1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ペナン(マレーシア)ホテル
  5. シティテル ペナンの現地クチコミ
ペナン (マレーシア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

ペナンでは定評のある日本料理店「霧島」の入っているホテル

  • 定番人気

ジョージタウンのペナン通りに位置するシティテルは日本人の旅行客には人気のホテル。ビジネスマンにも人気。スタッフの対応の良さや立地の良さが理由に挙げられると思います。

ペナン通りはジョージタウンの中でも目抜き通りの一つ。最北端にはE&Oホテルがあり、道路を渡ると月末の日曜日にサンデーマーケットが開催されるスペース。ここにはバーなんかもあります。

そしてコンチネンタルホテル、マレーシアホテルと続きます。マレーシアホテルの正面には有名なSup Hameedというお店。シティテルと同じ側にあります。その名の通り、スープが有名。ローティバンガリという食パンみたいなのを浸して食べます。もう少し南下するとシティテルです。

この辺の他の食事処と言えばRed Garden Cafe。フードコートです。いろんな味を楽しめます。あと、Jaya Restaurant。美味しいインド料理屋さんです。そしてシティテル内の霧島はペナンで1、2を争う美味しい日本料理を出すお店。

シティテルの玄関を出たすぐ脇のところにリクシャがたくさん停まっています。
市内観光にはこのリクシャを使って行くのも目線が変わって良いかもしれません。1時間いくら、という交渉の仕方で好きなところへ連れて行ってくれます。
また、やはりシティテルの玄関を出たところの対面には、CATというバスが停まる停留所があります。これは無料巡回バスで、ここから乗るとペナン通りの先のほうのChowrasta Marketとか、Chendulで有名なLebuh Keng Kweeとペナン通りが交差するところを通ってKomtarまで行けます。(但し、Chowrasta MarketやLebuh Keng Kweeの最寄のバス停には、Komtarに行く時には停まらず、Komtarを出てJettyに向かう時に停車しますので焦らないように…。Cititel前から停留所2つなので歩けないことはありません。歩きたくない場合には有料の204か502に乗るとKomtarに入る前に停まります。ちなみに204の終点はペナンヒルです。)

さて、シティテルには3種類のお部屋があります。スタンダード、スーペリア、デラックス。やはりデラックスのほうが調度品やアメニティが微妙にグレードが高いですが、実はお部屋のサイズはどれも一緒です。大きな違いは、スタンダードとスーペリアのお部屋にはバスタブが付いているのですが、デラックスにはシャワールームが付いていることです。最近改装したのだとか。デラックスのほうがシャワーだなんて日本人的には不思議ですけれど、世界的なニーズはバスタブよりシャワーなんですね。
どのグレードのお部屋も海側、コムタ側両方にお部屋がありますので、お好きなほうをリクエストすると良いですね。
なお、全室WiFi無料です。

シティテルエキスプレスというホテルがコムタ近くにオープンしました。また、それに隣接してSt Giles Wembleyというホテルもできました。これらはシティテル系列のホテルで、シティテルエキスプレスのほうは部屋が少し狭く、当然それなりに料金も安くなっています。また、St Giles Wembleyのほうはシティテルと同じ4星ホテルですが、よりゴージャスな感じです。料金はシティテルよりは高め。この2つのホテルはオープンしてまだ1年半くらいですから、新しくて気持ちが良いと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。