1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. バンコク
  6. 観光地
  7. バンコク、シーロム・コンベントの屋台

---

~ビーチリゾートから屋台のご飯まで何でもお届けします。~

プロフィール
ニックネーム:
バンスタブログの中の人
居住地:
アジア>タイ>バンコク
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
バンコク旅行センター
会社英字名:
bangkok ryoko center
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-237-9126
業種:
旅行業
自己紹介:
こんにちは〜
バンコク旅行センタースタッフのブログの中の人です。

タイの首都バンコクを中心にタイ全土の情報やお得なプロモーション情報など公開します。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

バンコク、シーロム・コンベントの屋台

2013/06/29 13:12
エリア:
  • アジア > タイ > バンコク
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / グルメ
【コンベント通りの屋台】
サラデン駅からすぐ、シーロム通りとの交差点から、コンベント通りの両側には、月曜を除き(日曜は数が減ります)、夜、屋台が並びます。スターバックス、日本料理、タイ料理などの飲食店の店先だろうが、食べ物屋台が堂々と営業。歩道にテーブルと椅子が置かれます。

スターバックス前
屋台1

10時頃になると、こんな店も(↓)。残った鶏がちょっと悲しげ。
屋台2

通りを挟んで、スターバックスの向かいにあるカオマンガイ(チキンライス)屋台にはたまにお世話になります。もちろんそこで食べられますが、たまにお持ち帰り(テイクアウト)をします。肉の種類が1つだけだと40バーツ、2種類だと50バーツとちょっと不思議な料金設定です。こころなしか、その場で食べるよりも、お持ち帰りの方がご飯の量が多いような...(屋台のおじさんがおまけしてくれているのかも)。

お持ち帰りは、こんな感じです(↓)。
屋台3

ご飯の入った包みを開くと、こんな感じ(↓)。
屋台4

あえて開いてすぐ、そのままの状態での画像です。鶏肉は蒸したものと揚げたものの2種類で、50バーツ。スープとタレ2種類は「ビニール袋」に入れられます。甘辛タレと辛目のタレ、スープはザーサイとか、パクチーとかが入り濃い目の味付けですが、ご飯との相性はイイです。
タグ:
バンコク
シーロム・コンベント
屋台
カオマンガイ(チキンライス)
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • タイの情報を伝えるならば「チキンライス」は止めましょうよ。ちゃんと「カオマンガイ」と書いた方がいいのではないですか? また、スープの中の「パセリ」とありますが、「パセリ」ではなく「パクチー」ではないですか? 私もここの屋台(多分同じソイ・コンベントの屋台)で時々食べています。情報は正しく伝えた方が・・・、私はそう思います。 Posted by タイ大好き 【2013/07/03 17:11:03】
  • タイ大好き様

    カオマンガイ(チキンライス)にしました。確かに、パクチーですね。中国パセリという苦しい言い訳でご勘弁を。コメント、ご指摘ありがとうございました。 Posted by バンスタブログの中の人 【2013/07/03 18:48:39】

国一覧
アジア
タイ(659)