1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 旅工房・国内担当さん
  4. 栃木の記事一覧

  国内エリア: 関東 > 栃木 の他のブログはこちら|

旅工房・国内担当

~ちょっと足を延ばせば出会える懐かしい風景、新しい発見‥やっぱりニッポンが大好きです!~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房・国内担当
居住地:
東京都
会社名:
株式会社旅工房
会社英字名:
Tabikobo co.,ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
安心を信頼の旅行会社 旅工房の国内担当がおくるブログです。休日ぶらり旅での出会いや、旬の気になる情報ナドを発信。国内の魅力とともにお届けします!

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
東武鉄道で♪鬼怒川温泉にいってきました(*^_^*)
エリア:
  • 関東>栃木>鬼怒川温泉
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 ホテル・宿泊 
投稿日:2011/06/02 16:41
コメント(0)
★こんにちは★

旅工房新人スタッフのTです!

2011年の春休みに私は
東武鉄道の列車にゆられながら
はらばる鬼怒川まで旅行へ行ってきました(^O^)/


鬼怒川温泉といえば・・・・・
やっぱり温泉★☆*

私は『ホテルサンシャイン鬼怒川』に泊まりました★

館内は広々としていまして
メインの温泉ですが露天風呂もあってゆったりと過ごせます(*^^*)


ここで『ホテルサンシャイン鬼怒川』のおふろ情報を・・♪

●大浴場/男女各1箇所(男女入替制)
●露天風呂/男女各1箇所(男女入替制)
●サウナ/男女各1箇所(男女入替制)
●貸切風呂/2ヶ所※通常50分 2,625円(現地到着時予約)

私は大学の卒業旅行として12人でいったのですが、
日々の疲れを温泉でゆったり、のんびりと友人と過ごす事ができました*


温泉のあとは、お食事♪♪♪

夕食は・・和洋中バイキング(バイキング会場)
朝食は・・和洋バイキング(バイキング会場)

バイキングの種類がとても多く、
全種類食べようと思いましたがむりでした(--〆)

また、私はツアーに
☆たび得☆として
夕食時に、お銚子またはソフトドリンク1本付きでした(^O^)/


夜は、ホテルの目の前に
カラオケつきの居酒屋などありまして、
友人同士でご旅行にいくなら、嬉しいポイントですね♪


☆★ここで私の行った観光地のご紹介です☆★

1日目は
日光江戸村へ・・・・★


写真1



歴史ある日光江戸村は、
風情を感じる宿場、活気に彩られた商家街。

侍から忍者、花魁、町人まで、江戸の住人たちも元気いっぱいでした。

写真5


写真4

写真6


御家族で行くなら
大好評のお子様参加型イベント「江戸職業体験」も開催をしているようです!
忍者、新撰組、捕り方になりきった、
普段と違うお子様の真剣な表情にも出会えるのではないでしょうか☆★



2日目は
東武ワールドスクウェアへ・・・・・☆

東武ワールドスクウェアは、
平成5年4月24日に5年の歳月をかけて完成したようです。

人類の貴重な遺産である世界の有名建築物を、
後世に残すため敷地内に25分の1の縮尺で精巧に再現し、
現在102点の建築物が展示されています*!

園内に住んでいる、25分の1の人たちと同じ目線の高さで建物を見ると、
本物そっくりとなります!

園内にはユネスコの世界文化遺産に登録されている
建築物を45点展示しており、
歴史が残した素晴らしい文化遺産と保護の大切さを楽しみながら
学ぶことができます★★

最近話題になっている

【東京スカイツリー】

もありました(*^_^*)


写真2


海外旅行に行かなくても、
東武ワールドスクウェアで各国の世界遺産が味わえちゃいます!!


写真3



鬼怒川温泉は、
友人でわいわい楽しめますし、
御家族でのんびり行くのもいいなあと
私は感じました。

また、
ホテルの目の前には橋や滝、展望台がありました〜★

橋


今回私が利用したツアーの内容をご紹介します★☆

ポイント!!

◆観光に便利!乗り降りし放題!
東武鉄道 下今市〜東武日光間と下今市〜新藤原間の
東武鉄道が乗り降り自由の乗車券がついています。

世界遺産の日光東照宮をはじめ、東武ワールドスクウェアなど
温泉と観光を存分にお楽しみいただけます。


◆東武スーパーチケットプレゼント付き!
お土産引換券やバスチケットなどからお選びいただける
現地で使えるチケットをお一人様1泊につき1枚つきです。


ではでは、また更新します(*^_^*)

にゃんまげ

PR
お得な国内旅行の情報はこちら!期間限定のコースです♪♪
お得な国内旅行の情報はこちら!期間限定のコースです♪♪
益子陶器市・テント02
益子『春の陶器市』へいってきました。
エリア:
  • 関東>栃木>真岡・益子・茂木
テーマ:買物・土産 鉄道・乗り物 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/05/09 19:41
コメント(0)
こんにちは。スタッフFです。

2011年のGW、みなさんはどのようにすごされましたか?
近場になりますが、私は以前から行きたいと思っていた栃木県益子の『春の陶器市』へいってきました♪

益子といえば、益子焼。
1966年から始まった陶器市は、毎年春のゴールデンウイークと秋の11月初旬に開催されます。
販売店やテントがずらーっと立ち並び、陶芸通から雑貨好きの若い人まで多くの人が集まるんです。
3月の震災の影響を心配してましたが、例年より期間短縮という形で開催されてなにより!

ちょっと小旅行気分を味わいたかったので、都内からTX→鉄道を乗り継いでいきました。
本当は、途中駅の下館発SLに乗りたかったのですが…残念ながらこの日は試運転とのことで、記念撮影のみ。

SLの始発駅「下館」

SLin下館01

SLin下館02


下館〜益子までは、こちらのスイカ色の列車で。一両電車でかわいいです。

真岡鐡道の普通列車はスイカ色

そしてお昼頃に益子駅に到着!

益子駅

さすが益子駅。トイレの表札まで陶器!


駅から陶器市の会場までは徒歩15分くらいです。

益子陶器市・入口

会場通り入口から中間地点まではテントやお店の形の店舗が並んで、その先にテントが密集してるエリアが現れます。
期待通り素敵な益子焼が至る所にあって、一つひとつのテントを見たかったのですが…今回は欲しいものに目星を決めてまわりました。

伝統的な益子焼にうっとり(お値段も素敵‥)して、個性的な若手作家さんや海外の作家さんのテントにわくわくして、とってもたのしかったです。
目的の器も購入して、ちょっとお茶して約4時間の滞在でした。

益子陶器市・店舗02

益子陶器市・テント01

益子陶器市・テント02


また行ってみたいカフェもみつけたので、秋にも遊びに行けたらなーと思います。かわいいペンションなどもあるみたいなので、泊まりがけてのんびり訪れてもいいかもしれないですね。

「災害復興がんばろう」のメッセージを掲げて尽力してくださった地元の方々に感謝です。


益子陶器市・戦利品
↑今回の戦利品の一部です*

PR
お得な国内旅行の情報はこちら!航空券のみの検索もできます☆
お得な国内旅行の情報はこちら!航空券のみの検索もできます☆

1 - 2件目まで(2件中)