1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポールショッピング・お土産・買い物
  5. ムスタファ センターの現地クチコミ
シンガポール ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Mustafa Centre ムスタファ センター

Uチノ (現地旅行会社スタッフ)

根強い人気!なんでもそろうムスタファセンター

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全9枚)

シンガポール土産を安く手に入れたい!ということであれば、ムスタファセンターに並ぶものはないかもしれない…というくらい人気の24時間OPENのショッピングモール。

地下鉄 ファーラーパーク駅から徒歩5分くらいの場所にある、大型ショッピングモールは、お土産品ばかりでなく、日用品の品揃えもばっちりですので、観光客だけでなくローカルの利用率も高い場所です。

“MUSTAFA CENTRE”とかかれた緑の看板が目印です。
この周りにはローカルレストランも多いので、食事がてらお買いものという事も可能。
24時間営業ということもあり、日本でいうドンキホーテのような感じです(最近、シンガポールにもドンキホーテが2店舗OPEN!)

シンガポールは治安は良い方ではありますが、あまり夜遅くに(特に女性だけで)行くことはお勧め致しません。
土日はよりいっそうローカルの数も増えますので、貴重品の管理にはご注意ください。

大きなカバンなどを持っていると、入り口で預けるように言われるか、他の場所で買ったビニール袋などをぶら下げていると、なかなか開かない白いバンドのようなもので封をされてから中に入ることになりますので、出来るだけ身軽に行かれる方がいいかと思います。

クレジットカードの利用も可能です。
もしクレジットカード利用はちょっと…ということであれば、ムスタファセンターの入り口近くに両替所もありますので、必要な分だけ両替する事も出来ます。

ショッピングモールは地下2階~4階となっており、お土産などは2階にあります。
スーパーマーケットも見てみたいなという方も多いかもしれませんが、ここのモールは横に広い作りとなっていますので、もしグループなどで行く場合にはばらばらにならないように、もしくは入ってきた場所にて再集合するなど決めていた方がいいかもしれません。

ウケを狙うにはいいかもしれない、、マーライオンの像。
マーライオンデザインのマグカップやスプーン等々、品ぞろえ豊富です!
他にはバティック(シンガポール航空のキャビンアテンダントが着ている制服もこれ)ろうけつ染め生地のガウンなども所狭しと並んでいます。

他にはマーライオンクッキーがBUY 3 GET 1 FREE(3つ買ったらおまけでもう1つ!)という人気コーナーもあります。

数あるお土産の中でも人気なのは、紅茶のようです。
TWG(高級紅茶店)の紅茶は高いからたくさん買えない…という場合、ここで売られている木箱に入った紅茶はお手頃価格で、味・香りのバラエティも豊富なのでおススメです。
小さな木箱でS$4.90~となっていますので、大量に買ってもお財布に優しい。

マーライオンクッキー等のベタなものよりもちょっと変わったお土産がいいかな、という方には、インドのお菓子などもそろっているので、変わり種としてためしに買ってみてもいいかもしれません。
(このエリアはインド系・ムスリム系の人たちも多く住んでいるエリアなので、多国籍にわたるものがゲットできます)
お料理に興味がある方は、カレーなどのスパイスを買ってみるのもいいかもしれませんね♪

最近はこういったお菓子や紅茶のお土産だけでなく、コスメを買っていく若い女性の方も多いようです。
日本で買うよりは比較的安めに購入できるのが魅力だとか。

じっくり見ていると軽く半日はかかるであろうこの広さですが、地元の人の暮らしも垣間見ることができます。
お土産を買うという目的だけではなく、他の日用品フロアものぞいてみると楽しいと思います♪

2018/08訪問
CUCO (コンテンツプランナー)

ばら撒き土産の聖地。24時間営業の巨大ショッピングモール。

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

ばら撒き土産の聖地であり、ここに寄らずしてシンガポールを語れない場所となったムスタファセンター。リトルインディアエリアに位置する24時間365日営業の無敵の巨大ショッピングセンターです。インド料理に必須のスパイスやギーなど、コアなものもしっかり販売されているので、観光客だけでなくインド系のお客さんが多いのも納得ですね。
 さてこのムスタファセンター、とにかく広いんです。事前に、何が欲しいのかしっかり決め、目的地を目指せる体制を作っておくことをお勧めします。またひとつのアイテムが大量に販売されているのも特徴です。人気アイテムである「石鹸」も、ありとあらゆる石鹸が販売されていますので、メーカー名、商品名、パッケージの画像などをしっかり調べていきましょう。
お土産購入が目的なら、まずは2階に足を運びましょう。ここには、シンガポールのパッケージのお土産が所狭しと並べられています。他のショップよりも品揃えがよく、安くたくさんのばら撒き土産を購入したい方にとっては、ぴったりの場所です。
女性の方へのお土産など、美容コスメ系のアイテムは1階。アーユルベーダ石鹸、トリートメント、タイガーバームの虫除けなど、ガイドブックで紹介されているアイテムが置かれています。また地下には靴コーナーがあり、同じデザインの様々なサイズの靴が集約して並べられています。サイズさえあえば、人気ブランドが安い値段で購入できることもあるので、時間に余裕があればチェックしてみてはいかがでしょうか。
ムスタファセンターは大きなリュックなどを持っている場合や他のショップで購入した商品を持っている場合、入り口で係りの人に呼び止められることがあります。そのときは指示に従ってくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。