1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベルリン(ドイツ)のモデルコース
  5. 東西冷戦の象徴、旧東ドイツを味わうプラン

ベルリン (ドイツ) モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

1万円未満 東西冷戦の象徴、旧東ドイツを味わうプラン 1日コース

このモデルプランのポイント

ベルリンといえば東西冷戦の舞台となり、壁で西と東に分断されるという悲劇にあった場所。 1949年~1990年の間、ドイツのソビエト連邦占領地域に建国された旧東ドイツ(DDR)をクローズアップして効率的に安価でまわり、悲劇の部分だけではなく優美な時間も楽しめるモデルプランをご提案します。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    8,200円/人
  • 所要時間
    10時間 23
    移動 2時間 3分を含む
  1. 1
    10:00~11:00
    壁博物館 (ハウス アム チェックポイント チャーリー)
    徒歩
    移動:3分
  2. 2
    11:05~11:15
    チェックポイント チャーリー
    電車
    移動:15分
    詳細を見る

    ベルリン市内1日乗車券(Tageskarte AB)を購入。
    地下鉄U6 Kochstr.乗車、1駅先のHallesches TorでU1に乗り換え。
    4駅先のSchlesische Torで下車。  

  3. 3
    11:30~12:30
    イーストサイド ギャラリー
    電車
    移動:15分
    詳細を見る

    U1 Schlesische Torから鉄道S線 Ostbahnhofまで歩きながらイーストサイドギャラリーを鑑賞。
    OstbahnhofからS5,S7線を利用して3駅先のHackescher Marktへ。

  4. 4
    12:45~13:45
    ハッケシャー ホーフ カフェ&レストラン
    徒歩
    移動:5分
  5. 5
    13:50~14:40
    ハッケシャー マルクト
    電車
    移動:20分
    詳細を見る

    S線で1駅先のAlexanderplatzへ。

  6. 6
    15:00~15:45
    アレクサンダー広場
    電車
    移動:10分
    詳細を見る

    U5 3駅先のWeberwiese駅にて下車。

  7. 7
    16:00~16:45
    カフェ ジビレ
    徒歩
    移動:15分
  8. 8
    17:00~17:15
    フランクフルター塔
    電車
    移動:30分
    詳細を見る

    U5 Frankfurter Tor乗車、4駅先のAlexanderplatzでU2に乗り換え。
    U2 3駅先のEberswalderstrasseで下車。

  9. 9
    17:45~18:30
    VEBorange
    徒歩
    移動:10分
  10. 10
    18:40~20:30
    プラター ビア ガーデン
1 10:00~11:00壁博物館 (ハウス アム チェックポイント チャーリー)
  • エリア
    クロイツベルク
  • 住所
    Friedrichstrasse 43-45, 10969 Berlin, Germany
  • ジャンル
    博物館
  • 営業時間
    9:00-22:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +49-30-2537250
  • 平均予算
    1,700円

ベルリンの壁博物館では、ベルリン封鎖当時の市内の様子や、壁を乗り越えて成功した人、殺された人の実話が写真と共に淡々と記されています。

西側へ亡命するために4階から飛び降りる子供の写真や、空を飛んで壁を越えようとした人の自作のグライダーなども展示され、当時の東ベルリンの人々の悲劇の記憶がパネルと共に残されています。 この地で何が起こったか?また当時の東ベルリンの人々の心理が時を超えて私達に伝わってきます。

徒歩徒歩で移動約3分
料金目安
約0円
2 11:05~11:15チェックポイント チャーリー
  • エリア
    クロイツベルク
  • 住所
    Friedrichstreet 43-45, 10969 Berlin, Germany
  • ジャンル
    史跡・遺跡
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +49-30-253 7250
  • 平均予算
    0円

冷戦で有名なキューバ危機よりも米ソ開戦、核戦争の危機をはらんだといわれるケネディとフルシチョフによるベルリン危機。

その舞台となったのがここチェックポイントチャーリー検問所です。
冷戦時にアメリカと旧ソ連の行き来を取り締まった検問所であり、ここで両軍の戦車がにらみあう一触即発の事態が起きたという最前線の場所。

復元された検問所の小屋の外にはアメリカ兵と旧ソ連兵の写真が現在も掲げられて、アメリカ兵は旧東ドイツ側を向き、旧ソ連兵は旧西ドイツ側を向いています。

アメリカ兵のモデル2人が常に検問所前に立っているので観光客は一緒に写真を撮ることができることも魅力。

電車電車で移動約15分
料金目安
約1,000円
ベルリン市内1日乗車券(Tageskarte AB)を購入。
地下鉄U6 Kochstr.乗車、1駅先のHallesches TorでU1に乗り換え。
4駅先のSchlesische Torで下車。  
3 11:30~12:30イーストサイド ギャラリー
  • エリア
    フリードリッヒシャイン
  • 住所
    Muhlenstrasse, 10243 Berlin, Germany
  • ジャンル
    史跡・遺跡
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +49-30-2517159
  • 平均予算
    0円

年間100万人以上が訪れるベルリンの壁を使った壁面アート、イーストギャラリー。 ベルリンの壁崩壊後、その長い壁面に世界21ヵ国、116名のアーティストが自由やユートピアをテーマとして作品を描いたものです。 壁画の中でも最も有名なものが、旧ソ連のブレジネフと東ドイツのホーネッガーの「兄弟のキス」。 当時の宗主国ソ連と衛星国東ドイツの関係が如実に描かれていて、現在でもベルリンのシンボルとなっているので必見。

地下鉄U1Schlesisches Torで下車し、映画「ラン・ローラ・ラン」にも出てきた美しいオーバーバウム橋を渡って左に曲がりMühlenstraße をOstbahnhof駅に向かって歩きながら壁画を見るコースがお勧めです。 また壁の裏側は、シュプリー川で天気の良い日には川沿いのカフェでゆったりと休憩できます。

電車電車で移動約15分
料金目安
約0円
U1 Schlesische Torから鉄道S線 Ostbahnhofまで歩きながらイーストサイドギャラリーを鑑賞。
OstbahnhofからS5,S7線を利用して3駅先のHackescher Marktへ。
4 12:45~13:45ハッケシャー ホーフ カフェ&レストラン
  • エリア
    オラーニェンブルガーシュトラッセ
  • 住所
    Rosenthaler Street 40/41, 10178 Berlin, Germany
  • ジャンル
    ドイツ料理
  • 営業時間
    [月-金]8:00-25:00、[土・日]9:00-25:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +49-30-2835293
  • 平均予算
    2,000円

ハッケシャーマルクト内にあるドイツ料理のカフェ・レストラン。
季節のメニューも展開しているのでドイツの旬のお料理を味わうことができます。
カフェのみの利用もでき営業時間も長いので気軽に利用できるのも魅力。
店内は広々としていてゆったりとくつろげます。外のテラス席は大人気。

有名なハッケシャーマルクトの中庭に席がありベルリンの象徴にもなっている青いモザイクタイルの建物を目の前で眺めながらお食事やカフェを満喫できます。

徒歩徒歩で移動約5分
料金目安
約0円
5 13:50~14:40ハッケシャー マルクト
  • エリア
    オラーニェンブルガーシュトラッセ
  • 住所
    Hackescher Markt, 10178 Berlin, Germany
  • ジャンル
    ショッピング街・エリア
  • 平均予算
    0円

現代ベルリンを象徴するミッテ地区にある人気スポット、ハッケシャー・ホーフ。
お洒落カフェやショップが8つの中庭内に集っています。

ホーフとは中庭のことで、一歩中に入ると美しい迷宮に迷い込んだような不思議な気分になれる場所。
さかのぼること100年前に職人さんの工房や住居であったアパートを東西統一後にお洒落によみがえらせブティックや雑貨店、カフェの並ぶ人気スポットに突如なりました。

青いモザイクタイルの建物は、ベルリンのシンボルの1つ。
8つのホーフには、東ドイツ時代の独特な信号機をモチーフにした大人気のアンペルマンショップ本店があり、連日世界からの観光客で賑わっています。

電車電車で移動約20分
料金目安
約0円
S線で1駅先のAlexanderplatzへ。
6 15:00~15:45アレクサンダー広場
  • エリア
    ミッテ
  • 住所
    Alexanderplatz,10178 Berlin, Germany
  • ジャンル
    広場・公園
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    無休
  • 平均予算
    0円

交通のハブとなっているアレクサンダー広場(Alexanderplatz)は、ベルリンっ子が常に集まる活気あふれる広場です。
1805年ロシア皇帝アレクサンドル1世がベルリンを訪れたことを祝して名づけられました。
冷戦時代は東ドイツの中心地であり、現在も共産党時代のなごりの残る建物が周囲に広がります。スパイ映画ボーンシリーズでもロケに使われました。

現在では、再開発で共産時代の建物が取り壊され続々とホテル、ショッピングセンターが作られ新しい街に生まれ変わっています。

ショッピングでは、ドイツ全国に展開するデパート「ギャラリアカウフホフ(Galeria Kaufhof)」とヨーロッパカジュアルブランドの揃った「アレクサ(Alexa)」がお勧めです。

電車電車で移動約10分
料金目安
約0円
U5 3駅先のWeberwiese駅にて下車。
7 16:00~16:45カフェ ジビレ
  • エリア
    フリードリッヒシャイン
  • 住所
    Karl-Marx-Allee 72, 10243 Berlin, Germany
  • ジャンル
    ファーストフード カフェ
  • 営業時間
    [月]11:00-19:00、[火-日]10:00-19:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +49-30-29352203
  • 平均予算
    500円

旧東ドイツ時代にタイムスリップできてしまう有名なカフェ・ジビレ。

モスクワを模したと言われるカール=マルクス通りにあり、旧東ドイツ時代の生活用品が奥に展示されています。物資の不足していた旧東ドイツで使われていた電化製品など一見の価値があります。
社会主義の悲しい雰囲気はなく、レトロで可愛い雰囲気の漂うほっこり系カフェです。

徒歩徒歩で移動約15分
料金目安
約0円
フランクフルター塔まで地下鉄1駅分を歩きます。カール=マルクス通りには美しい並木道があり安全に歩けます。
8 17:00~17:15フランクフルター塔
  • エリア
    フリードリッヒシャイン
  • 住所
    Frankfurter Tor, 10243 Berlin, Germany
  • ジャンル
    その他建造物
  • 平均予算
    0円

旧東ドイツの主要な通りだったカール=マルクス通りにそびえたつ大きな2つの塔。

1953年から1956年の間につくられた塔は、スターリン様式と呼ばれる建築様式で、周囲の建物も含めロシアにいるかのような気分を味わうことができます。
カール=マルクス通りはかつてスターリン通りと呼ばれ、現在は閑散としているこの通りも旧東ドイツ時代にはショッピングや憩いの場として人々で賑わっていたそうです。
カフェ・ジビレから塔までの間には、美しい並木道があるのでスターリン様式建築を眺めながら徒歩での移動をお勧めします。

電車電車で移動約30分
料金目安
約0円
U5 Frankfurter Tor乗車、4駅先のAlexanderplatzでU2に乗り換え。
U2 3駅先のEberswalderstrasseで下車。
9 17:45~18:30VEBorange
  • エリア
    プレンツラウアー ベルク
  • 住所
    Oderberger strasse 29, 10435 Berlin, Germany
  • ジャンル
    ショップ
  • 営業時間
    [月-土]11:00-19:00
  • 定休日
    日曜日
  • 電話番号
    +49-30-97886886
  • 平均予算
    0円

ベルリンで若者に大人気のお洒落なプリンツラウアーベルグ地区にある旧東ドイツの雑貨店。

人気のカフェやレストランの立ち並ぶOderberger通りにあり、品物が外にもディスプレイされています。主に60、70年代のレトロなおもちゃ、家具など取り揃えてあり、見ているだけでも旅情にひたることができます。掘り出しものがみつかる可能性も!

徒歩徒歩で移動約10分
料金目安
約0円
10 18:40~20:30プラター ビア ガーデン
  • エリア
    プレンツラウアー ベルク
  • 住所
    Kastanienallee 7-9, Prenzlauer Berg, 10435 Berlin, Germany
  • ジャンル
    バー
  • 営業時間
    [月-土]18:00-23:00、[日]12:00-23:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 平均予算
    3,000円

1837年にオープンしたベルリン最古のビアガーデン。

地元ドイツ人にも大人気の場所で、大きなカスタニエンの木の下でドイツビールを存分に堪能することができます。
東西分裂時代には、プラタービアガーデンは旧東ドイツにおいて数少ない余興の場で、当時の人はつかの間お酒を飲んだり踊ったり自分を解放することができていたとのこと。

現在は、ベルリン映画祭の際、各国のセレブも訪れることでも有名です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。