1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コタキナバル(マレーシア)グルメ
  5. 新記肉骨茶の現地クチコミ
コタキナバル (マレーシア) グルメの現地クチコミ

Sin Kee Bak Kut Teh 新記肉骨茶 シンキー バクテー

菅間 勇 (ブロガー)

初めてバクテーを食べた時の衝撃は今も忘れられない…

  • マレーシア料理がおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

新記肉骨茶はバクテー専門店として、コタキナバルに数ある専門店の中でも1、2を争うほどの名店です。

夕方からオープンする新記肉骨茶には、毎日地元のマレーシア人や旅行客で座る場所を探すのが難しいほど大繁盛しています。たまにスコールが降ることもあるので店内席を見つけることをおすすめします。

バクテーとは元々は中国本土発祥の家庭料理で、マレーシアに出稼ぎに来た中国人の重労働を支えるスタミナ料理として生まれました。豚肉のあらゆる部位を漢方で煮込んだ独特の料理で、スープを口に入れると日本では味わったことのない美味しさに驚きます。

おすすめは色んな豚肉をミックスしたメニューRM10。美味しく食べる秘訣は、小皿にたっぷりのニンニクと唐辛子(好みで)を入れ、しょう油をたらしタレを作ります。ぐつぐつと煮立った土鍋から豚肉を箸で取り出し、作った特性ダレにつけて口にほうばります!アツアツなのでやけどに注意してね★ビールがとても合いますよ。

別で小さな茶碗に入った「油揚げ(パン?)」をもらい(RM1)、土鍋に入れるとダシが出てより一層美味しくなります。

コタキナバル中心地のパンタイ通りにあり、近くには赤色が目立つ「OECD銀行」があります。ショッピングセンターのウィスマムルデカが近いです。

今村 志帆 (ツアーガイド、コーディネーター、ライター)

人気のバクテーを熱々の土鍋で召し上がれ!

  • スチームボートがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

新記肉骨茶(シンキー・バクテー)はそのすぐ近くにある佑記肉骨茶と人気を二分するコタキナバルの肉骨茶の代表格。

席についたらまずバクテーと飲み物を注文。バクテーは○人前と告げれば人数にあわせた量が出てきます。もちろん1人前を2人でシェアすることも可能ですし、逆に足りなければメニューを見ながら部位を選んで追加することも可能です。

祐記肉骨茶では部位ごとに小碗に分かれて出てきますが、こちらのお店では人数分にあわせたサイズの土鍋でどーんと出てきます。ぐつぐつ煮立った状態で席に運ばれてくるのでやけどに注意!

飲み物は中国茶やビールもありますが、店の外でココナッツも売っていて、その場で割ってもらったココナッツジュースを飲みながらバクテーを楽しむこともできます。

バクテーも美味しいのですが、箸休めの搾菜(ザーサイ)とニンニクの和え物が絶品!この搾菜や、バクテーのスープに付けて食べる揚げパンなどはオプションで、店員さんがトレーに載せて席に回ってきますので、欲しい場合はその際にトレーから受け取ってください。

家庭用でお肉を煮込む際に入れるだけのバクテースープの素(12リンギット)も店頭で売っているので、肉骨茶好きな方はお土産にもいいかもしれませんね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。