1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ

特派員ブログ


  国内エリア: 関東 > 群馬 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

1月<2018年2月    
123
456 78 9 10
11121314151617
18192021222324
25262728

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(1043件中)

トラベルコだるま
高崎だるま★絵付け体験レポート!
エリア:
  • 関東>群馬>高崎
テーマ:歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/02/09 15:11
コメント(0)
こんにちは!トラベルコちゃんです。
一般社団法人 安中市観光機構のご招待で、だるまの絵付け体験プログラムに参加してきました!

その日、まずトラベルコちゃんが向かったのは群馬の高崎駅…(`・ω・´)!

首都圏から在来線で約2時間、
新幹線を使えば1時間もかからずに行けちゃう高崎。

高崎駅に着くと、ぐんまちゃん&真っ赤なだるまがお出迎えしてくれます!

高崎駅

全国ゆるキャラ選手権で1位に輝いたこともあるぐんまちゃん。愛らしさばつぐんですね!
そして、やっぱりだるまは高崎のシンボル。
「だるまといえば高崎」というイメージをお持ちの方も多いのでは。
「安全安定」「出発進行」と駅ならではの願掛けが文字入れされています^^

さて、高崎駅から車で10分…
だるまの絵付け体験ができる「今井だるま店」にやってきました!

店舗外観

まるまるとした大きなだるまがウィンクしていますね(^_-)-☆

絵付け体験の前に、工房を見学させていただきました♪

だるまの製作工程は全部で10工程ほどあり、
今井だるま店では、そのすべてを手作業で行っているそうです。

こちらは下塗りの段階。

白塗り

下塗りは、表面に塗る赤を色鮮やかに発色させるための大事な作業なんです。

きれいに下塗りができたら、よーく乾かして、今度は赤塗りの工程へ。
おなじみのだるまカラーを身にまとうと、なんだかリンゴみたいにキュートです^^

顔となる部分を肌色に塗り、目を入れたときに目が際立って見えるよう、
オレンジのグラデーションを入れます。
アイシャドウみたいなものでしょうか(*’ω’*)

赤・白だるま

そして最後の仕上げ、絵付けです。

プロの絵付け1

眉の部分に鶴、

プロの絵付け2

ほっぺたに亀をさらさらと描いていきます。

このように、鶴と亀、縁起の良い2つの動物が描かれているのが特徴の高崎だるま。
願掛けにぴったりですね!

プロの絵付け3

神ワザにほれぼれ…★

美しい職人技を見せていただいた後に、いよいよ自らの手で絵付けを実践です!

のっぺらぼうだるま

だるま自体は、リサイクルペーパーで出来ているので
実際に持ってみるととっても軽い!

さあ、この子がどんな顔になるかは自分次第!!
一筆入魂!の心構えで筆を握ります(`・ω・´)

〜ひげを描き描き〜

……………。

絵付け途中

なんか…しょんぼり(´・ω・`)してる……。

左右対称に描くこと・思い切って線を引くことの難しさを改めて思い知りました。
でもずんぐりむっくりしていて味があります^^

ひげを描き終えたら、白色のインクが付いた筆に持ち替えて、おなかに文字入れを。
書くのは好きな言葉でも良し、自分の名前でも良し。

せっかくなので「トラベルコ」と書いちゃいました!!

トラベルコだるま

仕上げに職人さんに白いおめでたい模様を入れてもらい、完成〜♪


今井だるま店では、伝統的なだるまだけでなく
今風のデザインが光るだるまも多く製作されています。

ウェディングだるま

新郎新婦の名前が入ったブライダルだるまや、

デザイナーズねこ

「デザイナーズねこ」だるまなど。
(お洒落な家の玄関に置いてありそう…!)

こんなだるまも発見。
黒目をまん丸く入れるのではなく、にっこり笑った表情にするとは…いいアイデア!

笑いだるま

もちろんウィンクだるまも忘れてませんよ(^_-)-☆

ウィンクだるま

今回絵付けしたトラベルコだるまちゃん、
なにかお願いごとが叶って目を描くときには
どんな表情にしようかな^^

絵付けだけなら30分くらいで体験できるので、気軽に立ち寄ってみてくださいね◎
今井だるま店さん、お話を聞いたところとてもフリーダムで、
お弁当を持ってきて休憩所として使ってもいいですよ(!?)とのお言葉いただきました。

----------------------------
■今井だるま店
〒370-0871群馬県高崎市上豊岡町75
http://imainaya.com/
----------------------------

お祭りなどでだるまを目にする機会は多かったですが、
高崎だるまの眉毛やひげが鶴亀モチーフになっていることを
今回初めて知りました(o_o)!

ぜひ群馬に行った際には、日本の伝統にふれられる体験で
新たな発見をしてみてはいかがでしょうか^^♪

ジャム作りの様子TOP
沢屋のジャム作り体験レポート!@軽井沢
エリア:
  • 関東>群馬>北軽井沢
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2018/02/08 20:24
コメント(0)
こんにちは!トラベルコちゃんです。

一般社団法人 安中市観光機構のご招待で、
群馬県軽井沢町にある「沢屋」のジャム作り体験に参加してきました♪


軽井沢といえばジャム。ジャムといえば沢屋。
というのは、あくまでも個人の見解ですが・・・(笑)

「軽井沢に行って、沢屋でジャム作ってきたよ!」

そんな素敵なお土産話が出来る、楽しい体験プログラム♪
張り切って体験レポートをお届けします(^◇^)


体験できるのは、軽井沢駅から車で15分のところにある
「沢屋ジャムファクトリー」! ※送迎要相談


実際に販売されているジャムを作る工場の一部に入るため、
衛生対策としてエプロン・手袋・帽子・マスクをつけて準備。
荷物や不要な上着は預けて身軽な恰好に。

体験準備の様子

空気圧で全身を清浄し、工場内へ。わくわく感が高まります。


工場内は撮影禁止のため、残念ながら写真ではご紹介できませんが…
スタッフさんが案内してくれるので、工場見学としても楽しめますよ。

さすがは食品を取り扱う工場。清潔感のある、ぴかぴかの施設でした。
安心安全★


体験用に用意された部屋に入ると、
すでに切ったリンゴと、鍋・コンロセットが用意されていました。

準備されている状態


今回の体験メニューは、りんごジャム♪

ちなみに体験できるジャムの種類は
季節やその日の状況によって異なるそうです。

それも、その時一番おいしい果物を選ぶからだとか。
国産の生果実を使うというこだわりのある沢屋ならでは!


さあ、ジャム作りスタート!

ジャム作り?


初期段階。まだリンゴの形がはっきりわかりますね。

ジャム作り?アップ


火にかけて、かき混ぜていきます。

ジャム作り?


煮詰まってきたら砂糖を投入!
スタッフさんがタイミングを教えてくれるので安心♪

ジャム作り?


灰汁をとって・・・

ジャム作り4


次第に果物がジャムへと姿を変えていきます…!おおお…!

ジャム作り5


鮮やかな色に変わりました!美味しいジャムの出来上がり!

ジャム作り6


完成したら自分で瓶に詰めていきます。

ジャム作り7


入りきらなかったジャムはその場で味見させてもらえますよ。

果物本来の味が感じられて、とっても美味しいです(^ω^)


なんと、この瓶、
自分の名前を入れて丁寧にパッキングしていただけるんです。

市販のジャムと同じように、密封された形に…!
もちろんこれも体験料金のうち!嬉しいですね!


ジャム瓶が出来上がるまで少し時間がかかるので、ファクトリー内で待機。


沢屋のジャムや関連商品がずらりと陳列された「市販コーナー」も
ありますよ!

「人気ナンバーワンは、やっぱりこれかー!あ、これもいいなー!」
なんて豊富な種類のジャムを目の前に、思わずテンションUP。


そうしている間にジャム瓶が完成♪

自分だけのオリジナルジャム!!わーーーい!!
体験したジャムのレシピ付!

オリジナルジャムの完成


全体で、所要時間は2時間ほどでした♪

家に持ち帰ってパンにつけて頂きましたが、んー、
自分で作ったからでしょうか、涙がでるほど美味しいジャムでした(笑)



工場見学&ジャム作りがともに楽しめる、思い出に残る体験プログラム!

軽井沢観光のひとつとして、老若男女におすすめです。

予約は2名からの受付。カップルでも楽しめること間違いなし!
ちなみに、最大36名までの受付なので団体さんにも良し!


通年実施&前日の12時まで予約受付しているそうなので
「軽井沢行くけど、何か楽しいことないかな〜」なんて間際になって
悩んでいる方にもおすすめできます(笑)

予約・詳細は、安中市観光機構 企画「あんとりっぷ」でご確認ください♪

▽安中市観光機構「あんとりっぷ」
https://www.antrip.jp/experience/details.php?program_id=32

ふるぐら
【期間限定】ハワイ公認「フルグラ トロピカルココナッツ味」発売☆
エリア:
  • ハワイ>オアフ島
  • ハワイ>ハワイ島
  • ハワイ>マウイ島
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2018/02/06 15:14
コメント(0)
こんにちは!トラベルコちゃんです。

突然ですが、皆さんは「ハワイの朝食」というと何をイメージされますか?

ホイップクリームたっぷりのパンケーキ、アサイーボール、南国フルーツ・・・?

近年はハワイの朝食を取り上げた人気店が日本にも続々オープンしているので、皆さん1度はトライしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

でも忙しい朝に、そんなお洒落ブレックファースト毎日は食べられない…(>_<)
そんなあなたに朗報です!

2/5(月)に、ハワイ州観光局公認の「フルグラ トロピカルココナッツ味」
カルビーから期間限定で発売されました☆

3人


ハワイでももちろん、パンケーキなどの朝食も食べられていますが、
朝の時間が無いのは全世界共通の悩み・・・
平日はシリアルやグラノーラを食べることがほとんどなのだとか。

このフルグラは、既にドライフルーツやココナッツが入っているので、ヨーグルトや牛乳を足すだけで簡単にお洒落でヘルシーなハワイアンブレックファーストが作れるのが嬉しいですね♪

700

発売を記念したイベントでは、ミスハワイのキャサリン・テルヤさんが「フルグラ トロピカルココナッツ味」を使った朝食を作ってくれました!

ミスハワイ

キャサリンさんが作った朝食はこちら!

ふるぐら

フルーツやチアシードなどを入れると、お手軽なのにお洒落度がぐぐっとレベルアップしますね…!


ハワイ州観光局のエリック高畑さんは、以前はアメリカのシリアルやグラノーラを食べていたそうなのですが、あるとき日本のフルグラを試したところあまりの美味しさに感動!
思わずスーツケースに詰めて持って帰ったそうですよ…!

エリックさん

春夏限定の「フルグラ トロピカルココナッツ味」は、700グラム入りが1000円前後、350グラム入りは540円前後で購入できるので、お近くのスーパーなどで見つけてみてくださいね♪

「時短」「ヘルシー」「おいしさ」、朝に嬉しい3つの要素が揃った「フルグラ トロピカルココナッツ味」を食べて、ハワイ気分で元気に1日を始めてみましょー!


トラベルコでは「ごほうび、ハワイ。」特集を公開中です。
大切な人へのごほうびに、ハワイ旅を提案してみませんか?

はわいばなー縮小
タグ:
ハワイ 朝食 フルグラ 

PR
いつも頑張っている大切な人にごほうびを♪
「ごほうび、ハワイ。」特集はこちらから!
いつも頑張っている大切な人にごほうびを♪ 「ごほうび、ハワイ。」特集はこちらから!
テニアン28
\アクセス方法〜観光スポットまで!/日帰りで楽しむテニアン島!
エリア:
  • ミクロネシア>テニアン島>テニアン島
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 自然・植物 
投稿日:2018/01/22 11:34
コメント(0)
テニアン1

サイパンから小型機で約15分!手つかずの自然が楽しめる
テニアン島を訪れることができます。


日本では、まだあまり知られていない、自然の宝庫テニアン島への
アクセス〜おすすめ観光スポットまでをまとめました!

■■■アクセス■■■

テニアン島へは、日本からの直行便がないため、
グアムまたはサイパンで国内線に乗り継いでいく必要があります!

スタッフは、サイパン島からテニアン島へ、空路で向かいました!

サイパンの空港の国内線の入り口は、国際線の到着出口から
右に歩いた場所にあります。

テニアン2

搭乗の30分前にチェックインする必要があるので
早めに空港へ行きましょう!

国内線の入り口、入って右手にチェックインカウンターが!

テニアン3

チェックインカウンターでチケットを購入することも可能ですが、
当日の予約は希望の時間帯にチケットがない可能性があるので、
旅行会社を通してチケットを手配してもらっておくのが安心です!

テニアンへのフライトは『Star Marianas 』という航空会社が
就航しており、価格は$110でした。(2017年11月時点)

スタッフは現地のガイドさんにチケットを手配してもらっていたので、
カウンターで名前を伝え、パスポートを渡します!

その後、計測機に乗って、「体重+手荷物」の重さを測定します!

テニアン4

それが終わると番号の書かれたカードを渡され、
チェックイン完了です!

テニアン5

テニアン行きはカードがテニアンの形になっていて可愛い!

テニアン6

「DEPARTURE」と書かれた扉の向こうにある待合スペースで
呼ばれるのを待ちます。

テニアン7

実際に乗った飛行機がこちら!

テニアン8

思ったよりも小さくてびっくりしました。
4〜5人乗りの小型機でした!

一緒の便で行く人の人数や送る荷物などによっては、
こちらの飛行機でいくこともあるようです!

テニアン9

シートベルトを締めて、いざ空の旅へテイクオフ!!

テニアン10

テニアン11

雲の中をぐんぐん進んでいきます!

テニアン12

一部スコールになっている様子も見ることが出来ました!

約15分間のフライトを楽しみ、テニアンに到着!

テニアン13

天候によりますが、フライト中は酷く揺れたりすることもなく
快適に過ごせました◎

テニアン14

「arrival」の文字をたどっていくと出口に到着!

タクシーなどはいないので、空港隣にある
レンタカーショップでレンタカーを借りるか、
空港送迎をお願いしておくといいと思います!

テニアン15

スタッフは空港送迎+1dayツアーに申し込んでいたので、
現地でガイドさんと合流し、ツアースタート!

テニアン16


■■■観光スポット■■■

#1、Blow Hole (潮吹き海岸)

くじらのように海岸の穴から高く海水を噴きあげる
潮吹き海岸はテニアンに来たら見てみたい場所の一つでした。

テニアン17

\ブォォォォォッ!/

テニアン18

潮の満ち引きのタイミングで、
勢いよく海水が吹き上がるのはとても見応えがあります。

テニアン19

その都度、吹き上がり方や勢い、高さが異なるため
どれも表情が異なり、見ていて飽きません!

たまに、潮の満ち引きが数回起こっても
潮が吹き出さない時があり、なんだろう?と思って見ていると
急に勢いのよく潮が吹き出して来たのはとても驚きました!

テニアン20

勢いよく高く大きく潮が吹き上がった時は海水が霧状になって
空気に舞っているのも見えました。

風にのって来る霧のシャワーを浴びるのは、
常夏のテニアンではとても気持ちよかったです!

なぜ、このような現象が起こっているかというと、
天候と波により石灰岩の岩棚の下に洞窟ができており、
波が洞窟にぶつかる時に、天井に開いた穴から
潮が吹き上がるようになっているそうです!

周りの海も、島の西側のチュルビーチやタチョンガビーチと
異なり真っ青な深いブルーで透明度が高いのでとても綺麗でした。

テニアン21

ぜひ、テニアンに来た際は、この不思議な自然現象を
見て欲しいなと思います。


#2、Unai Chulu(チュルビーチ)

テニアン22

テニアン島北部にあるチュルビーチ!
透明度の高いテニアンブルーの海は、キラキラ輝いていて
とても綺麗です!

テニアン23

このビーチ最大の特徴は、「星の砂」が見つかること!

テニアン24

手に砂をつけて探すと、いくつも見つけることができます!


#3、Taga Beach(タガ ビーチ)

テニアン25

テニアン26

テニアン島にあるTAGA BEACHは、
テニアンブルーがまぶしい綺麗な色の海を一望できるスポットです。

テニアン27

ローカルの子供たちは、飛び込み台からつぎつぎに海にジャンプ!

テニアン28

飛び込んだ先は足のつかない深い海になっていて、
ロープをつたって、飛び込み台に戻っていました!


#4、TACHOGNA BEACH(タチョンガ ビーチ)

テニアン29

TACHOGNA BEACHは、TAGA BEACHから少し離れた場所にあり、
海の深さもTAGA BEACHに比べると、遠浅になっているので、
泳ぎが苦手な方はこちらの方が泳ぎやすいかもしれません。

海の家などもあり、近くのホテルの方が行っているショップで
シュノーケルマスクやライフジャケットなどを1つ$5で
借りることもできます◎

テニアン30

白砂とビーチの色のコントラストがとてもきれいでした。
シュノーケリングで泳いでみると、カラフルな魚も多数みられました!

私が行った日は、ガイドさん曰く少し水が濁っていたそうですが、
クッキリ魚やサンゴ礁を観察することができ、全然気がつきませんでした。

本当のテニアンブルーはより透明度が高いのかと思うと、
また行ってベストな時に泳ぎたいなとおもってしまいます。

テニアン31


#5、House Of Taga(タガ遺跡)

テニアン32

タガ王の家だと考えられている建物の遺跡。

テニアン33

テニアン34


遺跡の下から人骨が出てきたため、
墓だったのではないかという説もあるそうです!

どちらにしてもタガ族は文字をもたない民族だったため、
真相は謎に包まれるとのことです…

このロゼッタストーンは、サイパンやテニアンのいたるところで見ることができます!
マリアナ諸島の車のナンバープレートや、安全のための柵なども
ロゼッタストーンがモチーフになっているほどです。


■■■グルメ■■■

ガイドのミホさんに「チャモロのローカルフードが食べたい!」
とお願いして連れてきてもらったお店が『JC.CAFE』!

テニアン35

内装もピンクでかわいかったです。

テニアン36

テニアン37

中にステージのような空間があり、ここで卒業制作の
出し物なども行うそうです。

おなかペコペコの状態で注文したのが、下の2種類!

▼ビーフケラグエン
テニアン38

▼バターフライドチキン
テニアン39

バターチキンフライはこれ目当てにテニアンをリピートする方も
いるほど絶品!とのことで我慢しきれず注文。

日本に多くあるフライドチキンとは少し異なり、
衣が非常にカリカリしていて、噛んだ瞬間にカリ、ジュワッ、熱ッ!
が一気に襲ってきました。

流石揚げたて!
と言いたくなる美味しさでした。

写真のものはノーマルですが、辛いものに強い方は
スパイシーバージョンもあるので是非試してみてください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は、日帰りでテニアン島を周りましたが、

・空が真っ赤に染まるサンセット
・満点の星空

など、スタッフが見られなかったテニアンの魅力もまだまだあるようです!

島の人がとても仲が良く、ゆったり生活をしているのを見て、
とても気持ちが落ち着きました!

ぜひ、マリアナ諸島へ足を運んだ際にはテニアン島にも行ってみてください♪

禁断の島1
【サイパン】手つかずの自然と絶景が楽しめる観光スポット!≪禁断の島≫ツアー体験レポート!!
エリア:
  • ミクロネシア>サイパン>サイパン
テーマ:観光地 ハイキング・登山 マリンスポーツ 
投稿日:2018/01/19 15:18
コメント(0)
サイパンに『禁断の島(Forbidden Island)』
という場所があるのをご存知でしょうか?

禁断の島1

名前が物騒だな…と思いながら、調べてみると、
ジャングルをかき分けた先にある島で、
手つかずの自然が楽しめるツアーもあるとのこと。

今回は、『禁断の島』に行けるオプショナルツアーに参加してきました!

トレッキングが主となり、
・洞窟内
・禁断の島付近
2か所の天然プールでシュノーケリングが楽しめるとのことでワクワク♪

まず、ホテルからツアー会社に移動し、
トレッキング中両手が空くように、借りたリュックに荷物を詰めます!

禁断の島が見える展望台まで車で移動し、
トレッキングを行う上での注意事項の説明を受けます。

禁断の島2

それが終わったら、いよいよトレッキングスタート!!

ジャングルのような道なき道を進んでいきます。

禁断の島3

禁断の島4

道と思っていた道がどんどん無くなっていきます!

急な坂や、滑りやすい場所もあるので枝や草をつかみながら、
気を付けて1歩1歩下っていきます!

すぐ横が崖の場所を通る、スリリングな体験も!

禁断の島5

ジャングルを抜けると急に開けた場所にでます。
ここでようやく『禁断の島』の全貌が!!

禁断の島6

島に渡ることはできませんが、サイパン島と禁断の島の間にある
自然のプールで泳ぐことは可能だそうです!

禁断の島7

休憩を挟みながら、一番下のビーチを目指して下ります!

禁断の島8

急な斜面の場所にはロープが張られており、後ろ向きで降りていきます!

運動神経のあまり良くないスタッフは内心ドキドキでしたが、
ガイドさんのアドバイス通りの場所に足を置けば、
問題なく降りることができました◎

\20分ほどのトレッキングでビーチまで到着!/

禁断の島9

『禁断の島』は上から見ていたのと違う雰囲気で、大きく感じました。

禁断の島11

ビーチから下ってきた道を見ると、
どれだけ閉ざされた場所にあるか分かっていただけると思います!

禁断の島10

ビーチでのんびりした後は、
目的地1つ目!
洞窟内の天然プール
へ向かいます!

先ほどまでの、草の生い茂ったジャングルとは対照的に、
今回は、岩の道を登っていきます!

禁断の島12

少し上ったところに、穴がぽっかりと空いており、
そこから洞窟内へ!

禁断の島13

こちらもガイドさんが、どこに足を置けば安全に降りられるか
丁寧に教えてくれるので、問題なく降りることが出来ました!

中に入ると、洞窟内の光に照らされて、水面がエメラルドグリーン
になっている天然プールが!

禁断の島14

トレッキングで熱くなった体に冷たい水が触れるのはとても気持ちが良かったです◎

プールの中は足がつくかつかないかくらいの深さになっており、
泳ぎやすく、小さい魚を見ることも!

洞窟に差し込む光を使ったライトセイバーごっこなどのんびり楽しみました◎

次に、目的地の2つ目!
禁断の島付近の天然プール
へ向かいます!

ビーチまで、元来た道を戻ると、すぐの場所に天然プールが!
こちらでもシュノーケリングを体験できます!!

禁断の島15

こちらも魚を見ることができます!
「THE南国の魚」という感じでかわいかったです!

コツも教えてもらい、バブルリングを作る練習も!

禁断の島16

ガイドさんのようにきれいなリングは難しかったですが、
少しだけ形ができるようになりました◎

泳ぎ終わったあとは、凍らせたオレンジをいただいて、
体をクールダウン。

また、もとの場所まで30分ほどトレッキングをして戻りました!
最後のゴールでは達成感がすごかったです!

運動不足のスタッフですが、とても気持ちのいい汗を流すことができました!

サイパンならではの自然を楽しめる『禁断の島』ツアー!
機会があったら、ぜひ試してみてください♪

1 - 5件目まで(1043件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(102)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(37)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
スリランカ(8)
フィリピン(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(3)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(72)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
岩手(2)
青森(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(16)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)