1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 旅工房・国内担当さん
  4. グルメの記事一覧

  国内エリア: 沖縄 > 沖縄離島 の他のブログはこちら|

旅工房・国内担当

~ちょっと足を延ばせば出会える懐かしい風景、新しい発見‥やっぱりニッポンが大好きです!~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房・国内担当
居住地:
東京都
会社名:
株式会社旅工房
会社英字名:
Tabikobo co.,ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5950-3505
業種:
旅行業
自己紹介:
安心を信頼の旅行会社 旅工房の国内担当がおくるブログです。休日ぶらり旅での出会いや、旬の気になる情報ナドを発信。国内の魅力とともにお届けします!

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

泡盛(タイトル用)
宮古島の伝統『おとーり』文化!
エリア:
  • 沖縄>沖縄離島>宮古島
テーマ:ビーチ・島 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/07/30 14:06
コメント(0)
こんにちは!スタッフFです。
以前「与那覇前浜」など宮古島研修ネタで更新してからもう約1カ月…社会人になると(?)本当に月日の間隔が短くて焦ります;

8月も目前、夏休み真っ只中ですね。真夏の沖縄に行って絶対飲みたいのは…
そう、AWAMORI〜!※もちろんオリオンビールも。

宮古東急リゾートと泡盛

ということで、今日は同じく宮古島ネタからちょっと面白い“お酒文化”についてのお話を。

宮古島でお酒を楽しむ際にはずせないワード、“おとーり”。
島人いわく、おとーりを語らずして宮古は語れないそう(笑)

それは宮古・伊良部&多良島独特の”お酒の飲み方”のことで、(※本島や石垣島にはない様です)神様に捧げたお酒をみんなで飲んで、恵みをいただこうという意味が込められているそう。

教わった大体の決まりは、
(1)泡盛・水・ピッチャーセットを用意し、「親」と呼ばれる人を決める。
(2)親がおとーりグラスに水割りをつくり、スピーチと共に飲みほす。
(3)その後親がその他の人達(子)にも同じグラスで水割りをつくり、全員いただく。
(4)最後に親がもう一杯飲んで締め、次の親を指名。
(5)この繰り返しエンドレス!になります。

研修に行った際、私もちょっとだけ体験させてもらいましたが、お酒を美味しくいただけるくらいにセーブさせていただきました(笑)

おとーり1
↑強めの一杯を…

おとーり2
↑一気に!実は宮古出身の方。見事な飲みっぷりでした。

もちろん、観光客やお酒に弱い人、女の子などにはムリ強いさせるようなことはない・・・とのことです。たぶん。

地元文化、運が良ければ島人たちとの交流をたのしむチャンスにもなると思うので、機会があればお酒好きの方にはぜひ体験してみてほしいです^^

ビーチイメージ
?

PR
各種沖縄ツアーも!旅工房国内ツアーはコチラ
各種沖縄ツアーも!旅工房国内ツアーはコチラ

1 - 1件目まで(1件中)