1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. マーライオンパークの現地クチコミ

シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

言わずと知れたシンガポールのシンボル!記念写真はとびきりの1枚を

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

他の写真も見る(全5枚)

シンガポールといえばマーライオン!
世界三大ガッカリ…なんて言われているけれど、記念写真を撮る人々の賑わい様と
興奮する様子を見るとガッカリなんてしませんよ!
8メートルのマーライオンの背後に建つミニマーライオンもひそかな人気者。

マーライオンパーク自体は無料です。マーライオンを正面から見れる桟橋から、
様々なポーズで写真を撮る人であふれています。

【ポイント1】ライトアップもきれいです!
夜のライトアップしたマーライオンもきれいです。
マーライオンの後ろに建つビル群の光とマッチして幻想的な雰囲気になリます。
夜9時以降が空いていておすすめ。ワンフラートン(レストラン街)の前から見る
マリーナベイサンズホテルのライトショーは絶景です!レストランを予約してもよし。是非!

【ポイント2】朝は9時にはすでに人でいっぱい・・・!!
日中は団体の観光客でごった返しています。
暑さと人の多さで瞬く間に体力を消耗してしまします。。
マーライオンが空いているときに行きたいなら8時前がおススメ!マーライオンを独占できます。

【ポイント3】ミニも忘れずに!
メインのマーライオンの後ろにちょこんと建っているミニマーライオン。
ブサかわいい表情は一度見ておくべき。

【写真の決めポーズはコレだ!】
マーライオンの前では、遠近法を駆使して様々な国の方が
様々な工夫を凝らして「少しでも印象に残る」写真を撮影しようと試みています。
負けじと「お!あれいいね!」と周りに思わせる写真の決めポーズはこちら!

①手を出して「手のりマーライオン」。
②水を飲むポーズ。すぐにできて面白いお決まりのポーズです。
③水を吐くポーズ。こちらはマーライオンと同じ向きに被写体が立って撮影します。
④日傘を斜めに射して、マーライオンから出てくる水を傘でガードしている情景を作り出して撮影。
⑤マリーナベイサンズホテルを両手で下から持ち上げるようにして撮影。
こちらはワンフラートンの前から撮影するのがおススメです。

【現地クチコミ事務局よりお知らせ】------------------------------

シンガポール・マーライオンパークの「マーライオン像」は、以下の予定で定期清掃が実施されるとの情報があります。

■ 定期清掃期間: 2019年2月26日~5月6日 予定

清掃作業期間中はマーライオン像の周りに足場が組まれ、カバーで覆われてしまうため全体像がご覧いただけなくなるほか、放水もストップいたします。
同時期に訪問予定の方はご注意ください。

2019年2月19日 現地クチコミ事務局
---------------------------------------------------------------------

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。