1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)ショッピング・お土産・買い物
  5. ギャラリー ヴィヴィエンヌの現地クチコミ
パリ (フランス) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Le Galerie Vivienne ギャラリー ヴィヴィエンヌ

Ritsuko (料理コーディネーター)

パリで最も美しいパッサージュ

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

美しいものが溢れるパリにおいて「パリで最も美しい」という呼び名がつくほどのパッサージュ(アーケード)が「ギャラリーヴィヴィエンヌ」です。19世紀初頭に作られたこのパッサージュは、今もなお、変わらぬ姿で我々を魅了しています。

176mに渡るL字型のパッサージュはどちらから入っても、その美しさに魅了されるでしょう。特筆すべきは、床のモザイク画。細かな石の数々が芸術的に並べられているのを目の当たりにすると、それだけでうっとりしてしまいます。床のモザイク画を写真に収める人がとても多いのも納得です。

そして、壁の彫刻や照明器具、天井の美しさも忘れてはなりません! 細部にまでこだわりのあるパッサージュは建築家フランソワ・ジャン・ドラノワの作品です。これほどに美しいパッサージュはパリ中を探してもここだけでしょう。

パッサージュ内には数々のお店が軒を連ねています。レストラン、サロン・ド・テ、雑貨店、古本屋、おもちゃ屋、ブティックなどなど、どのお店もハイセンスなものばかり。可愛らしい雑貨店では、パリらしいインテリア、カフェオレボール、アクセサリーなどが15〜20ユーロほどで見つかります。ちょっと足を止めて、19世紀の世界に浸ってみるのも悪く無いでしょう。

各店舗では、各種クレジットカードの利用が可能です。また、どの店舗でも英語の対応が可能ですので、ご安心ください。

美しいパッサージュに合わせて、どちらのお店もハイセンス、ハイクオリティーのものを取り揃えています。価格帯も少しだけハイレベルではありますが、それだけ良いもの、他にはないものが揃っている証拠でもありますから、一度手に取って触れてみてから判断するのも良いでしょう。ラグジュアリーな雰囲気の中、非日常の美しいパリを体験できるのでオススメです。

パッサージュは“日本人街”と呼ばれるオペラ地区のはずれにあるので、エリア的にも安心安全な場所にあります。交通の便も良いですし、ルーブル美術館やパレ・ロワイヤルなども5分程度の距離に位置していますから、ぜひ一度訪れてみてください。

建築好きの人はもちろんのこと、そうで無い人も、足を運ぶ価値のある貴重なパッサージュです。

2019/08訪問
江草由香 (情報サイト運営兼ライター)

モザイク敷きの床と丸天井が素晴らしい、パリで一番美しい、パッサージュ

  • いろいろ買えておすすめ
  • 地元っ子に人気

パリには約20か所のパッサージュと呼ばれる、
ガラス製の高い天井を持った、歩行者専用通路があります。

18世紀後半から20世紀初頭にかけて、パリをはじめとするフランス各地の都市で造られ、
通路の両側にはブティック、レストラン、カフェ、アートギャラリーなどが並んでいるのが特徴です。
雨の日でものんびりといくつもの店をのぞきながら買い物ができるパッサージュは、
デパートが誕生するまでは、富裕層が買い物を楽しむ場所だったのです。

さて、パリで一番美しいパッサージュと言われているのが、
パレ・ロワイヤルのすぐ近くにある、ギャラリーヴィヴィエンヌです。

1826年にできたこのパッサージュは、床にモザイクが敷き詰められ、
ドーム型の丸天井から日が射すと、パッサージュ内が明るく輝くような印象があります。

中にはブティック、古本屋、アートギャラリー、インテリア雑貨店、美容室、サロン・ド・テなどがあり、
また、有名な高級食材店ルグランLe Grandは1919年以来、ここに店を構えています。
有名ブランドのブティックも入っていて、70年代には高田賢三が店を出していました。

ギャラリーヴィヴィエンヌ内のカフェやレストランの、テラス席ならぬ
パッサージュ席でランチをとれば、優雅なひと時が過ごせます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。