1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リオデジャネイロ(ブラジル)グルメ
  5. グラサ ダ ヴィーラ(カテテ通り店)の現地クチコミ

リオデジャネイロ (ブラジル) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Graca da Vila(Rua do Catete) グラサ ダ ヴィーラ(カテテ通り店)

セントロ観光の合間のランチに。ポル・キロスタイルのお店。

  • ポルキロが楽しめる
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

セントロにあるメトロ・カテチ駅からほど近いレストラン。セントロとは、ポルトガル統治時代の美しい街並みが残り、観光にははずせないエリア。リオは首都だっただけのことはあり、由緒ある建物が並んでいます。

※セントロは、ゾナスルと比べ、治安が格段に悪いです。現在は、ビジネス街となっているため、ビジネスマンで賑わう平日の昼間に行くのが好ましいです。夜間や休日に行くのは、避けることを強くお勧めします。

そんなセントロエリアの観光時に便利なのが、こちらのレストラン。"ポル・キロ"(英語にするとPer kilo)と呼ばれるスタイルのこちらは、ビュッフェから好きなものを好きなだけとりわけて、量り売りで取った分だけチャージされる仕組みです。(約R$70/キロ。1皿サラダとメイン等盛り付けて、通常はR$25-40程度になると思います。)平日のランチタイムには、近隣のビジネスマンでいつも賑わっています。

~ポルキロの楽しみ方~
①入り口で紙/カードを受け取る
②ビュッフェで好きなものを取り分ける(寿司コーナーは別料金なので、別皿を使うこと)
③量りコーナーで、①で受け取った紙を渡し、量を記入してもらう
④席に着くとウェイターがドリンクの注文に来るので、③の紙を渡して記入してもらう
⑤レジで④の紙を渡す
⑥出口で、レシートと一緒に貰うもう一枚の控の紙を渡す

サラダバーから始まり、お肉やお魚のメイン、ポテトやライス系の主食、デザート各種がビュッフェには並んでいます。でも、ブラジルらしいお勧めは、シュハスケイラ(シュハスコをするところ)のお肉各種。好きなお肉を、欲しい分だけ頼むことができます。焼き加減も指定することができますので、レア=mal passada(マウ・パッサーダ)、ミディアム=ao ponto(アオ・ポント)、ウェルダン=bem passada(ベン・パッサーダ)と注文しましょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。