1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ボストン(アメリカ)観光地
  5. トリニティ教会の現地口コミ・地図

ボストン(アメリカ)

現地のプロ(4人)詳細を見る

Trinity Church トリニティ教会

  • 寺社・教会
  • ボストン
  • 定休日詳細は公式サイトを参照

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
02116 206 Clarendon Street, Boston, Massachusetts 02116, United States of America
営業時間
詳細は公式サイトを参照
公式サイト
http://www.trinitychurchboston.org
電話番号
+1-617-536-0944
投稿日2018/03/23

ボストンで一番美しいと思う教会

  • 歴史的建造物おすすめ
  • 定番人気

(日系ランドオペレーター)

トリニティー教会は、ハーバード大学で建築を学び、ヨーロッパで腕を磨いてアメリカに戻ったヘンリー・リチャードソンが、マサチューセッツに建てたロマネスク様式の教会です。
後に「リチャードソンロマネスク様式」と呼ばれる程の代表作になり、アメリカ建築家協会が選ぶ”10傑リスト”に入るほど芸術性の高い建造物です。
アメリカの国指定歴史建造物にも選ばれています。

トリニティー教会の前に着くと、隣の近代的なガラス張りジョン・ハンコックタワーと新旧のランドマークが混在する様子に誰もが感動することでしょう。

リチャードソンロマネスク様式は、粘土で作った瓦屋根、ゴツゴツした石材や大きな塔とアーチ型の大きな入口が特徴です。
この様式は後にアメリカ中に、ヨーロッパ、カナダにまで広がっていきます。

内装を任されたのは、ジョン・ラ・ファージですが、絵画専門の画家でこのような大きな装飾プロジェクトを依頼されたのは初めてでした。
彼のステンドグラスは芸術的な高い評価を受けており、多くの人を魅了してきました。
特に”キリストの説教”と題したコバルトブルーに特徴がある見事なステンドグラスは、一度見たら忘れられません。
この作品は、ゴルフボールサイズの大量の丸いガラスがはめ込まれていて、とても立体的な効果を出しています。

クレイトン&ベル作の、聖壇の後ろにある7枚のステンドグラス”キリストの一生”や、エドワード・バーン・ジョーンズとウィリアム・モリスの共同作”キリストの誕生”は傑作。
美しい色彩のステンドグラスばかりです。

日曜礼拝の後に無料ツアーがありますが、毎週ではありません。
これ以外は有料ですが($7で見学できます)、スケジュールを確認してから行ってください。
ツアーで見学する場合は40分~50分かかります。

アクセス
グリーンライン・COPLEYまたはオレンジライン・BACK BAY からどちらからでも徒歩2分

2018/03訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
トリニティ教会周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する