1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンクーバー(カナダ)グルメ
  5. イエールタウン ブリューイング カンパニーの現地クチコミ
バンクーバー (カナダ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

Yaletown Brewing Company イエールタウン ブリューイング カンパニー

森川 慧矢 (留学エージェント代表)

入れたての地ビールを飲んでみよう

  • 地ビールが楽しめる
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

ベスト・バリューパブに選ばれた、イエールタウンのランドマーク的存在のビアホール。大きなYの字が目印です。店内にはビール工場も併設されており、入れたてのビール をサッ!!と飲んで立ち去る人もあれば、レストランでくつろぐ人も。お店はダウンタウンより値段設定は平均的に高めですが、その分クオリティーが高くビール好きならイエールタウン・ブリューイング(Yaletown Brewing)

バンクーバーでお洒落な雰囲気を楽しみたいと思ったら、ぜひ訪れてほしいのがイエールタウンYaletown。ダウンタウンから徒歩で約15分の距離にあるのも便利。スカイトレインのイエールタウン駅からは、歩いて5分。

今やお洒落なブティックやレストランが軒を並べるトレンディーなエリアとなったイエールタウンが、まだ倉庫ばかりだった頃から人気を保ち続けているブリューワリーパブ。どの時代においても気軽に立ち寄れ、“愛されるパブ” がモットーで、今までに「カナダのNo.1ブリューワリー」に何度も選ばれています。

7種類の自家醸造ビールをはじめ、ワインやマティーニ、シングルモルト・ウィスキーも多数揃える。店内はパブとレストランに分かれており、日曜はピザが7CAドル、自家醸造ビールが3.50ドルといったスペシャルもある。メニューはウエスタンからエスニックまで多彩。Fish & Chipsやアンティチョークのディップなどが特におすすめです。食事をする人は入って右、飲むだけの人は左に案内されます。右側の方がゆったりと座れます。

地ビールは、「クラフト・ビール」と呼ばれ、大量生産の大手メーカーのビールに対して、クラフト=手工芸品のように、こだわって素材を厳選し、愛情を込めて作られたそこでしか味わえないビールなのです。

※カナダではお酒をお店で飲む場合身分証明書が必要なので忘れないでください!2枚もっていかれると尚良し。(パスポート、国際免許書、クレジットカードなど)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。