1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)ホテル
  5. パレ ハンセン ケンピンスキー ウィーンの現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Palais Hansen Kempinski Vienna パレ ハンセン ケンピンスキー ウィーン

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

ウィーンに登場したラグジュアリーホテル。全客室にiPad付!

  • ガイドの超イチオシ!

リング大通りが開通したのと時を同じくして建てられたこの豪華な建物は長い間色々と使われてきましたが、2013年3月ホテルとしてOpenしました。Kempinski(ケンピンスキー)はその歴史ある建物を上手に生かしながら最新設備を備える豪華ホテルとして作り上げました。このホテルはラグジュアリーですが、とても親しみやすいくつろげる雰囲気が漂っています。ウィーンのホテルで一番大きなホテルロビーは天井が高く開放感が溢れ、ラウンジミュージックが流れるゆったりとした空間になっています。ここでは宿泊客以外も利用でき、毎日午後2~5時の間はアフタヌーンティーも楽しめます。数々のスイーツも揃っているので優雅なティータイムを楽しむにもお勧め。

レストランは2つ。1つはオープンキッチンで緑あふれる「Die Küche Wien」、そしてもう1つはミュシュランの星1つ付きレストラン「Edvard」。宿泊しなくても利用したいレストランです。

部屋は全部で152室、3カテゴリーのスタンダードルームと、4カテゴリーのスイートルーム、そしてペントハウスがあります。全ての部屋にはiPadが備え付けられ、照明の調整、テレビコントロール、そしてルームサービスオーダーまで出来るようになっています。またホテル内に限り自由に持ち歩けインターネットに接続出来るのも嬉しいサービス!

最新設備が揃い、プール、カップルや友達と一緒にトリートメントが受けられるペアルームまで備えているスパは宿泊客でなくても利用可能。フレンドリーなスタッフの心遣いが随所に見れる居心地のいいホテルになっています。
リング通り沿い、証券取引所そばにあり、ウィーン大学までもすぐ。1区内にあるので観光ポイントへのアクセスも便利です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。