1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベルリン(ドイツ)観光地
  5. ボーデ博物館の現地口コミ・地図

ベルリン (ドイツ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Bode Museum ボーデ博物館

ビザンツ様式とゴシック様式のコレクション

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

都市近郊電車S-Bahnのフリードリヒシュトラーセ(Friedlichstrasse)駅を降りてから、
シュプレー川に沿って歩いていくと、真っ先に見つかる博物館。
正面の円形の建物が特徴で、博物館島の先端に位置しています。

第2代ドイツ皇帝のフリードリヒ3世を記念して「カイザー・フリードリヒ博物館」として、
1904年にオープンしました。博物館島の中では2番目に新しいものです。
建築様式はネオバロックで、敷地は6000平方メートルと東京ドームの半分ほどの大きさ。

博物館名の「ボーデ」と言うのは、建設に深く関わった芸術史専門家の、
ヴィルヘルム・フォン・ボーデから採られています。戦後改名されました。

彫刻をメインに、ビザンツ様式とゴシック様式のものが多数揃えられています。
東方教会を中心とした宗教画も多く展示されています。
また、中世のコインコレクションは学問的価値が高く、注目を集めています。

入り口のエントランスを見渡す場所にはミュージアムカフェがあります。
窓からの展望もきれいなので、旅の思い出をのんびり語り合うには最適です。

  • ジャンル
    美術館・ギャラリー 
  • エリア
    ベルリン
  • 住所
  • 電話番号
    +49-30-266424242
  • 営業時間
    [火・水・金-日]10:00-18:00、[木]10:00-20:00
  • 定休日
    月曜日
  • 予算
    入場料(大人) 12ユーロ
    入場料(学生) 6ユーロ
    博物館島コンビチケット(大人) 18ユーロ
    博物館島コンビチケット(学生) 9ユーロ
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。