1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)グルメ
  5. カフェ ツェントラルの現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Cafe Central カフェ ツェントラル

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

優雅なひと時を過ごせる、宮殿の中のカフェ

  • 雰囲気が楽しめる
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

カフェ ツェントラルは世界遺産エリア、ウィーンの1区に建つPalais Ferstelという宮殿の一角にあります。

この宮殿は1856~1860年にかけて建てられました。証券取引所や銀行、カジノなどとして利用された後、カフェへと生まれ変わりました。今では午後になると観光客が列を作る、大人気のカフェの1つです。

ウィーンのカフェが朝早くから営業しているのは、ビジネスマンが出勤前に朝ごはんを食べながらミーティングをするから。同じカフェでも時間帯によって客層が変わってくるのがウィーンのカフェです。

このカフェがある一帯は政府関係の建物も多く、立地も良いためビジネスミーティングにも良く使われる場所です。そのためもあって朝食メニューも豊富に用意。

写真は「Altenberg Fruestueck(16.9ユーロ)」。コーヒー・紅茶などの温かい飲み物、セメルなどのパン、バター、ジャム、スクランブルエッグ、ハムとチーズのスライス、フルーツサラダにお店で絞ったオレンジジュースがセットになったボリュームたっぷりの朝ごはんです。

月曜から金曜の11:30~14:00にはお得なランチメニューもあります。前菜とメインの2コースで12.5ユーロ。メインのお料理のチョイスは2つあり、1つはベジタリアン。

お料理の量はそこまで多くなく、伝統的なオーストリア料理からヘルシーなお料理まで揃っています。

ショーケースに並ぶ素敵なケーキも要チェック!伝統的なウィーンのケーキから洗練されたフレンチテイストのケーキまで見た目も美しいケーキがたくさん揃っています。

また毎日17:00~22:00までは、店内に置かれたグランドピアノでの生演奏もあり!音楽の都ウィーンをたっぷり満喫出来る、優雅な時間を楽しむことができますよ♪

アルコール飲料も各種あり。ハウスワイン(白・赤 各125ml)は3.3ユーロ、生ビール200mlで4.2ユーロなどです。

メニューと店員さんの対応言語はドイツ語と英語。Visa, Masterなどカード利用も可能です。

アクセス:地下鉄U3 Herrengasseより徒歩2分

2019/01訪問
智っち (ライター)

元は宮殿だった建物でのカフェでリッチな気分に。

  • カフェ文化が楽しめる
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

元々は宮殿だった歴史的建物がカフェになり、現在に至っています。
ここ【カフェツェントラル】は、観光客や地元の人にも人気です。
リンク内(旧市街)ですが、大通りに面していないので、比較的静かですね。

店内へ入ると、食事かお茶のみかを聞かれます。カフェ利用の場合、少し狭い席へ通されますが、
元宮殿だったため天井が非常に高く、開放感があるので、思ったほど窮屈には感じません。

ケーキを注文する場合、席に着いた後、ケーキのあるショーウィンドウまで行き、
ケーキを選ぶと、番号が書かれた紙を渡されます。
それをウェイター(ウェイトレス)に渡すと、飲み物と一緒にケーキも持ってきてくれます。
ケーキはだいたい4ユーロから5ユーロの間といった感じでしょうか。

とにかくいつ行ってもかなりの混み具合なので、
ここでランチやディナーをしたい場合は、事前にメールや電話での予約をオススメします。

住所:ヘアーレンガッセ14、 A1010(1区)
地下鉄 U3ヘアーレンガッセ駅から徒歩1分

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。