1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンフランシスコ(アメリカ)観光地
  5. ハイト ストリートの現地クチコミ
サンフランシスコ (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Haight Street ハイト ストリート

ゴールデン (旅行デスクのコンシェルジュ)

1960年代ヒッピーの発祥地!自由と平和がここにある。

  • 街散策おすすめ
  • 地元っ子に人気

ヒッピーという言葉を知っていますか?
サンフランシスコのヘイトアシュベリー地区が発祥と言われていて、60年代後半に、
アメリカにあった規制の社会体制や道徳観、価値観などから脱却して束縛されず
自由に生きよう、と若者たちの間で広がったムーブメントです。

彼らは自由、平和、自然、愛を愛し、風貌はヒゲを生やしたり、自由な衣装を着て、
ドラッグ、音楽を楽しみ東洋的な思想を重んじたりして、その文化は世界中に広がっていきました。
その発祥地と言われているこのヘイトストリート界隈にはその当時のままヒッピーな人々が大勢、
また60、70年代を色濃くしたような当時の面影を残すショップ、レストランなどが多数並んでいます。

道行く人々はとにかく自由。歌ったり踊ったりギターを弾いたり、道路に寝そべったり。
10年近くサンフランシスコに住んでいますが、ヘイトアシュベリーに来るたびに未だに、
まあなんて不思議で奇妙な空間なんだろう、と感じます。

奇抜で奇声をあげているような、ちょっとどうしたの?と心配したくなるような人々もチラホラといますので、
充分注意しながら歩いてください。ただ人々はとても優しくてフレンドリー。
ガイドブックなどを見ながら歩いていたら「どこへ行きたいの?」と声を掛けてくれる人がきっと現れるはず。
ヘイトストリートとはそんな温かいストリートでもあるんです。

ヘイトストリートとアシュベリーストリートが交差する辺りが一番賑やかです。
とてもカラフルでオシャレなお店が多数あります。
古着ショップ、かわいい小物や雑貨を販売するお店、シューズストア、オシャレな洋服店、
変わったTシャツショップ、コーヒーショップ、レストランも多くコテコテのアメリカ食からはじまり
エスニックなもの、クレープやアイスクリーム屋さんなど、歩いていて飽きることはありません。
ピアスやタットゥーのお店、お線香を売るお店、お面を売る店、明らかに怪しい気な
マリファナのパイプを売る店などもあります。

オーガニックスーパーのホールフーズもあります。ホールフーズの向こう側には
ゴールデンゲートパークが広がっていて本当に穏やかでのどかな景色が広がっています。
ヘイトストリートを1ブロック行くとビクトリアン風の住宅がたくさん並んでいて
また雰囲気がガラっと変わるのが面白いところです。

ヘイトストリートはアートのストリートでもあります。
壁などに様々な絵が描かれていて道を歩いているだけで楽しめます。
絵画展に入ったような感覚になるでしょう。

レコードCD店ではアメーバというお店が古くからあります。
市内のほとんどのCDレコードショップが廃業して行く中で、唯一このお店は根強い人気で健在です。

ここでは書ききれないほど魅力のあるヘイトストリート。
ビックリするようなお店、驚くような不思議な人々に出会えるはず。
ユニオンスクエアのパウエル駅からはバス71番で。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。