1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. OGさんのブログ
  4. ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました♪

  国内エリア: 関東 > 東京 の他のブログはこちら|

おでかけにっき
プロフィール
ニックネーム:
OG
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
40代
自己紹介:
趣味は海外旅行とダイビング。
都内に住み、都内で働き、基本行動範囲が狭いのですが、ブログアップのため遠出しようと思います。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました♪

2013/01/17 12:18
ダイアログ・イン・ザ・ダーク
エリア:
  • 関東 > 東京
テーマ:
  • テーマパーク
  • / お祭り・イベント
外苑前にある、ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました♪

と言っても、行ったのは1ヶ月近く前なのですが・・・。
そして、ダイアログ・イン・ザ・ダークってなんだ??という方がほとんどだと思うのですが・・・。


ダイアログ・イン・ザ・ダークとは

===============================================
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、
まっくらやみのエンターテインメントです。

参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。
その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、
そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。

(ダイアログ・イン・ザ・ダークHPより)
===============================================


そう。まっくらやみが体験できる施設なのです。
まっくらって言っても、目が慣れたら少しくらい見えるんでしょ〜?と思ったら大間違い。
目をつぶっていても開けていても同じ。本当にまっくらやみです。


ドイツで生まれたイベントで、大停電が起きた際にみんながパニックになる中、視覚障害を持った方だけがいつもと同じ変わらない生活をしていたことから、発案されたそうです。


1グループ最大8名。
予約する人数によっては、初めて会う方と同じグループになる可能性もあります。
グループに1人、視覚障害を持ったアテンドさんがついてくださいます。

何も見えないまっくらやみの中で、アテンドさんの指示で様々なアクティビティをしたり、飲食したり。
アクティビティは時期によって違うようで、私が行ったのはクリスマス前だったので、各自1つずつハンドベルを持って演奏や、クリスマスカードの作成などでした。


最初は何も見えない恐怖で軽いパニックになりますが、少しずつ視覚以外の感覚で物を見ることができるようになっていきます。
もちろん、サポートされて、ですが。


この施設に行くと、いろいろと思うところがあるのですが、経験してみないとわからないので、詳細を書くのはやめておきます。

ぜひ1人でも多くの方に体験していただきたいです♪

仲がいい人と行くのもいいですが、これから距離を狭めたい相手と行くのもオススメですよ!
(本性が見えて、逆効果になったらごめんなさい。笑)

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

=============================================
ダイアログ・イン・ザ・ダーク
東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F
http://www.dialoginthedark.com/

東京メトロ銀座線・外苑前駅下車 徒歩8分
JR中央線・総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩12分

完全予約制なので、事前にHPからご予約を〜。
=============================================
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。