1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. チャチャのれいこさん

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

メナド・ブナケン島から発信!海&島&インドネシア情報

珊瑚礁とお魚天国のブナケン島
珊瑚礁いっぱい、ジュゴンやイルカも出る海は、ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートの目の前!お部屋から出てすぐにスノーケリングに出かけられます。
プロフィール

ニックネーム:
チャチャのれいこ
居住地:
アジア>インドネシア>マナド[スラウェシ島]
性別:
女性
年代:
50代
会社名:
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート
会社英字名:
Bunaken Cha Cha Nature Resort
会社所在地:
アジア>インドネシア>インドネシアその他の都市
会社電話番号:
62-813-5600-3736
業種:
ホテル・旅館・その他宿泊施設
自己紹介:
インドネシア国立公園,ブナケン島(メナド)でネイチャーリゾート経営をしています。ダイビングのメッカなのに未だ電気も24時間供給されない、ひたすら珊瑚礁に覆われた、日本の皆様から“秘境”と呼ばれる島に完全移住して10年。
スカイダイビングと迷ったあげくスクーバダイビングを選び、外国人ダンナ様とメナドでダイバーとして出会ったのが全ての始まりです。
自然に憧れ、北海道ツーリングに熱中後、19歳でバイクでニュージーランド南島一周単独ツーリングの旅。海外に目覚めた後、バブル絶頂期の実業家と出会い、ファーストクラスな20代を迎え、ヨーロッパへゴージャス旅行&高級モード三昧。将来おフランスはニースとモナコの間の海ぞいの静かな街に暮らすハズ?だったのが、30代目前、珊瑚礁パラダイスのブナケンの海に惚れまくり、リピートするうち、ダイバーでハーフイタリアンのダンナ様とメナドに向かう機内で出会い、ウィンブルドンで電撃結婚。ロンドンで銀行員しながら冷たいイギリスの海でダイビングビジネスを開業。企画したダイビングツアーで再訪した事がきっかけでブナケン島に土地購入、完全移住して今に至ります。
辺り一面の珊瑚礁は正に”天国”の風景。ゲストから驚いた顔で「来た甲斐があった!」と言われるのが楽しみ。リゾートを快適にする為日々猛進。更なるブナケン島プロジェクトも進行中の毎日です。仕事でバリに行く事も多く、勉強を兼ねてのヴィラ攻めが趣味。最新アジアンセンスはバリで学ぶべし?!

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 5件目まで(17件中)

ハナイカ
クリッターたちも出没するメナド
エリア:
  • アジア>インドネシア>マナド[スラウェシ島]
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ 動物 
投稿日:2011/09/07 18:08
コメント(0)
珊瑚礁に囲まれたブナケン国立公園からちょっと足をのばせば、日々のダイビンボートツアーで、こんな不思議な生き物にも出会うことが可能です。

ハナイカ
ハナイカ
体長はこれで8センチくらいです。

カエルアンコウ
カエルアンコウ
海綿や珊瑚の一部になりきって獲物を待ち続ける姿は、普段から目のきくガイドでなければ見つからないかもしれません。どこに魚の目があるか、わかりますか?

PR
ブナケン島在住もうすぐ13年目を迎えるブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート、オーナーからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
wedding,bunaken1
北緯1度のブナケン島でエコフレンドリー・ウェディング
エリア:
  • アジア>インドネシア>インドネシアその他の都市
テーマ:ビーチ・島 ウェディング ホテル・宿泊 
投稿日:2010/10/09 11:33
コメント(0)
赤道1度上にあるインドネシアの南の島、ブナケン島。
先日、ブナケン・チャチャの主催でウェディングが行われました!
それも普通のウェディングではありません。ウェディング会場はなんと…. 海側から見てチャチャの右手ハウスリーフにある、大潮近い日の干潮時にしか現れないサンドバンク(砂州)。 正に一生に一度!きりのウェディングセレモニー。
しかも、車も使わなければ電気も使わない、飾り付けも全て地元でとれた竹や、ふんだんのお花と植物、貝殻などを使い、全てリゾートスタッフや村人一人一人の手作り、彼ら全員の手でポイントごとに丁寧にアレンジされたデコレーション、という、なんとも贅沢かつ、エコフレンドリーな、ゴージャス・ウェディング!
花嫁のお出ましはもちろん、牛車です!!地元のバンドが牛車をかこみながら一緒に歩き、サンドバンク(砂州)まで演奏しながら送迎。
wedding,bunaken2
wedding,ring
二人の永遠の愛を誓う指輪をおくトレーはフランジパニと貝殻のリングクッション

チャチャのスタッフ達はもとより、集まったたくさんの村人達に祝福されながら永遠の愛を誓う二人。
wedding,bunaken3
wedding,bunaken4定番?のお姫様だっこで記念撮影!
オーナー自ら、新郎新婦の幸せな瞬間を写真におさめます。wedding,bunaken5
潮が徐々に満ちて来る中、祝福の波が、二人の足下に繰り返し優しく寄せてきます。

優しい自然に祝福されての、”エコフレンドリー・ウェディング”で最高にロマンチックな結婚式でした。どうぞお幸せにー!!

by ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート
タグ:
ウェディング 南の島 ビーチ エコフレンドリー ブナケン島 

PR
ブナケン島在住11年目を迎えたブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
ブナケン島在住11年目を迎えたブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
ブナケン国立海洋公園
ブナケン島も進化中?@ブナケン国立海洋公園
エリア:
  • アジア>インドネシア>インドネシアその他の都市
テーマ:観光地 ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2010/09/10 22:51
コメント(0)
ブナケン国立海洋公園インドネシア北スラウェシ沖。 日本ではメナド、マナドとしてダイバーやリゾーター、スノーケラーにもその名を少しずつ知られるようになってきたダイビング&スノーケリングのメッカであるブナケン島。そのブナケン島を中心に「ブナケン国立海洋公園」が設立されたのが1991年でした。
私が最初にインドネシアにやってきた1980年代後半、ブナケン島に最初の西洋人が上陸しはじめた頃はとにかくなーんにもない誰もいないビーチだったので、西洋人がトップレスをしているような楽園ヌーディストビーチだった頃もあったとか。

ちょっと前までは大変のどかだった私の住むブナケン島ですが、現在ではちょっと行かない間に桟橋が立て直されていたり、先日も2ヶ月前にはなかった、こんな立派な防波堤というか、散歩道のようなものが完成しておりビックリ仰天しました。実はやるときゃ速い?インドネシア。政府がそろそろバリに代わるドル箱として本格的に注目し始めている証拠..なのかもしれません...?!ブナケン国立海洋公園リアンビーチ
タグ:
メナド ブナケン島 インドネシア ダイビング スノーケリング 

PR
ブナケン島在住11年目を迎えたブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
ブナケン島は世界最後の珊瑚礁の楽園
世界最後の珊瑚礁の楽園?!ブナケン島
エリア:
  • アジア>インドネシア>インドネシアその他の都市
テーマ:ビーチ・島 
投稿日:2010/08/21 12:39
コメント(0)
インドネシアのブナケン国立海洋公園。当リゾート、ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートは、そのブナケン島内でも、他の宿泊所からも離れた静かな場所にあります。

ここの珊瑚礁に魅せられ移住、11年目を迎えますが、世界に国立公園はそこらじゅうにあっても、これほど本格的に世界一の珊瑚礁が見れるリーフがあるのは絶対ココだけ、と最近確信が持てるようになりました。
 私がお家自慢で言っているのではなくて、世界中行かれたゲスト達がみな口をそろえてブナケンが一番!と言われ慣れてきている今日このごろなのです。



先日も、「ブナケンの珊瑚は最高ですね!お金を貯めては、海外旅行に行っていた私と主人ですが、今回の珊瑚が一番でした。沖縄、モルジブ、紅海・・・どこにも比較にならないくらいすばらしい珊瑚のじゅうたんでした。」と日本からいらしたスノーケラーご家族からメッセージを頂きました。 



マレーシアの各地人気観光スポットでも、あの津波があったアチェでも珊瑚礁の白化現象が相当ひどく進行している様で、珊瑚礁が一気に激減、マレーシアでは9割型のポイントが閉鎖されるなどしていると、大ニュースになっているようです。そこには地球の温暖化だけでなく、やはり海に入る人の数、ダイバーの数も影響しているのは言う迄もないようですが。
私達が住んでいるブナケン島は、何とかエルニーニョなどの影響も受けず、このままサンゴの成長率世界ナンバーワンでありつづけてほしいですね。


珊瑚礁を観賞に行くだけでも既に自然破壊だ、なんて厳しい見解が公表されているようですが、ダイバーの皆さんもスノーケラーのみなさんも、サンゴを守るため、サンゴの上にたったり、写真をとる際でもフィンをサンゴに乗せて着底ならぬ着サンゴしたり、カメラをテーブルサンゴの上においたり、サンゴの枝を折ったり、むやみに触ったりけったりしないよう、気をつけながら観賞していただけたら、これからもこのエリアの珊瑚礁は素晴しい海の楽園を見せ続けてくれることでしょう。地球上に残された貴重なサンゴの海、大切にしようではありませんか。


ブナケン島は世界最後の珊瑚礁の楽園
タグ:
ブナケン島 メナド 珊瑚礁 国立公園 

PR
ブナケン島在住11年目を迎えたブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
ブナケン島在住11年目を迎えたブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾートからメナド、ブナケン島のあるセレベスの海情報、生活情報を発信!
キハダマグロ
キハダマグロのシーズン到来??
エリア:
  • アジア>インドネシア>インドネシアその他の都市
テーマ:観光地 ビーチ・島 マリンスポーツ 
投稿日:2010/01/20 08:18
コメント(0)
最近,水温がさほど落ちているわけでもなく、いつもどおりの28℃から29℃であるにもかかわらず、ダイビング中にキハダマグロ(英名イエローフィンツナ)との遭遇率があがっています。
キハダマグロだけでなく、流れのないところなのに、イソマグロも忙しそうに泳ぎ回っていて、ダイバーである私達は水中にぽかーんと浮いたまま、まるで回遊魚が放たれている水族館で魚を観賞しているみたいに、目の前を何度も横切る彼らをじっくりとおがむ事ができました。

その中でもキハダマグロは最高にカッコいい!正に流線型のボディをしならせるようにして、ドロップオフのウォール(珊瑚礁の壁)沿いにいるダイバーのほうにつっこんで来るみたいに通り過ぎる。水中で目がハートになってしまいそうです(笑)キハダマグロ
タグ:
キハダマグロ ブナケン島 ダイビング 国立公園 インドネシア 

PR
一生に一度もの、いまどき世界で他に類をみない程、元気で広大な珊瑚礁を見たい方、大自然、動物が大好きなエコ派のための隠れ家、ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート
一生に一度もの、いまどき世界で他に類をみない程、元気で広大な珊瑚礁を見たい方、大自然、動物が大好きなエコ派のための隠れ家、ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート

1 - 5件目まで(17件中)


国一覧
アジア
インドネシア(17)