1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コロンボ(スリランカ)観光地
  5. コロンボ国立博物館の現地口コミ・地図

コロンボ (スリランカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

National Museum of Colombo コロンボ国立博物館

国立博物館でスリランカの歴史に触れる

  • 観光おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

コロンボ国立博物館は、1877年、当時のイギリスのセイロン総督だったウィリアム・グレゴリーによって建てられました。この白塗りの美しいイタリア建築様式の建物はスリランカの歴史を知るうえで最も重要な場所でもあります。

1階ではスリランカの先史時代(Pre- historic)からアヌラダプラ、ポロンナルワ、キャンディの各時代をテーマに展示されているのに対し、2階は民俗・文化などをテーマに展示されています。特に2階に設置されているペインティングギャラリーでは、シーギリヤのフレスコ壁画などが忠実に再現され、当時の様子を興味深く伺うことが出来ます。

2015年8月現在、正面入口が改装中のため、アヌラダプラ時代の一部の展示物が見られなくなっていますが、ポロンナルワ、キャンディの各時代や、他の展示物は問題なく見ることが出来ます。

世界遺産のシーギリヤ、ポロンナルワ、キャンディなどを訪れる予定があれば、前もって一度見学して見てはどうでしょうか。

行き方は、コロンボフォート駅から138番のバスに乗り、コロンボ国立博物館前で降ります(12ルピー)。スリーウィーラー、タクシーは250-300ルピーです。

入場料は600ルピーで、写真を撮る場合、別途250ルピーが必要。所要時間は、じっくり見て2時間程度。ポーヤデイ等のパブリックホリデイを除く、毎日午前9:00 ~ 午後6:00 までオープン(入場は午後5:00まで)。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。