1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンクーバー(カナダ)ホテル
  5. フェアモント パシフィック リムの現地クチコミ
バンクーバー (カナダ) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Fairmont Pacific Rim フェアモント パシフィック リム

オリンピック聖火台前、緑・海・山を一望できる最高のロケーション

  • ガイドの超イチオシ!
  • 有名人ご用達

2010年バンクーバー冬季オリンピックのシンボル・聖火台広場前に位置し、
「これぞバンクーバー」の、スタンレーパークの緑・海・ノースショアの山々を一望できる、 絶好のロケーション。

現在バンクーバーのホテルトップランクに挙げられ、
国賓や企業CEO、さらに映画・ドラマで有名なセレブ達などハイエンドな人たちが滞在先に選ぶという、
ノリにノッテいる注目のホテルと言えるでしょう。

ドアマンがゆったりと出迎えてくれるロビーは、広々とした総大理石のフロアー。
右手にコンシェルジュ、フロントデスク、左手ロビーラウンジでは、毎日ライブミュージックの演奏が行われる、
ゆったりとしたカフェテリアや、カクテル・バーラウンジ、さらにはSUSHIバーも。
カフェテーブルの上には、【なぜこれが?】な、ユニークなディスプレイがありますので、
是非実際に行ってみてみてください。

客室内はモダンで洗練された、シンプルで落ち着いたコーディネイト。
お部屋に入ったとたん、ベッド横、キャビネットの上、壁際など余分なものが排除されていることに驚き。
例えば電気器具のコード、コーヒーやティーバック、カップなどのこまごましたものは、
全てきちんとキャビネットの中に収納されています。

また照明やカーテン、テレビのオンオフは手元のiPadやタッチパネル画面で操作。まさに最先端テクノロジー。

バスルームも大理石造りの深いバスタブに、シャワーボックスが分れてあり、ゆったりとしたスペースに。
アップグレードな客室となれば、【ofuro】付き。
そのものズバリ!ガラス一面の絶景をみながらお風呂に入ることも。(お部屋に寄ります)

洗面所前の大きい鏡には、なんとテレビスクリーンが。こちらもまさにテクノロジー。
備え付けのアメニティーはLe Labo, New York。

ダイニングは2階ORUへ。これは「折る」という日本語でネーミング。使っている食材は地元産オーガニック、
またオーシャンワイズな近海で捕れた新鮮な食材のみを使ったウェストコーストスタイル。
プライベートダイニングルームも用意されており、
ファミリーウェディングのディナーやビジネスミーティングで使われることもあるそう。
また毎日の朝食からランチ(週末のブランチ)、ディナー、さらにバーまで、
バンクーバーの美しい景色と一緒に堪能できます。

また1階ロビー奥には、本格的なスタンプトンコーヒーを味わえるカジュアルカフェが。
ホテル滞在者以外の地元ビジネスマンや旅行者もランチや休憩に訪れています。
ペストリーでお薦めなのが、ブリオッシュの中にクリームの入った【クラシックシュガーバン】。
最近はいろんなクリームバリエーションも豊富。

耳よりな情報では、ホテル宿泊者のみ、バンクーバーダウンタウン内の無料送迎サービスも。
しかもホテル所有のBMW7シリーズという高級車で利用できるので、
セレブ気分を味わえるまたとないチャンス!
さらにはスタンレーパークなどサイクリングへ出かけたい方も、
自転車のレンタルがあるので是非利用してみる価値ありです。

ここでは全て言い尽くせない、素晴らしいホテルです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。