね。
英語メニューあり。店員はフレンドリーで英語での対応が可能です。
食事時や週末は大変混雑しています。時間をずらして訪れるか、公式ホームページから予約をしたほうが良いでしょう。

<アクセス情報>
U bahn3.6、S bahn Marienplatz駅より徒歩5分、U Bahn3.4.5.6 Odeonzplatz駅から徒歩4分

2017/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。