1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. バンコク
  6. グルメ
  7. バンコクで食べるイサーン料理 名門「ビエンチャンキッチン」と地元人で賑わう「49」

見タイ行きタイ楽しみタイ@トラベルゲートウェイ

~タイは若いうちに行け!という言葉に乗っかって、初めてタイを旅してから早10年。 遂に念願かなってタイで働くことになったスタッフが気ままにお届けするブログです。~

タイランドトラベルゲートウェイ
日本人スタッフが常駐の現地旅行会社です!安心かつ丁寧をモットーにお客様のご希望に沿った手配をご提供しております!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルゲートウェイ
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
株式会社 ブルーグラウンド
会社英字名:
blue ground co.,ltd
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
66-2-661-7687
業種:
旅行業
自己紹介:
バンコクの現地旅行会社ブルーグラウンドが運営するWEBサイト「トラベルゲートウェイ」です。バンコクを中心にタイ全土のツアー、オプショナル、スパ、ゴルフ、送迎などを手配しています。摩訶不思議タイランド?!そんな魅力いっぱいのタイを皆さんにも大好きになって頂きたいです!

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

バンコクで食べるイサーン料理 名門「ビエンチャンキッチン」と地元人で賑わう「49」

2009/12/15 16:35
かんばん
エリア:
  • アジア > タイ > バンコク
テーマ:
  • グルメ
サワッディーカッ!

もう今年も半月で終わりですね。
特に今月、タイは12月5日が王様の誕生日、6日が日曜日、
7日が振り替え休日、12日が憲法記念日で休みが多かったので
あっという間に過ぎていっている気がします・・・(><)

さて、今日は日本人が大好きなイサーン料理
(タイ東北料理)の美味しいお店を2つ紹介します!

まずは有名どころ「ビエンチャンキッチン」

先週、東京のスタッフが視察に来た際に
「お勧めの美味しいタイ料理を紹介して下さい!」
と言って頂いたんですが、私が個人的に大好きなお店は
ローカル色が強すぎて、候補として出しても大人の食事の
場所としては却下されてしまうことが多いんです( ̄□ ̄:)

ですが、こちらのこのビエンチャンキッチンは、
各国の雑誌や新聞をはじめとして色々な所で賞を受賞している
有名なレストラン♪

「ここだったら良いよ!」という他のスタッフの
太鼓判をもらって、早速みんなで行って来ました=3

タイの雰囲気も味わえるので観光客の方にもお勧めの
レストランです(^^)

住  所 8 Sukhumvit Soi 36 Naphasap Yaek 1 Klongton, Klongtoey
アクセス スクンヴィット線Thong Loトンロー駅から徒歩10分


そと


昼間の外観は↑こんな感じなんですが、中が舞台になっていて
2階席もあり、タイの舞踊を見ながら楽しく食事ができるんです(^^)

踊り

おどり2


〜私たちがオーダーしたお食事〜


おさら


左奥

イサーン料理といったらやっぱり
ソムタム(青いパパイヤのサラダ)

手前は

香ばしくてこりこりしているコムヤーン⇒辛くないので辛いものが苦手な方にもお勧め!
(豚の喉のお肉の焼いたもの)

右奥は↓

ラプムー



豚ひき肉をハーブで和えているラープムーです。
上の3つはイサーン料理好きが特に好きなメニューです!

そしてこちらが
イサーンのスキ(タイスキ) チムテュム
シーフードやミックスなど具も選べます!

チムtyム



最後はガイヤーン!

がいやん



・・・。メインどころの写真がボケボケで泣きそうです・・。
せっかくなのでガイヤーンは次に紹介する、別のお店の
ガイヤーンを見て下さい(^^:)


39

ちなみにこちらのガイヤーンはラーマ9世通りのソイ49にある
その名も「49」というガイヤーンの有名なイサーン料理レストランの
ガイヤーンです!

★行き方はタクシーに乗って「ラーマ9世通りソイ49」と伝えると
 連れて行ってくれます(^^)
 ビエンチャンキッチンに比べ、ローカル色が強くいつもタイ人で賑わってい ます。
 夕方は特に風が心地よく、私はやっぱりこっちの方が
 好きだったりします・・・・ (^^:) 


39omise


こちらもイサーン料理には欠かせない筒に入った
もち米(カオニャオ)!


もち


手でちぎって食べます(^^)
先に紹介したビエンチャンキッチンは名前から見るとラオス料理?と
思ってしまう方もいるかもしれません。
タイの東北料理(イサーン料理)とラオス料理はとっても似ています。
ラオスは主食がもち米で、同じように筒に入れて食べるんです♪


すぷ

こちらはスープのトムサプクラデュングオン?
(このメニュー、上手く日本語で書けませんでした・・)
私はこの「49」に行くと欠かさず注文します。

透明のスープに豚のこりこりしたお肉が入っているんですが
どちらかというとトムヤンクンの辛くないバージョン?
辛いものが苦手な方にも飲みやすくてお勧めです!


ちなみにイサーン料理は郊外に行くと、ほったて小屋のような
東屋のような場所で食べれたりも出来て楽しいです♪

イサーン料理の魅力は気取らないご飯をみんなで
楽しくわいわい食べることかも!
タイに来られたら是非イサーン料理を食べてみて下さいね!
  • この記事が参考になった人(16)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ホテル、オプショナルツアー、空港送迎etc タイの旅行のお手伝い、喜んで引き受けます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ホテル、オプショナルツアー、空港送迎etc タイの旅行のお手伝い、喜んで引き受けます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
タイ(11)