1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)グルメ
  5. ザ・ストリートフード・コレクティブの現地クチコミ
オークランド (ニュージーランド) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

The Street Food Collective ザ・ストリートフード・コレクティブ

話題のグルメなフードトラックが日替わりで登場!

  • フードトラックが楽しめる
  • 穴場
  • 人気急上昇

アメリカ西海岸でブームとなり、世界に飛び火したフードトラック。出店費用が少なく若手シェフでも独立しやすいため、感性の光るグルメなトラックが続々とお目見え。手頃でカジュアルなのに各店のこだわりが詰まったストリートフードが、ここニュージーランドでも最近注目を集めています。

そんなニュージーランドの最新ストリートフードが集まるスポットが、「ザ・ストリートフード・コレクティブ」。おしゃれカフェやバー、ブティックが軒を連ねるオークランドの流行発信地ポンソンビーに、2015年6月にオープン。アメリカ南部の伝統的BBQレストラン「ミス・ムーンシャインズ」のオーナー夫婦がロンドンの屋台にヒントを得て開いたもので、同店の元祖であるフードトラック「ハービー」を再利用したハウスバーを中心に、日替わりでさまざまなフードトラックが登場します。

人気店のひとつ、「コレアノ」はメキシカンに韓国のテイストを加えたフュージョンタコスが好評。カルビタコス(ビーフ)、JBタコス(スパイシーポーク)などのユニークなメニューが6ドルから楽しめます。

ほかにアメリカスタイルの本格ホットドッグを10ドル程度で提供する「ブルックリン・ドッグズ」、スペイン料理の「オリビア」、BBQハッシュビーフバーガーやチョリソービーフバーガーなどボリューミーな個性派バーガーを手がける「メイドストーン・バーガーズ」、ダニエル&スザンヌの母娘が切り盛りするアメリカンデザートパイの専門店「パイ・パイパー」等々、軽食からガッツリ系、スイーツまで種類さまざま。毎日通っても飽きません。

季節の特別メニューを期間限定で販売したり、週末の夜にDJやミュージシャンを招いてイベントを開くなど話題に事欠かず、オークランドの若者から絶大な支持を得る新感覚レストラン。最旬の美食を味わいに訪れる価値ありです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。