1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ソウル(韓国)観光地
  5. 奉恩寺の現地クチコミ
ソウル (韓国) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(12人)詳細

cocoemi* (ソウル在住ブロガー)

都会のど真ん中にある仏教寺院は癒しのスポット。

  • 散歩おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

韓国仏教最大宗派の伝統寺院である奉恩寺(ポンウンサ)は、
近代的な高層ビル街COEXに隣接しています。
一歩お寺の敷地内に入れば、ビジネス街の雰囲気とは一転。
山野が広がり、昔は修道山と呼ばれていた面影が残っています。
四季折々の木々や花をめでながらの散策は、ちょっとした登山気分も味わうことができます。
また日本とは違った趣の建築物を見るのも楽しいところ。
本堂にあたる大雄殿のほか約20棟の伽藍(がらん)が林立し、韓国最大の弥勒大仏もあります。
元々は、794年に新羅(シーラ)の高僧が「見性寺(キョンソンサ)」という名前で創建し、
その後1498年に現在の名称に変更されたそうなので、1200年余りの歴史があるのですね。
ただし残念なことに、現在ある建物の多くは1939年の火災で焼失し、再建したものなのだそうです。
一番のおすすめ時期は、5月のお釈迦さまの誕生を祝うために提灯が飾られる時期でしょうか。
都会のビル群を背景に、色とりどりの提灯が連なる様子は、とても幻想的ですよ。

地下鉄9号線が伸びて、ボンウンサという駅もできました。
アクセスもよいし、ショッピングモールのすぐそばなので、ちょっと時間が空いたときにもおすすめです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。