1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. ビーチ・島
  6. バンコクからのショートトリップ ***サメット島編***

見タイ行きタイ楽しみタイ@トラベルゲートウェイ

~タイは若いうちに行け!という言葉に乗っかって、初めてタイを旅してから早10年。 遂に念願かなってタイで働くことになったスタッフが気ままにお届けするブログです。~

タイランドトラベルゲートウェイ
日本人スタッフが常駐の現地旅行会社です!安心かつ丁寧をモットーにお客様のご希望に沿った手配をご提供しております!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルゲートウェイ
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
株式会社 ブルーグラウンド
会社英字名:
blue ground co.,ltd
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-661-7687
業種:
旅行業
自己紹介:
バンコクの現地旅行会社ブルーグラウンドが運営するWEBサイト「トラベルゲートウェイ」です。バンコクを中心にタイ全土のツアー、オプショナル、スパ、ゴルフ、送迎などを手配しています。摩訶不思議タイランド?!そんな魅力いっぱいのタイを皆さんにも大好きになって頂きたいです!

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

バンコクからのショートトリップ ***サメット島編***

2010/05/12 15:36
サメット
エリア:
  • アジア > タイ > サメット島
  • アジア > タイ > バンコク
テーマ:
  • ビーチ・島
サワッディカ〜☆

バンコクの今の状況がこんな感じだからと言って
せっかくタイへ遊びに来られても
楽しめないのではもったいないです・・Il|li_| ̄|○il|li 

そこでお勧めしたいのが・・

サメット島1泊2日の旅です☆☆☆

今まで山派だった私を、180度変えてしまったほど素敵なサメット島!!
バンコクから3時間弱で行けて、交通費も往復で400バーツ(約1200円)も
かからない脱日常のリゾートです ヽ(^∀^ )ノ
これは行くしかないですよ!!!


バスはエカマイの東バスターミナルから(BTSエカマイ駅の目の前です)
朝5時から1時間おきに出ています。
往復でバスのチケットを購入すると270バーツ位で購入できますよ♪


エカマイのバスターミナルでサメット島までのバスに乗ると
バンペーのサメット島行きの船着場まで行くことが出来ます。

なので比較的、初心者の方でも迷わずに行けます(*・ω・)


ふね

往復100バーツの船の切符を購入し、いざ出発!!!!!
(目的地のビーチによって料金が異なります)

サメット島、初上陸の私たちが選んだビーチは
一番近いサイケオビーチです☆☆

船乗り場から焼く40分、サメットを目指します。
日差しが眩しいー
ァ(・∀・)人(・∀・)ァ
海が綺麗ー


ふねえ

到着です♪


ちゃく

港に到着した後はソンテウで国立公園の入り口まで行きます。
(20バーツくらい)
サメット島ではこの公園の入り口で入場料を支払う必要があります。


いりぐち

昼下がりのサイケオビーチ。
みな思い思いにリゾートしてます(*´Å`)ノ(*´Å`)ノ(*´Å`)ノ


おひる

宿泊したバンガロータイプのSAMED SAND SEA RESORT ホテル。
オンザビーチで海にすぐアクセス出来て良かったです(*´艸`*)
1泊1室 朝食込みで2500バーツでした。
(行ったのがお正月だったので通常は2000バーツだと思います)

ばんが

さ〜、着替えて海だ海だ〜_,_,_ミミミ゜+.(っ´∀`)っ゜+.゜_,_,_ バシャバシャ


あし


泳いだり、本を読んだり、マッサージをしたり・・・至福の時 
やっぱり来て良かった〜ァ(・∀・)人(・∀・)ァ

(でも実はビーチへ金田一耕助の事件簿シリーズを持っていって
しまい、このビーチの上で私はどんどん人が殺されていく話を
 読んでいました・・・Il|li_| ̄|○il|li 


まっさ



ビーチの上でマッサージ。
ただでさえ襲ってくるマッサージの時の眠気にさらに
襲われていきます。。。
幸せ〜(*´艸`*)

いぬ

犬も気持ちよさそうに寝ています。。
そしてだんだん日も暮れてきます・・


いぬ2


夕方辺りからサメット島にさらに素敵な時間が訪れます:*:・。,☆゜'・:*:・。, ,。・:*:・゜'☆,。・:*:

日が落ち始める前に、ビーチの上に即席のゴザが敷かれて
卓上テーブルとタイの三角枕が用意され始めます。

そくせき


さらに日も暮れ、ランプにロウソクの灯りが灯ります。

らんぷ

周りも赤や黄色や緑のランプが灯り始めます。。

サメットあかり

波の音を聞きながらのおしゃべりと
氷で冷えたビールと美味しいタイ料理



ごはん


最高です(*´艸`*)


そしてご飯も一通り食べてお腹も満たされたころ
今度はサメット名物のファイヤーダンスが始まります!!!


ファイヤー


松明を持った男性が10人くらい出てきて火を振り回して
ダンス!!!



ひ

必見です!!!

ちなみに私が行った1月2日の夜はニューイヤーだけあって
コムロイ(小さい熱気球)や花火も上がって、さらに素敵な夜でした☆☆
100バーツくらいで購入し、熱気球をあげます。

こむろい

はなび

サメット島、本当に素敵な時間が過ごせます♪♪ 続く・・・
(次回はサメット島のお勧めレストランを紹介しますヾ(・ω・`)ノ)
  • この記事が参考になった人(11)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
日本人常勤の旅行会社なので言葉の心配もありません。ホテル、オプショナル、クーポン、空港送迎などお気軽にお問い合わせ下さいませ☆
日本人常勤の旅行会社なので言葉の心配もありません。ホテル、オプショナル、クーポン、空港送迎などお気軽にお問い合わせ下さいませ☆
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
タイ(11)