1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンフランシスコ(アメリカ)グルメ
  5. ハウス オブ プライム リブの現地クチコミ
サンフランシスコ (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

House of Prime Rib ハウス オブ プライム リブ

予約は必須!プライムリブの高級レストラン

  • ステーキがおいしい
  • 有名人ご用達

老舗中の老舗、1949年創業のプライブリブを代表するレストランです。
高級感溢れ地元の人々にとっても1度は行ってみたい憧れのレストランです。

車を利用される方はバンネス通りという大通りに面しているため、駐車場はないですが
Valetがありますのでレストラン前のValet担当者に車をお願いしましょう。

店舗内は常に混み合っていてとても明るい雰囲気。
いつ行ってもたくさんの人でにぎわっているこのレストランは予約も難易度高し!
高級店なのでかしこまった堅いイメージのあるレストランですが
実はスタッフ皆とても気さくでフレンドリー。
数週間前から必ず予約は要!

予約をしていても多少待たされるのは覚悟しないといけません。
それくらい人気のあるレストランなのです。
バーがありますので食事前にドリンクを一杯飲んでリラックスするのも良いでしょう。

とにかく量が多いことで有名なプライムリブ。
メイン登場の前に出てくるブレッド、サラダ、コーンブレットなどを食べ過ぎてしまうとメイン登場前に
満腹だ!なんてことにも。なのでセーブしながら食べてください。

メインのお肉の横にはポテト、クリーミーほうれん草、ヨークシャープディングが付いてくるので
量の多さに唖然としてしまうでしょう。

お肉はとっても上質。柔らかいお肉の旨味が口の中にジュワーっと広がっていきます。
溶け広がる旨味。絶品です!

場所はダウンタウンから少し離れたバンネス通り沿いにあります。
ユニオンスクエアからタクシーで5分ほど。
バスなら27番や1番のバス、ケーブルカーカリフォルニア線に乗車して来るのも良いでしょう。
予約は必須です。1度は是非訪れてほしいプライムリブ。
この美味しさは食べた人にしかわかりません。行かなきゃ損!

飲み物をどれくらい飲むかによりますが、1人50−80ドルくらいをみておくと良いでしょう。
お肉の相場は35ー45ドルほどになります。
シティカットは35ドルです。こちらはお肉が小さめなので女性向きです。
食べきれなくてもお持ち帰り可能ですので安心して召し上がってくださいね。

ワインセレクトもGOOD!飲んで食べてお腹いっぱい!
1度は絶対に訪れてみたい店舗NO1のこのプライムリブに是非予約をして行ってみてくださいね。

一度は行きたいサンフランシスコの有名ステーキハウス

  • ステーキがおいしい
  • 定番人気

本日はサンフランシスカンなら誰でも聞いた事があるプライムリブのステーキハウス
House of Prime Ribというレストランへ行って来ました。http://www.houseofprimerib.net/

こちらのレストランは、いつ行っても混み合っているので、事前に予約をすることをお勧めします。
私たちも、予約を取って行ったものの、席に着くまで20分程待ちました。

お店の入り口と奥にはワインセラーもあり、雰囲気はとてもいい感じです。
週の真ん中の水曜日に行きましたが、この日も満席で賑わっていました。

お肉のメニューはThe City Cut 、House of Prime Rib Cut 、The English Cut、 King Henry VIII Cut とあります。
一番量が少ないのがCity Cut ですので、日本の方にはCity Cutで十分かもしれません。
どれも$40前後ですが、こちらに前菜のサラダとサイドのマッシュポテトかベイクドポテト、
ヨークシャープディングとほうれん草のクリーム煮が付いて来ますので、
とてもボリュームのある安価なステーキハウスです。

お肉も値段の割に柔らかかったです。ただ、写真(The City Cut)を見てもお分かりかもしれませんが、とても量が多いです。
こちらのステーキハウスがサンフランシスコで地元民、観光客両方から指示を得ているのも、
比較的リーズナブルな料金設定とお腹いっぱい食べれる量を提供しているからだと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。