1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)ショッピング・お土産・買い物
  5. ギャラリー ラファイエット (パリ・オスマン店)の現地クチコミ
パリ (フランス) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Galeries Lafayette (Haussmann) ギャラリー ラファイエット (パリ・オスマン店)

ささき (フリーランス)

買い物しやすい、‟絵になる”デパート

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

「いろんなブランドをはしごしたい!」
「効率的に買い物がしたい!」
という人におすすめです。

地下鉄Chaussée d'Antin La Fayette駅(ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅)すぐのロケーション。地下鉄の名前にデパートの名前があるので、わかりやすいです。

本館は地上7階建の巨大な建物で、デパートとは思えない美しいドーム状の天井が特徴。グランドフロアや途中の階から、ぜひとも眺めてみてください。写真撮影もおすすめです。

歴史のある建物なので、エレベーターもレトロ。現役で使われている昔のエレベーターもありますので、探してみてください。

建物を見るのも楽しいですが、もちろんショッピングも存分に楽しめます。主要なブランドが揃っていて、商品の品揃えも豊富。人気ブランドには、入場制限のため長蛇の列ができていることがありますが、そこは忍耐強く待ってみてください。デパートですので、主要なクレジットカードで支払いができます。ただし、ディスカウント交渉はできません。

無料のトイレやウォーターサーバー、レストランもありますので、一日中ショッピングを楽しむことができます。屋上のテラスからは、オペラ座やエッフェル塔を眺めることもできるので、一息つきたい時にぜひ行ってみてください。

個人的には、グルメ館にある調理器具売り場がお気に入り。値段は様々ですが、10ユーロ前後で購入も可能です。デザインが素敵で機能的な調理器具を、自分用のお土産にするのはいかがでしょうか?

2017/07訪問
なかじま いちろう Nakajima Ichiro (フランス通訳ガイド講師連盟会員)

ヨーロッパで最大規模のデパート、ギャラリー ラファイエット

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

パリでもいつもワクワク感満載なのが、ギャラリー・ラファイエット。
お隣のプランタンが、フランチャイズながら銀座に店舗があるため、日本では有名。
しかし百貨店としては、プランタンの1.5倍以上で
ヨーロッパ大陸では最大の規模の7万平米。
日本でもこれだけの規模のデパートは少ないのではないだろうか。

売場面積が広い分、ほとんどの高級ブランドが入店しているのはもちろん、
ギャラリー・ラファイエットだけ契約している
エクスクルーシヴ販売しているクリエーターが多いし、新規入店も多い。

Labo という実験的なコーナーでは
若いクリエーターを積極的に発表し、応援しているのも、好感が持てる。

今やモード界で不動の地位を築いたアニエスB(アニエス・ベー)や
ゴルチェは 無名時代にハンガーラックひとつでスタートしたのが、ここラファイエット。

100年以上前に建造されたネオクラッシクの
丸天井クーポールのギャラリー・ラファイエットに来るたびにパリの「今」があるようだ。

改装でさらに高級感を増したプランタンも好きだけれど、
飽きずになんどもラファイエットに行くのはそのためである。

江草由香 (情報サイト運営兼ライター)

高級ブランドから旅行土産まで、ここで全てが揃う、ヨーロッパ最大級の百貨店

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

オペラ地区にある、ギャラリーラファイエット百貨店パリオスマン本店は、
ヨーロッパ最大級のデパートです。

本館、紳士館、メゾン&グルメ館の3館があり、シャネルやルイヴィトンなどの高級ブランド品から、
日用雑貨、書籍、食料品、旅行土産物まで、ありとあらゆるモノが揃い、
地元パリに住む人はもちろんのこと、世界各国からツーリストが訪れ、
利用客数は一日およそ10万人、そのうち70%が女性客だそうです。

ギャラリーラファイエットは、1893年、ラファイエット通りとショセ・ダンタン通りの交差点に、
70㎡の婦人小物の店として誕生。その後、近隣の建物を買い取り、店を拡張し、
1912年には5年間を費やした大改装工事の後、
ネオビザンチン様式の彩色ガラスを使った高さ43mのガラスのクーポール(丸天井)を冠し、
美しいバルコニーを備えた百貨店としてリニューアルオープンし、パリの女性たちを魅了しました。
このクーポールはアールヌーヴォー様式を代表する建築物としても知られています。

その後も、リニューアル、拡張を重ね、常に時代のニーズに応えて来たギャラリーラファイエットですが、
圧巻は2009年に本館地下階に誕生した、
3000㎡の売り場面積に150 ブランド、1万2千足の靴を揃える、婦人靴売り場ではないでしょうか?

ここには、靴の試着サロンなるものがあり、
靴選びのプロが、全売り場から、お客にぴったりの1足を選ぶアドバイスをしてくれるのです。
自分に合う靴が見つからない、と言う人は、ぜひ試してください。

同じ、地下1階には日本人にとって、ありがたい、
ジャパニーズ・カスタマーズ・サービスカウンターがあります。
免税書類の作成や店内のアテンドを頼むことも可能。

また、旅行土産を探したい時には本館6階にあるパリのお土産品コーナーへ。
マキシム・ド・パリのチョコレート、フォンベルのブランデー、エッフェル塔グッズなど、
これぞパリ!なものが豊富にそろっています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。