2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. シンガポール リバークルーズの現地口コミ・地図

シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Singapore River Cruise シンガポール リバークルーズ

発展を続けるシンガポールの街並みを、川下りしながらのんびり眺める

  • 夜景おすすめ

シンガポールリバーを上流から下流に向けて楽しむ40分のクルーズです。
下流では川が開けてマリーナ湾に着き、マーライオンを目の前に見ることができます。
夜は時間を合わせて乗れば、マリーナベイサンズが毎日行っている
光と水と音楽のショーが船上から見れます。

船の乗り場は数か所あります。
1. リバーバレー、2. ロバートソンキー、3. クレマンソー、4. リードブリッジ、
5. クラークキー、6. サウスブリッジ、7. ボートキー、8. フラートン、9. エスプラネード、
10. マーライオンパーク、11. ベイフロント・サウス、12. プロムナード、13. マリーナバラッジ。

乗り場になる3つの「キー」!
「キー」とは「埠頭」のこと。リバーボートがスタートする3つのキーをご紹介!

【ボートキー】
日中は比較的静かなボートキーは、夜になると一転ネオンが輝く賑やかな飲み屋街へと変身します。
パブも多く、欧州系のお客様が目立ち、まるでアジアではないような雰囲気です。
ボートキーはシンガポールが貿易の主要地とした場所。
1860年代は、すべての輸送事業の4分の3はボートキーで行われていました。

【クラークキー】
シンガポール版「六本木」と言われるクラークキーは、
多くのクラブやレストラン、飲み屋が集まるとても賑やかなエリア。
毎晩観光客で賑わっており、夜にはネオンがとってもきれいです。
リバーボートからの眺めは抜群。

【ロバートソンキー】
ここはかつての貿易用の倉庫が併設されていた区域。
現在は開発が進んでどんどん賑やかになって行っている地域です。
おしゃれなカフェやバー、レストランが川沿いに並び、夜はネオンがとてもきれいです。
日本人の駐在員が多く住む高級住宅街としても有名。


乗り方はとっても簡単!
乗船場にて人数を言うだけ。英語が苦手な方でも簡単にチケット購入ができます。
夕方からの繁忙期は少し待つ場合がありますが、空いていれば5分ほどで船に乗ることができます。

【おススメ時間帯】
おススメの時間帯は何と言ってもマリーナベイサンズのショーが見れる時間!
クラークキーを夜の7時45分頃発、9時15分頃発がおススメです。
丁度船上で光と水のショーをお楽しみいただけます。
1日2回のチャンスなので、ぜひトライしてみてください。

【乗船、下船はどこでもOK!】
交渉次第で13個の乗船、下船ポイントから自由に乗り降り可能です。
例えば、クラークキーから乗船して、マーライオンパークで下船することも可能。

料金は大人25ドル、子供15ドルです。
リバーボートは長年シンガポールで愛されてきたアトラクションの1つ。
毎日たくさんの方が楽しんでいらっしゃいます。
夜はとてもロマンチックな雰囲気になるのでカップルにもおすすめです。
シンガポールの中心部を「リバークルーズ」という大人も子供も楽しめる方法で、
ゆっくり堪能できるので、コスパは大満足です!

シンガポールは年々進化し続けており、どんどん新しい建物も建ってきているので
「シンガポールが初めてでない方」でも楽しんでいただけますよ!

  • ジャンル
    その他自然・景勝地 
  • エリア
    クラークキー/リバーサイド
  • 住所
  • アクセス
    MRTラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅から徒歩8分
  • 電話番号
    +65-6336-6111
  • 営業時間
    [月-日]9:00-23:00
  • 定休日
    無休
  • 予算
    大人 25シンガポールドル
    子供 15シンガポールドル
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。