1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コタキナバル(マレーシア)ショッピング・お土産・買い物
  5. サンデー・マーケットの現地口コミ・地図

コタキナバル (マレーシア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Sunday Market サンデー・マーケット

早起きして訪れたい名物市場はアジアの雰囲気満点!

  • ショッピングおすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

サンデーマーケットはコタキナバルの名物市場で、毎週日曜日に朝早くから開催されています。日曜日にコタキナバルに滞在していれば必ず訪れてください!

サンデーマーケットの目的はズバリ「日本へ持った帰るお土産探し!」です。コタキナバル中心地のガヤ通りを全面通行止めにし、道の両側に屋台がずら~っと並びます。色とりどりのカラフルなパラソルが屋台の上に開き、まるでたくさんの花が咲いている花畑のようでキレイです!

おすすめのお土産ベスト3は「なまこせっけん」「サバティー」「コーヒー」です。なまこせっけんは天然のなまこをたっぷり使っていて、お肌をつるつるする美容効果があることで有名です。サバティーは当たり障りのないお土産で誰からも喜ばれます。

僕のイチオシは「テノムコーヒー」でアラビカ種、リベリカ種が選べ、その場で豆を挽いてくれ粉末を袋に入れて売ってくれます。今ではこのコーヒーをフィルターにこして飲んでいて、こだわりの香り豊かなボルネオコーヒーを毎日楽しんでいます。スターバックスのコーヒーより美味しく作れる(自慢のタネ!)ので、外でコーヒーを飲むことがなくなりました。

お昼頃にはほとんどの屋台が閉まってしまうので、早起きしてマレーシアっぽいアジアの雰囲気を思う存分楽しんでください★

日曜午前中限定!コタキナバルの青空市でお土産探し

  • ショッピングおすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

旅行日程に日曜日が含まれているなら…、忘れてはならないのがサンデーマーケット!
ここサバ州各地では、昔から地域ごとにタムーと呼ばれる曜日限定の青空市が開かれており、その中でもっとも規模が大きいのがコタキナバルの「ガヤストリート」で開かれるサンデーマーケットです。

元々は野菜や果物、日用品など地元の人向けのものを売るマーケットでしたが、現在は旅行者向けのお土産雑貨、布やTシャツなどの衣料品も売られるようになり、他にも薬草、ペット、熱帯魚、苗木、貝殻、絵画、CD、雑誌、お菓子や食べ物などジャンルはもはや何でもあり。色々な物が売られているので、お土産探しにも最適の場所ですし、特に買う予定がなくてぶらぶら覗いてみるだけでも面白い場所です。

マーケットの朝は早く、日曜日の朝6時頃からお昼過ぎの1時ごろまで沢山のお客さんが買い物を楽しんでいます。10時〜12時頃が一番混み合う上に暑い時間帯。12時過ぎるとどんどん店じまいが始まるので、できれば朝早い時間帯に来たほうが快適に回れます。ざっと全体を見るだけなら1時間もあれば十分です。

ガヤストリート周辺にはローカルな食堂やお洒落なカフェも沢山集まっているので、マーケット巡りとあわせて食事や休憩も楽しめます。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。