1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. ナイトサファリの現地クチコミ
シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Y.K (メディア・コーディネーター)

珍しい動物たちを間近で見られる「夜の動物園」。ショーも必見

  • テーマパークおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

動物園に隣接するナイトサファリは夜の動物園です。

入園したらまず、エントランス・プラザで毎晩公演されるトライバルショーをお楽しみに。
ここは夕方6時にオープンします。ボルネオ島などで昔からあった伝統芸能をパワーアップしたショーで、
口から炎を吹き上げたり、民族衣装をまとったダンサーたちの迫力ある踊りが見られます。

エントランス付近にはレストランがあるので、ディナーを済ませてから
サファリツアーに出かけるといいでしょう。
ナイトサファリの開園時間は7時半から夜中の12時まで。
広い園内はトラムカーで回った方が楽ですが、ところどころで降りて歩いてみることをお勧めします。
シンガポール動物園と同様、檻や柵を最小限しか使わず、
多くの動物たちが放し飼いになっているため、エサを食べるのに夢中の動物たちが真近で見られます。
マレーバクやボンゴといった珍しい動物たちもいます。
大円形劇場で行われるショーでは可愛らしいカワウソが大活躍!

ゆっくり散策した後はサファリショップにも立ち寄ってみてはどうでしょうか。
動物のぬいぐるみ、ナイトサファリのロゴやアニマル柄のマグやTシャツ、ステーショナリーなど
お土産に喜ばれそうなグッズがいっぱい揃っています。

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

日本語ガイド付き!夜の動物園で、ここでしかできないワクワク体験を

  • テーマパークおすすめ
  • 定番人気

日本語のガイド付きなので、お子様から年配のお客様まで幅広く楽しんでいただけます!
シンガポールをはじめとする熱帯地域は夜行性の動物が多いので、暗くなっても動き回っています。
トラムに乗って日本語ガイドさんの案内を聞きながら動物を見て回ると、
40分があっという間に過ぎてしまいます。
木々に囲まれているので涼しく、少し神秘的な雰囲気まで感じられます!

夜のサファリの雰囲気を感じて結構楽しめたので、コストパフォーマンスはいいと思います。
少し市内から離れているのでその点はマイナスです。
【ポイント1】17時半に開園するので、なるべく早くカウンターで日本語トラムの予約をしよう!
日本人スタッフが対応してくれます。トラムは20分おきくらいで動いているので、
予約した時間までお土産を観たり、レストランで食事をしてもOK!

【ポイント2】19時~19時半のトラムに乗るべし!
ナイトサファリといいつつも、真っ暗になると動物が見えにくくなります。薄暗い時間帯にトラムに乗ろう!

【ポイント3】ショーも見ものです!
東南アジアの動物が次々と登場し会場を盛り上げます。開演前は込み合うので、
20分前くらいに席をとるのがおススメ!

私は家族3人で市内からタクシー(所要時間約30分)で行き、往復45ドル(3600円くらい)でした。
トラムのチケット代が大人45ドルなので、3人の合計が180ドルくらい。
ツアーで来られる方は食事なしでも1人80ドルくらいかかるようです。
ツアーだと3人合計で240ドル。

もし安さを最優先するなら、市内からタクシーなどで行くことをお勧めします。
シンガポールの都市鉄道であるMRTを利用することもできますが、
最終的にはタクシーを使うので、最初からタクシーを使うのとさほど料金は変わりません。

また、ナイトサファリのウェブサイトに行くとたまにキャンペーンをやっていて、
少し安くチケットが買えたりするのでチェックしてみて下さい!

ナイトサファリの中の「ウルウル・サファリレストラン」は、種類の豊富なブッフェ式レストラン。
ローカル料理が豊富でアラカルトもあります。20時半以降はインド料理のブッフェに変わります。

トラムは3つの車がつながっており、前から1号車、2号車、、となります。
ガイドさんは1号車に乗って案内してくれるのですが、「2号車の方、右に見えるのが…」といった感じに
ピンポイントで動物の説明をしてくれる時があります。
自分のトラムが何号車なのかはあらかじめチェックしてくださいね。

熱帯といえど、木々に囲まれている夜は虫の鳴き声が聞こえてとても涼しくなります。
「開発される前の昔のシンガポールはこんな大自然に囲まれていたんだろうなぁ」
思わずそう思ってしまう、少し神秘的な体験ができます。
動物が驚くのでフラッシュ撮影が禁止ですが、それも動物に親子で集中できるいい機会だと思います。
日本には無い珍しい動物園、たのしんでください!

  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • エリア
    シンガポールその他
  • 住所
  • アクセス
    サンテック・シティ Suntec Cityから直行バス(サファリゲート Safari Gate行き)で約40分
  • 電話番号
    +65-6269-3411
  • 営業時間
    19:15-24:00(最終入場 23:15)
  • 定休日
    無休
  • 予算
    大人 49シンガポールドル
    子供(3-12歳) 33シンガポールドル
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。