1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ボストン(アメリカ)観光地
  5. チャールズ通りの現地クチコミ
ボストン (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Charles Street チャールズ通り

落ち着いた上品なたたずまい

  • 街歩きおすすめ
  • 人気急上昇

チャールズストリートは19世紀にタイムスリップした気分を味わえる昔ながらのストリート。スターバックスもこの通りに溶け込むように、外観がなんともクラッシック。近くまで行って初めてスターバックスだったんだ…とわかる。他にも遠めから見ると何屋さんかよくわからないお店ばかり。電気も車もない時代からあるこの商店街は、19世紀の景観を保護する地区です。歩道に立ち並ぶ街灯はすべてガス灯で、昔はランプライターという職業の人がつけたり消したりして歩いていたそうです。各店舗の照明は暗く抑えているので、開いているのか閉まっているのかも近くまで行かないとよくわかりません。また、建物は許可なく改築不可、近代化不可と決められています。

昔は骨董品屋さんが多かったのですが(私がボストンに住み始めた頃もまだまだ骨董品屋さんがたくさんありましたが)、時価の高い通りのため経営はとても大変のらしい。最近は飲食店も多くなってきたし、セレクトショップやブティックなども増えてきました。

歩きながら、お店のつり看板に注目!!!!飾りや絵が描いてある看板がとてもかわいいので、歩きながら看板を見てください。チャールズストリートはビーコンヒルという昔からお金持ちが住んでいる住宅地のふもとにありますが、数々の著名人が住むエリア。国務長官のジョンケリーの自宅もあるんですよ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。