1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > シンガポール の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

4月<2018年5月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(1055件中)

マー
【シンガポール】フォトスポット盛りだくさんの市内観光
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2018/04/12 10:17
コメント(0)
今回はシンガポールの市内を観光しました!

シンガポールは地下鉄が充実しており、
観光する際の移動にとても便利です。

券売機

電車の切符は日本のように自動券売機で購入することができます。

パス

たくさん移動する方、いちいち切符を買いたくない方にはこちら、
乗り放題の「ツーリストパス」がおすすめです。

料金表

期間も、1日、2日、3日と選べるのでとても便利!

チケットオフィス

ツーリストパスは、
空港のある駅など、主要駅のチケットオフィスで購入することができます。

切符、もしくはツーリストパスを買ったら、改札へ

改札

タッチ

写真のようにタッチで簡単に入場できます。

そしてまず向かったのは、シンガポールを代表する観光地、
マーライオンパークです!

マーライオン看板

マー

観光客がたくさんいて賑わっていました。
中にはよく見かけるトリック写真を撮っている人も!

サンズとマー

マーライオンの視線の先にはマリーナベイサンズがあります。
このツーショットも抑えておきたいですね!

チビマーライオン

また、このマーライオンの後ろには小さいマーライオンもいます。
見逃さずにこちらも見てみてくださいね!

次の観光スポットに訪れる前に、ちょっと休憩を!
そんな時は、ハイティーがおすすめです。

紅茶

ハイティーとは食習慣の一種で、アフタヌーンティーと似ていますが、
紅茶を飲んだりデザートを食べたりするだけでなく、
肉料理や魚料理なども食べます。

シンガポールのいくつかのホテルではハイティーを楽しむことができるので、
観光の合間に立ち寄ってみてください!

ホテル

今回はシャングリラホテルを訪れました!

ホテル2

立派なホテルですね!

看板

入口

中へ入ったら、2階にあるレストラン「ローズベランダ」へ

内装

内装2

このホテルのハイティーはビュッフェ形式で、
ごはん系のものからデザートまで種類がとても豊富!

紅茶を注文したら、さっそくビュッフェへ!

ビュッフェ

ビュッフェ3

さまざまなおかずや、

ビュッフェ2

あったかいおかずもうれしいですね!

ビュッフェ4

お肉もしっかり食べることができます。

チーズ

チーズだけでもこんなに種類があります!

デザート

デザートももちろん、種類豊富です!

デザート2

どれもおいしそうで、悩んでしまいます、、、

ファウンテン

チョコレートファウンテンも!
竹串にマシュマロやフルーツをつけて、
ファウンテンを流れるチョコをたっぷりかけるの、楽しいですよね!

お皿

お皿2

美味しいデザートをたくさん食べて、ゆっくり休めたら次の観光地へ向かいましょう!


様々な人種が住むシンガポールには、
異国を味わえるスポットがいくつかあります。

通り

その中でもアラブストリートは、モスクやカラフルな壁があり、おすすめです。

サルタン看板

スルタン2

おしゃれな通りを進んでいくと、白と金色の建物が見えてきます。

スルタン

こちらはサルタンモスク。
礼拝の間などは建物内を見学することができない場合があるので、気を付けてくださいね!

ハジレーン

通り

この通りの隣には「ハジレーン」と呼ばれる通りがあり、

通り

おしゃれな外観のお店が並んでいます。

壁

壁

あちこちに鮮やかな色で塗られた壁もあるので、
自分のお気に入りを探してみるのもいいかもしれませんね!

ブルーモスク

さらに奥へ進んだところにあるヴィクトリアストリートに沿って通りを進むと、
この青いモスク、「マラバ-モスク」が見えてきます。
こちらもきれいですね!

ブルーモスク2

写真映えしそうです!

リトルインディア

このアラブストリートの近くには、
チャイナタウンやリトルインディアと呼ばれるエリアもあります。

リトルインディア

インディア

インディア

こちらもおしゃれな街並みを楽しむことができるので、
時間がある方はゆっくり歩いて回ってみてくださいね


夜はいくつかの飲食店が集まるホーカーへ

ホーカー

ホーカー

夜は地元の人から観光客まで、さまざまな人がご飯を食べに来ます。

ホッケンミー

ホッケンミー

エビがたっぷり入ったホッケンミーや、

チキンライス

チキンライスなど、

たまご

シンガポールでよく食べられるご飯がそろっているため、
みんなでシェアすればいろんな料理を楽しむことができますね!

もちろん、アルコールなどの飲み物もそろっています。

ビール

シンガポールといえばタイガービール!
暑い日に飲むビールはたまらないですね!
ただし、シンガポールでは酒税が高いため料金もその分高くなっています。
飲みすぎには注意しましょう、、、!

串焼き

メインの料理の他にも、
お酒のおつまみになるような串焼きやエビを焼いたものもあります。

エビ

大きいエビはそのまま食べても、たれをつけて食べてもおいしくて、
病みつきになりそうでした!

シンガポールの中心部には観光する場所が集まっており、
それらのほとんどを地下鉄を使って回ることができたので、
とても観光しやすかったです!

みなさんもぜひ、いろんな場所を訪れて、お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね!

ナイトサファリ入口
【シンガポール】夜も楽しめるところたくさん!ナイトサファリで動物に癒されよう!
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 動物 
投稿日:2018/04/12 10:17
コメント(0)
動物園入口

シンガポールの北部には、
シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリがあり、
これらの施設は隣り合っているため、
一日たっぷりいろんな動物を見て過ごすことができます。

シンガポールの中心部からは、便利な動物園直通のバスの他、
タクシーであれば40分ほどで行くこともできます。

ナイトサファリ入口

今回は夜から楽しめるナイトサファリに行ってきました!

クジャク親子

レストランやお土産屋さんもあり、
園外にもかかわらずクジャクの親子がすぐ近くを通ることもありました。

チケット

チケットを購入したら、いよいよ入場です。

ナイトサファリにはさまざまな楽しみ方があります。

1つ目はショー
園外のレストランで行われるショーと、園内で開催される動物のショーがあります。

入口ショー1

園外のレストランで行われるショーは、
レストランを利用していなくても見ることができます。

入口ショー2

見ているだけでひやひやです、、、!

園内ショー1

園内では「クリーチャー・オブ・ザ・ナイトショー」が開催されます。
こちらはさまざまな動物たちのかわいいパフォーマンスを見ることができます。

園内ショー2

園内ショー3ハイエナ

ハイエナも登場!

園内ショー1参加

参加型でもあるので、ぜひ立候補してみてくださいね!
こんなに大きなヘビに触る機会、なかなかありませんよ!

2つ目はトラムに乗って園内を回る方法です

トラム

このような数十人が乗れる乗り物に乗って園内をまわります。

音声ガイド

トラムには音声ガイドがついており、
座った後にイヤホンが配られます。
英語の他に日本語の音声もあるので安心です。

音声ガイド

出発までの待ち時間の間に言語と音声を調整して、
いよいよ出発です!

柵がほとんどなく、動物のすぐ近くをゆっくり走るため、
じっくり動物を見ることができます。

キリン

キリンや、

ライオン

ライオン、

他動物

ほかにもさまざまな動物がいました。
乗り物に乗っているだけで広い園内を一周して回ることができるので
とてもいいですね!

3つ目は園内のトレイルと呼ばれるエリアを歩いて回る方法です。

動物3

ヒョウなどがいる「レオパード・トレイル」の他にも、

トラやハイエナ、大型動物がいる「イーストロッジ・トレイル」、
ワラビーなどがいる「ワラビー・トレイル」、
フィッシング・キャットとも呼ばれるスナドリネコなどの小動物がいる「フィッシング・キャット・トレイル」の
4つのエリアがあります。

動物

手が届きそうな距離まで近づいてきてくれました!

動物2

動物4

トラやヒョウなどはガラスで隔てられているものの、
ほとんどの動物を間近で見ることができます。

ハイエナ

手が届きそうな距離でハイエナなどが見れたのは
とても感激しました!

トラムでも見ることができたキリンやライオンなども、
トレイルでもう一度見ることができますよ!

動物園は広いため、すべてのエリアを回るのは少し大変ですが、
自分のペースでゆっくり動物を見ることができるのでこちらもおすすめです!

園内にはさまざまな動物がいますが、
動物によってはトラムから見える場所にいなかったり、
時間が早いとまだ活動していなかったりすることもあります。
また、大きい声を出してしまうと、
動物が驚いて隠れてしまうこともあるので注意してくださいね!

カクテル
【シンガポール】シンガポールを代表するホテル「ラッフルズ」を訪問!
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:買物・土産 観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2018/04/12 10:17
コメント(0)
シンガポールを代表する老舗の名門ホテルと言えばこちら、

ホテル

「ラッフルズホテル」です!

本当はこのホテルをいろいろ紹介したかったのですが、
残念ながら、現在は改修工事中。
ホテルの営業再開は2018年後半を予定しているとのことです。(2018年3月時点)

ただし、ラッフルズギフトショップは改修期間中も営業しているそうなので、
そのショップと隣に期間限定でオープンしているロングバーをご紹介します!

案内

壁に貼られている案内に沿って、、、

案内2

建物をぐるっとまわって進んでいくと、、、

案内3

ショップ

ありました、ショップです!

バー

そして、ショップの隣には、期間限定のロングバーが!
日中に訪れましたが、席が少ないこともあり、到着した時点では満席でした。

バーテンダー

なぜこんなに人気かというと、
オリジナルレシピのシンガポールスリングを飲むことができるからです!

カクテル

シンガポールスリングとは、
ラッフルズホテル発祥のジンベースのカクテルです。
パイナップルジュースなどが入っているので
女性でも飲みやすい甘くてすっきりした味になっています。

ピーナッツ

席にはピーナッツが置いてあり、こちらは自由にいただくことができます。

床

このバーでは、ピーナッツの殻を床に落とす習慣があり、
写真のようにあちこちに殻が落ちていました。

少し抵抗がある方は、
ピーナッツの袋と一緒に置いてある黒い箱に殻を入れてもOKです!

おいしいシンガポールスリングを飲んだ後は、
隣のギフトショップに立ち寄りましょう!

ギフト

ギフトショップには、ロングバーでも使われているグラスや、
家で簡単に作れるシンガポールスリングのリキュールが販売されています。

作り方

作り方も書いてあり、簡単に作れそうです!

ジャム

ココナッツミルクを使った有名なカヤジャムもあります。

カヤトースト
シンガポールの朝食には、カヤトーストと呼ばれるものがあり、
トーストにバターとカヤジャムを塗って、温泉卵を付けて食べます。
写真は、カヤトーストの人気店「Toast Box」で販売されているカヤトーストです。
甘いカヤジャムと、塩気のあるバターの組み合わせは抜群で、
そこにとろっとした温泉卵が加わるととってもおいしくてやみつきになります♪
ぜひ試してみてくださいね!

他にもさまざまな種類の紅茶もあり、
ここでしか手に入れられないシンガポールスリングの紅茶もあります!
珍しいお土産なので、喜ばれること間違いなし!

ショー
【シンガポール】マリーナベイサンズのナイトショーを楽しむ2つの方法をご紹介!
エリア:
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 
投稿日:2018/04/12 10:16
コメント(0)
マリーナベイサンズでは夜2回(金曜日と土曜日は3回)、
「ワンダー・フル」と呼ばれるナイトショーが開催されます。
今回はそのショーを楽しむ二つの方法をご紹介します。

1.マリーナベイサンズの建物前から鑑賞

サンズ

マリーナベイサンズの目の前にはウッドデッキがあり、
そこからはショーを間近で見ることができます。
ウッドデッキから階段を降りたところにも鑑賞できるスペースがあり、
こちらも目の前でショーを見ることができるのでおすすめです。

観衆

日によってはこのように混雑することもあるので、
早めに来て真ん中の最前列で待機しましょう!

ショー1

時間になるとショーが始まります。

ショー2

音楽に合わせて噴水がライトアップされるので、
とてもきれいです。
噴水に映像が投影されたりもするのですが、
うまく撮れませんでした、、、。
ぜひ、直接見て確かめてみてください!

ショー3

ショーのクライマックスでは噴水の高さや量も増えて迫力アップ!
場合によっては、近過ぎて水しぶきがかかることもあるので注意してくださいね!

マリーナベイサンズの前から簡単にショーを見ることができるので、
お買い物のついでに手軽に見ることができました♪


2.クルージング船から鑑賞

ボート

マリーナベイサンズの屋上からのレーザー光線も一緒に楽しみたい方は、
対岸にあるマーライオンパークからも鑑賞することができますが、
クルージング船に乗れば、より間近で楽しむことができます。

今回はクルージング船に乗ってみました!

駅案内

地下鉄をクラークキー駅で降り、

チケット売り場

そこから少し歩いたところにある乗り場の近くでチケットを購入します。

料金表

お昼や夜に運航している通常のクルージングとは別で、
ナイトショーの時間帯にあわせた特別便があります。
料金が少し高めになっていますが、
ショーの間は近くで停まってくれるためおすすめです。

船内の座席は前方の屋根がある席と
後方の屋根がなく開放的な席があります。

おすすめは後方の屋根がない席の進行方向右側です。
ベイサンズ側、かつ屋根がないのでショー全体を見ることができます!

ただ、後方の席は人気があるので早い者勝ち。
早めにチケットを購入して並んで待ちましょう。

ボート2

いよいよ出発です。

アテンション

航行中は騒がずに座って景色を見ましょう

フラートン

フラートンホテルを通り過ぎると、、

マーライオン

まずはマーライオンが右手に見えてきます。
残念ながらこの時はライトアップされていませんでした、、、。

夜景を楽しみながら、船は湾に沿って進んでいきます。

船とサンズ

そしていよいよ見えてきたのがマリーナベイサンズです!
近くで停まるとちょうどショーが始まりました。

ショー1

ショー2

流れる音楽もしっかり聞けて、レーザー光線や建物のライトアップ含めて
ショーを十分に楽しむことができました!

ショー3

クルーズ

ショーが終わると船も出発し、湾に沿って進んでクラークキーへ。
クラークキーにはレストランもあるので、ご飯を食べることもできますよ!

どちらの方法もショーを間近で楽しむことができました!
旅行の予定にあわせて、ぜひ試してみてくださいね!

空港
【シンガポール】眠らないチャンギ空港での7つの過ごし方
エリア:
  • アジア>シンガポール
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2018/04/10 10:00
コメント(0)
空港での待ち時間、お土産などのショッピングをされる方は多いですよね!
チャンギ空港にはTWGをはじめとするさまざまなショップがあります。

twg

ただ、チャンギ空港には、
この他にも出発前の待ち時間を退屈させないためのスポットがあるんです!
今回はその中からいくつかの過ごし方をご紹介します!

1.滑り台

滑り台

滑り台2

世界の空港の中で最も高いこの滑り台は、なんと12mもあり、
秒速6mの速さに達することも!

滑り台3

チャンギ国際空港内で買い物をしたレシートで、
SGD10ごとに最大10回まで楽しむことができます。

子どもたちも夢中になって滑っていました。
(到着後のエリアのため、
トランジットでご利用の場合は1度外に出る必要があるのでご注意ください)

2.リラックススペース

スヌーズ

とっても楽しい旅行でも、やっぱり疲れてしまうことはあります。
そんな時に嬉しいのが、休憩スペース!

マッサージ

フットマッサージマシンや

マッサージ2

マッサージチェア、

フラット2

ほぼフルフラットのチェアまで。
休憩しながら充電も可能です。

これらすべて、無料で利用が可能です!
ターミナルのあちこちにスペースが設けられているので、
探し回って歩き疲れることもありませんよ。

3.映画館

映画館

ターミナル2と3にある映画館は、なんと24時間無料で楽しめます!

映画館

最新の映画も見ることができます。

映画館内

広さも十分にあり、待ち時間があっという間に過ぎますね!

4.インターネット

ネット

ターミナル内で使える無料Wi-fi はもちろん、
無料でインターネットを利用できるスペースもあります。

5.バタフライガーデン

バタフライ

ターミナル3の奥へ進むと、この看板が見えてきます。

バタフライ入口

「とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ」
蝶のためにも、ルールは守りましょう。

バタフライ内

扉の先には植物が植えられていて、

パイナップル

フルーツなどもあり、蜜を吸っている姿を見ることもできます。

ちょうちょ

今回は、時間が朝早かったので、残念ながらあまり飛んでいませんでした、、、
みなさんも、時間帯には気を付けてくださいね!

6.Koi Pond

鯉ポンド

ターミナル3には、鯉もいますよ!

鯉

錦鯉がゆったり泳いでいるのを見ると、
リラックスできますよね♪

7.無料の市内観光

ツアー

今回は直行便利用だったので、参加できませんでしたが、
乗り継ぎでチャンギ空港を利用する場合は、
乗り継ぎ時間の間にシンガポールの市内観光に無料で参加することができます。
こちらの受付で申し込みをしてください。

他にもまだまだ、紹介しきれなかった様々な過ごし方があるので、
ぜひ、自分のお気に入りの過ごし方を見つけてくださいね!

1 - 5件目まで(1055件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(102)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(37)
シンガポール(26)
台湾(25)
インドネシア(19)
ミャンマー(13)
スリランカ(8)
フィリピン(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(3)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(75)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
岩手(2)
青森(2)
秋田(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(16)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)