1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ

エリア×テーマからブログを探す

エリア:海外全エリア | テーマ:歴史・文化・芸術 での絞込み結果

並び順
新着
記事評価
記事閲覧数※
特派員※
※印は昨日までの一週間のデータに基づきます

1~10件目(全33件)

インド2

インドパビリオン体験レポ 上海万博連載(92)
記事評価数(20)
ちぇんたんさん 投稿日:2010/08/20 00:01

遠くから、インド音楽が聞こえました。その音楽の源を探したら、 なかなかいいですね。インド館の露天舞台では、伝統的なインド舞踊がやっています。 ドーム形の建物の中…続きを読む

エリア:アジア>インド
テーマ:テーマパーク / お祭り・イベント / 歴史・文化・芸術 

チェンナイのカパレーシュワラ寺院

ドラヴィダ様式、極彩色のヒンドゥー寺院(南インド)
記事評価数(12)
(株)ユーラシア旅行社さん 投稿日:2013/10/28 11:34

ドラヴィダ族とは、 アーリア民族とともにインドの二大主要民族であり、 古代インダス文明を築いたとされる民族です。 紀元前1500年頃まではインドの主たる民族でしたが、 アー…続きを読む

エリア:アジア>インド
テーマ:歴史・文化・芸術 / 観光地 

朝日

*シク教の聖地、アムリトサル黄金寺院*
記事評価数(11)
旅工房 秘境セクションさん 投稿日:2016/09/25 18:09

ナマステ!! 先日、パキスタンとの国境にあるインドの街、 【アムリトサル】に行ってきました! 今回は、このアムリトサルにある黄金寺院について紹介します。 ここアムリト…続きを読む

エリア:アジア>インド>アムリトサル
テーマ:観光地 / 歴史・文化・芸術 / 街中・建物・景色 

ビーチ

旅のトラブル対処法・男女トラブル編・1 インドは痴漢が多い!
記事評価数(11)
yummyさん 投稿日:2013/07/17 01:25

いろいろなことが起こるインドだが、痴漢には徹底的にご用心! もし遭ってしまったら、ひるまず戦うべし! 正直、何度痴漢や痴漢まがいなメに遭ってきたか。 私だけでなく友人も…続きを読む

エリア:アジア>インド
テーマ:観光地 / 街中・建物・景色 / 歴史・文化・芸術 

実践区

ベストシティ実践区連合館体験(D):上海万博連載(152)
記事評価数(11)
ちぇんたんさん 投稿日:2010/10/25 00:22

デュッセルドルフ(ドイツ)ケース 液晶をタッチしたら、一つ一つの紹介内容が開かれます。 フライブルク(ドイツ)ケース 緑がキーワードです。 グジャラート州(インド)ケース 発展途上国の都市開発です。

エリア:アジア>インド
テーマ:歴史・文化・芸術 / お祭り・イベント / テーマパーク 

インド

【驚きがいっぱい!列車でめぐる北インド周遊の旅】
記事評価数(10)
ファイブスタークラブさん 投稿日:2017/01/16 11:18

ついに来た、来てしまった、インド。 いつか来たいとは思っていたが、ついに叶ってしまった!! 全日空の直行便に乗り約10時間。 往路はスターウォーズ仕様の機材のため、旅立ちの…続きを読む

エリア:アジア>インド>アグラ
テーマ:世界遺産 / 買物・土産 / 歴史・文化・芸術 

実践区

ベストシティ実践区連合館体験(B):上海万博連載(150)
記事評価数(10)
ちぇんたんさん 投稿日:2010/10/23 15:47

バルセロナ(スペイン)ケース 両側が鏡です。 ボンディシェリ(インド)ケース 古い建物の保存です。 ビルバオ(スペイン)ケース 工業都市から脱出した経済都市への変遷です。

エリア:アジア>インド>ポンディチェリー
テーマ:テーマパーク / お祭り・イベント / 歴史・文化・芸術 

あお

魅惑の青い街、ジョードプル
記事評価数(9)
旅工房 秘境セクションさん 投稿日:2016/05/09 18:21

ナマステ〜 みなさん、インドに【ブルーシティ】と呼ばれる街があるのはご存知でしょうか。 今回は、インド北西部のラジャスタン地方にある街、

エリア:アジア>インド>ジョードプル
テーマ:観光地 / 街中・建物・景色 / 歴史・文化・芸術 

ガンジス河上流2

【インド/リシケーシュ】修行者が集まる、ヨガの聖地へ!!!
記事評価数(9)
トラベルコちゃんさん 投稿日:2013/11/05 18:29

ナマステ〜(^^)♪ まだまだ続くインドレポート! 今回は、ヨガの聖地「リシケーシュ」からのお届けですッ☆ ハリドワールからバスで約1時間ほどいったところにあるリシケーシ…続きを読む

エリア:アジア>インド>リシケーシュ
テーマ:観光地 / 歴史・文化・芸術 / スパ・エステ 

ベナレスにて

聖地ベナレス(インド)
記事評価数(9)
ユーラシア旅行社さん 投稿日:2010/09/02 11:44

先日米国の調査機関が発表したところによると、2025年にはインドが中国を抜いて世界一の人口を持つ国なるとの事であった。中国の出生率が下がっているのに対し、インドは未だ高い…続きを読む

エリア:アジア>インド>ベナレス(ワーラーナシー)
テーマ:歴史・文化・芸術 / 世界遺産 

1~10件目(全33件)