1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. スクンビット通りの現地クチコミ
バンコク (タイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Sukuhmvit Road スクンビット通り

清水 千佳 (メディア・コーディネーター)

グルメにマッサージ、ナイトライフまで。何でも揃う充実スポット

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

バンコクの中でもホテルが一番集中しているスクンビット。
在バンコクの外国人が多く暮らしている場所でもあります。
交通の便もよく、レストラン、マッサージ、ナイトライフスポットが最も充実しているエリア。
また近年、ショッピングスポットも増えてきました。

スクンビットと一言で行ってもいくつかの特徴的なエリアがあります。
まずスクンビット通りの両脇の小道(ソイと言われています)にはすべて番号が付けられています。
ソイ1~4あたりまでは中近東からの長期滞在者や男性観光客で賑わう
ソイ・ナーナー周辺のミドルイースト・タウン。
そしてソイ33~39あたりは日本人の駐在員家族たちの暮らすコンドミニアムや
日本のスーパーやレストランが多いジャパニーズ・タウンとなっています。

ソイ11周辺は外国人向けのバーやクラブの多いナイトライフスポットで、
バンコクの高架鉄道であるBTSアソークやプロームポン、トンロー駅付近には、
高級ホテルやデパートが建ち並ぶ旅行者には大変便利なエリアとなっています。
ちなみにアソーク駅近くにはターミナル21というファッションビルが、
そしてプロンポン駅には高級デパートエンポリアムがあります。

またトンロー駅前に広がるソイ38には、パッタイなど麺類をはじめとした
タイ料理を提供する屋台街が夕方からお店をオープンさせます。
地元のタイ人や外国人観光客などに人気の激安グルメスポットです。

またトンロー駅付近は「グルメ激戦区」といわれるほどのレストラン密集エリア。
タイ料理だけでなく、イタリアやフランス、中華、和食など各国料理の有名レストランが
軒を連ねています。

外国人が多いエリアということで、レストランもショップの価格は決して安くはありませんが、
法外に高いということもありません。立地の良さ、お店の雰囲気やレベルから考えると
妥当だといえるでしょう。ただ通りに出ている露店は基本的に値段は交渉制なので、
安くなるか高くなるかはみなさんの交渉能力次第です!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。