1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)観光地
  5. ボイジャー ニュージーランド海洋博物館の現地口コミ・地図

オークランド(ニュージーランド)

現地のプロ(4人)詳細を見る

New Zealand Maritime Museum ボイジャー ニュージーランド海洋博物館

  • 博物館
  • オークランド
  • 価格帯入場料(大人) 20NZドル
    入場料(5~14歳) 10NZドル
    50NZドル
    25NZドル
  • 定休日クリスマス

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
149-159 Quay Street, Viaduct Harbour, Auckland 1140, New Zealand
アクセス
ブリトマート駅から徒歩5分
営業時間
9:00-17:00
公式サイト
https://www.maritimemuseum.co.nz/
電話番号
+64-9-373-0800
投稿日2018/07/03

ニュージーランドの豊かな船舶文化がテーマの博物館

  • 観光おすすめ
  • 穴場

(トラベルフォトライター)

ブリトマート駅から徒歩約5分、ヴァイアダクトハーバーの入口にある海洋博物館。
オークランドは別名「シティ・オブ・セイルズ(帆の街)」と呼ばれるほど船舶文化が発達した都市ですが、
そんな帆の街と島国であるニュージーランドのあらゆる舩の歴史を紹介しています。

先住民マオリの伝統的カヌー「ワカ」からヨーロッパ人による大航海時代、漁船、豪華客船、
アメリカズ・カップで活躍する現代のレーシングヨットまで展示内容は幅広く、船が好きな人にはたまりません。
乗り物が好きなお子様連れのファミリーにも興味深いでしょう。

映像が流れるミニシアターや船上でのロープの結び方に挑戦できる体験コーナーもあり、じっくり見学すると1~2時間程度はかかります。
火~金曜の10時30分と13時30分、日曜の10時30分に無料のガイドツアーが行われ、英語のみですが、参加すると展示内容についてより深く理解できます(時期によって変更の可能性あり)。
時間が合うようなら入館時に予約するといいでしょう。

博物館では所要1時間のハーバーセイリングも行っています。
19世紀後半~20世紀初頭にニュージーランド北部で使われていたヨットを再現した「Ted Ashby」号、
第1次世界大戦の際にマリーナ内で病院船として利用されていた歴史を持つ8人乗りの「Nautilus」号の2コースがあり、
前者は火~日曜の11時30分と13時30分、後者は月・火曜の11時15分と13時15分の出発です(時期によって変動の可能性あり)。

ハーバーブリッジの下をくぐったり、無数のヨットが並ぶウエストヘブン・マリーナを通るなどワイテマタ湾を一周するクルーズで、
海上からオークランドの美景を眺められるほか、時にはイルカやオルカに遭遇することも。
クルーズの料金(大人NZ$50~60、子供NZ$25~30)には博物館への入場料(大人NZ$20、子供NZ$17)が含まれているので、
船旅の前後にゆっくり見学するといいでしょう。

博物館は予約不要ですが、クルーズは予約がおすすめ。
支払いにはクレジットカードが使えます。
また、悪天候の際は欠航になるので事前に確認をしましょう。

2018/06訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ボイジャー ニュージーランド海洋博物館周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する